« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004年7月

2004.07.30

本日このコラムで喋っていただける御方:立派な髭をたくわえ黒ブチの小さな丸メガネがお似合いの大正時代の物書き風な53歳の男性。なイメージで。

今日は家族の事をちょっとだけ、ほんとにちょっとだけ書こう。
今までこのようなネット上で家族の話などした記憶が無い私だが。

親父が定年を迎えてね。続けざまに誕生日を迎えてね。
閉店間際の横浜の東急ハンズでプレゼントを買いました。
親父の趣味は油絵でね。筆でも買おうかしらと油絵のコーナーにも行ったんだけれどその種類の多さに困り、断念。健康グッズなどを購入。勝手に親孝行気分を満たし、家路についたのでした。

親は離れて初めてありがたみが分かると言います。
これからも元気でいてほしいとこっそり願うのでした。

たまにはこんなん。
多分当分書かないから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.29

PV完成っ!!!!!

待ちに待ったPVが完成しましたぁ!!
今日はPV完成祝いを兼ねて、監督の竹内鉄郎さん、制作さん、照明の方々を交えて、内輪でお祝いをしました☆ 色々限られた中で、本当に素晴らしい作品を作ってくださったんですよ。 竹内芸能企画の皆々様に、心から感謝しています★ そして、大勢のスタッフ、出演者の皆々様も、本当に本当にどうもありがとうございました!この場をお借りして、アツク御礼申し上げます★
私たちのデビュー作を、竹内鉄郎さんご自身の手で熱心に作ってもらえただなんて、しつこいようですが本当に私たちは幸せ者です!!

早くみんなにも見てもらいた〜い!ねぇ!?こんなにいつもPVの話をしていて、みんなにまだお見せしていないだなんて、ちょっと申し訳ないわよね。意地悪してるわけじゃないのよ、わかって☆
お見せできる時が来るまで、ちょこちょこ写真でご紹介しますから、だから許してね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.28

花火

 どうも、サーフィンは長続きしなかった、ていうか1度しかやらなかったKギMブです。
いや、きついけど楽しかったし、夏も海も好きだ。でも一言で言うなら…
「海まで行くのめんどくせえ」。

 そんな、なるべく自転車で行ける所までを行動範囲としている僕ですが、先週は横浜の友達に誘われて花火大会に行ってきました。桜木町です。後で聞くとどうやら鋼志もいたらしい。
 …しかしあんなに人が多いとは思わなかった!
だって、改札のすぐ向こうで待ち合わせしたのに、電車降りてから会えるまで15分もかかったんだよ! んぷーんぷー。酸素が足りん。
 花火終わってからもすぐ駅に行くのはデンジャラスと判断し、案内されて中華街で食べてくことに。さすが美味しかった!ちょっと裏にあって、通が行く店だそう。

 さて、この日は浴衣の可愛い女の子がいっぱいいましたが、この子たちがみんなミスゴブリンのライブに来てくれたらいいのに、すぐそんなことを考えてしまうのは貧乏性というものでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.26

丘サーファーと茶色いでかメガネ

「おーい。」
そのとき彼は夕日を背にして突然にやってきた。
「おーい、こうしー」
僕はどうすれば”こうし”じゃなくなれるのかを必死で探していた・・・・。

〜その日の夕方頃、彼から電話があった。「サーフィン始めたんだ。かっこいいしね?」
その日は朝から海に入っていたと言う。僕らは今から会うと約束をした。
海沿いのマクドナルドの前で待っていると、向こうから誰かが手を挙げながら近づいてくる。
「ん?あれは・・・」
顔の3分の1を占めるでかいフレームの茶色いメガネ(鼻の先までずり落ちている)。無防備な短パン姿。無造作に乾いた髪。
KギMブである。「どう?このボード。友達に借りたしね。こうしの家に置かしといてくれないかな?しょっちゅう来るからさ。」僕は彼を急いで家につれて帰った。それから、彼は長い事サーフィンの魅力について熱心に語って帰って行った。
その後、彼がボードを取りにくる事は二度と無かった。丘サーファーの誕生である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.24

デザイン☆

スポーツかぁ、…そうですねぇ、カサギさん!野球いいですねぇ!!
ミスゴブリン・野球チームってステキ☆ テニスルックの私たちもなかなか面白いけど、野球のユニフォームもいいじゃないですかぁ! じゃあ、次の撮影は、甲子園ルックっていうのはどうですか!?
ミワがバッターでしょ、鋼志さんがキャッチャーでしょ、カサギさんがアンパイヤー! …どう?
撮影のネタを言い始めると、キリがないくらいたくさんあるんですけどね☆

この頃の私は、10月にリリースされるCDのデザイン漬けです☆
もうだいぶ程良い具合に漬かってきました(笑)
でもこんなに時間をかけてデザインをするのも久しぶりだし、量をこなすのも久しぶりで、自分が歌い手であることをたまに忘れるくらい☆ あっ、図書館で美術書を借りてきたら、その作品の中に、ピチカートファイヴ時代の敬太郎さんが写ってたの。しかも4枚も! すごいわねぇ。ビックリしちゃったわ☆

デザインの方も、ちょこちょこ紹介していこうと思います! お楽しみにねっ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サーフィン

 僕はあんまり運動しないのですが、やってみたいという願望はいつでもある。
この前の撮影でテニスコートに行けばテニスやってみたくなるし、日曜日に電車で橋を渡るとき見える河原の草野球も「いいなあ」と思ってしまう。高浪氏は以前ミュージシャン仲間でバスケチームを組んでたらしいが、それも羨ましい。1年間続いたスポーツジムもこの前止めちゃったしなあ。今は球技やりたい。球だ。みんなで球追っかけたい。

 夏はベンチャーズにビーチボーイズ、そして加山雄三だ。そういうわけで以前サーフィンをやった。(若大将はヨットかな?)
 サーフィンは疲れます。ありゃー大変だ。スポーツジムの比じゃない。ペットサウンズよりサーフィンサファリが好きだったのね。だから僕は波乗りをやったんだ。
 信じてくれない人は鋼志に聞いてください。湘南の国道沿いで、サーフボードを抱えた僕と待ち合わせしたこともある。証人なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.22

こんばんわ。

今夜も熱帯夜ですね。
この前はココログが書き込みできなくなっていたので、ミスゴブリン公式ホームページのBBSの方に書かせてもらいました。普段、こっちばかり見ている人も、たまには行ってみようね。最新情報がゲットできるかもよ!

今日の一口メモ:
寝る前にはコップ一杯の水を飲みましょう。ドロドロの血がサラサラになるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.20

お写真その2

pv-scene_bar.jpg
毎日暑いですねぇ☆
みんな夏バテしていませんか?
エアコンは喉や鼻にあまり良くないと聞いて、なるべく我慢してるんだけどね、この猛暑でさすがにこの頃は冷房を頼りにしてしまうわ… 

さてさて今日も前回に引き続き、PVシーンをご紹介しちゃいます☆
今日のお写真は、リーダーカサギが渋〜く締めくくったラストシーンでございます。
28時間に渡った撮影を、リーダーが見事に飾った!?と思われる記念すべき場面。
監督がこのラストシーンを「今日は終わりっ」と何気なく言って締めくくった時の、大きな拍手と大勢のスタッフとの握手は、映画1本取り終えたんじゃないかしら?と思えるくらいの何とも言えない満足感でした。
芝居は全く未熟ながらも気分だけはすっかり女優な私… ちゃんと自信を持って演じられれば女優さんも楽しいんだろうな、な〜んていつもの事ながらすぐ調子に乗ってみたりもしました(笑)

このラストシーン撮影地は横浜。ものすごく素敵な大人なバーで、スタッフのみんなもプライベートで来ようって念入りにチェックしていましたヨ。私たちの身近な東京にも横浜にも、昔からある素敵な場所がまだまだ残っているのね〜。このPV撮影では、そんな場所とも出会えた貴重な機会でした☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.18

日本映画みたい

 先日、竹内芸能企画へ行って来た。プロモーションビデオの編集が終了したとのこと。…バッチリ!でした。見終わって、「やったー」と鉄郎さんに握手を求めたほど。あとは少々文字映像を入れるくらいだそうです。ほんとに良かった。

 昨日のミワの写真は川崎のラブホテルの一室。昔っぽい雰囲気の装飾。なんと1室の中に階段があって、1階にも2階にもベッドがあるのです。「どんなだ?」探検しまくり。
 それ以外でも、PVは路地裏、キャバレー、バーなどのシーンをほんとに昭和の日本映画みたいな映像に作っていただきました。そういうのってみんなやりそうで、実は難しい。ミスゴブリンとして、または個人的にもずっとやりたかったことなのです。

 僕は日本ふうの、路地裏、古い団地、工場などの場所に出くわすと、なぜかドキっとして、じっと見てしまう。それっぽい街はもちろんだけど、いきなり電車や車から見えたりすると余計に。逆に多摩ニュータウンや京葉線沿線のような新興団地も好きなんだけどね。

 最近はどうなってるかわからないけど、水道橋〜神田の途中くらい、いきなりここ昭和40年?みたいな一角がありました。なんか劇団だか飲み屋だかの朽ちた看板もある。ビリヤードの看板もあったかな?
 いつも突然降りたくなって「行ってみたいなあ」と思っていました。でも行けなかった。近くへ行ったら喪黒福造がでてきて「もう戻れませんよ。ドーン!」ってやられる気がしたのです。で、いつも通り過ぎてしまい、ちょっとだけ後悔するのですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.17

PVワンシーン

pv_scene_lh.jpg
この写真っ!! 初公開でぇす!!
PV撮影の時のワンシーン!
ステキでしょ!ステキでしょ☆ この写真、PV撮影の中のほんのワンシーンですが、“逢い引きが見つかり引き裂かれる”シーン、でございます。 キャー!みんなも楽しみになってきた!? 
監督の竹内鉄郎さんが本当に素晴らしいのよ〜☆ 私もほんと〜に楽しみ!
こんなに芝居っぽいものをやらせてもらったのは、アコカの「オーヴァーグラウンドマザー」公演以来だもの。役者の難しさもつくづく感じましたが、鋼志さんの役者っぷりにも改めて感動しました。(メンバー内で褒めすぎ?あっ、カサギさん褒めるの忘れた…  ねぇ〜、画面に映るカサギさんもすごく男前なのぉ。。。)
お楽しみのPVはもう間もなく完成予定で〜す!

この写真撮影は、ディレクターの北村さん、高性能カメラ付き携帯より。今の携帯カメラってすごいわね。ミスゴブリン関係者の中で常に最新を走り続けている、我らの親分北村さん。最近、親分ったら最新Power Bookもゲットしたのよ☆(ミスゴブリン、最近Machintoshブームなの。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.16

本日は焼き鳥なり。

ココログの扉絵がいつのまにか変わったんだね。気づかなくてごめんよ。おまけにココログやってる著名人があんなに増えて。もういつのまに。やるわねNIFTY。おまけにトロット夫妻て。Movable Typeのお母さんでしょ?blogの大将でしょ。ちっ、niftyめ〜。早く僕らもまぜてください☆
さて、今夜は、ミスゴブリン制作委員会の面々(いつもどこまで公表していいかで悩むのよね。今度聞いとこ)と焼き鳥大会。あのね、焼き鳥っつってもね、あ、ごめんね。ちょっと今から興奮するね。
もうね!うまいなんてもんじゃないんだ!鶏肉がね!はんぱないの。いままで食べたことのないような、それはそれはうまいうまい。ってうまいって言っちゃってるじゃん。おれね、今までパセリとセロリと人参とレバーが大嫌いだったのね?え?おれ?32。なんで?ちょっといいから聞いて。パセリとセロリと人参とレバーだけはほんと嫌いなの。でもね、あの焼き鳥屋のセロリはね、や、ちがう、レバーはね。あそこのレバーだけはホントふざけんじゃないよ。あのね、あ、レバーってフォアグラなんだ。っていう瞬間。やばい!やばいよ!俺の「舌」がレバーを受け入れた!今まで一緒にレバーなんてクエッかよ!って手に手を取ってやってきたのに、「舌」が先に大人になって行っちまった。みたいな感じ。もうね、おかわりするもん。うますぎて。みんなも機会があれば是非。麻生十番の「鳥重」だっけな?っていう店。つくねとあと、鶏ガラだしのラーメンがおすすめ。店内にいっさい値段が書いてないので食べ過ぎに注意しましょう。
あーつかれた。。
息抜きにね、ネットで焼き鳥占いやってみたの。

                                     ーーーーーーーーーーーーーーー
あなたは「ひな皮」です。
生命力旺盛なあなたですが、面の皮が厚いのがたまにキズ。
「人は見た目、性格は二の次。」があなたのモットーです。
着る物やエステに行くためにお金がかかるので仕事だけはまじめにやろうとは思っているものの、やはりミスが多く、皮一枚でつながることも度々でしょう。
アドバイスとしては、無駄毛の処理を怠らないように…。

                                   ーーーーーーーーーーーーーーーー

ヘェ〜・・・。

あとね、

■結婚するなら■
牛とろ
抜き忘れた毛を発見され、サヨナラされることのない様に…。


だって。どんなさよならやねん。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.07.14

語呂合わせ

 ミワに言われるまで、ほんと忘れてたが、ミスゴブリンのミスは「ミステイク」にも掛かってるのかあ。おもしろいじゃないか。なかなか僕もうまいことを言うな。よし、そうしよう!語呂をあわせて行こう。ゴロとか辻褄とか合わせて行くことは大好きなのです。

 例えば、最近ステージでやってる「月影のランデブー」という曲は、エキゾチックなパーカッションの音で始まる。そして曲に入るとリズムはボ・ディドリー風のジャングルビート。
「エキゾチックだからジャングル…辻褄が合いましたね、敬太郎さん」と進言したところ、
「…そう?」と言われた。

 鋼志が僕の家に来て本棚を見てた時、ブラッドベリの「スは宇宙のス」を見つけ、爆笑した。
「わははは、なんで?スなんかないじゃん!おかしいよこれ!ははははは」
「……宇宙はスペースと読むんだよ」
と言いたかったがめんどくさかったので放っておいた。
そっちのほうが楽しそうだし。

 ゴロ合わせとはちょっと違うけど、マンガ「ゴールデンラッキー」で、こんなタイトルの回があった。
「奴を皆殺し」。
おもしろくねえ?じっくり考えるとほんとおもしろいんだけど、いかがでしょう?

「ゴーゴー」とか「恋心」とかいろいろ考えたんだけど、ミスゴブリンのゴは「語呂合わせ」の「ゴ」に決定しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.12

ミスゴブリン

「ミスゴブリンのスは、ベストのス!」 かぁ〜。 さすが鋼志さんですねぇ!みんな知ってたぁ!?…私も知らなかったもの、ちょっと吹き出しちゃいましたよぉ(笑)
この間ミスゴブリンのネーミング話になった時、カサギさんに、ミスゴブリンの“ミス”は、“Miss”と“mistake”っていう意味があるんですよねぇ!って聞いたら、「え!?俺そんなこと言ってた?」と逆に聞き返されちゃいました(笑)
我がバンドのメンズは、本当に惚れ惚れするくらい、行き当たりばったりですねぇ(笑)…最高です☆
人のことは言えませんがっ☆

あっ、ネーミング話でもう一つ。 インディーズで初めてCDを出した時に、関係者の方に言われて初めて気づいたんだけどね、ずっとアルファベットの綴りを間違えて何年も活動していた時期があったりして(笑)、私たちのこのお馬鹿っぷりといったら天才的でしょ!?
ちなみに今は、『ミスゴブリン』 とカタカナで書くのが正解☆ …これもこの間決めたばかりなんだけどね(笑)。 あとね、ネーミングの話題はキリがないくらいあるんだけど、ライブハウスとかでは、“ミスゴプリン”とか“ミセス・ゴブリン”とか書かれていたりね、…ミセスって!…洒落にならない場合も多々あります(苦笑)

まあ、どう書こうとどう呼ばれようと、みんなに親しんでもらえればそれでいいわ、本当に★
何しろ本人達がこんなだもの(笑)
こんな適当な三人ですが、末永く“ミスゴブリン”をよろしく☆ ねっ!

ミスゴブリンのミは、ミワのミっ! うふふっ☆ (←早い者勝ち〜! …すみません、いいですか!?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.11

夕立じゃい!

夕立なんじゃい!
というわけでこんにちは。こんな出だしに鼻で笑ってもらって結構。な正木鋼志です。
バイクでの帰り道。俺の後ろに巨大な雲が!ものすごい雲だ。どす黒くてでかい雲だ。そして雷だぁー!!雨だぁ!!
逃げろぉー!!俺の背中には・・・背中には・・・ま、ま、マックがー!!Macintoshが!!!死ぬ気で逃げる俺。雨は走ると止むのだ。局地的な雨だ!後ろからどんどん迫る雨!逃げるMac!事故ってもMacが無事ならいいや、と、矛盾した妄想が駆け巡る。逃げろ俺。逃げろ俺。信号だ!赤だ!止まる俺。雨はもうすぐ後ろ!!思い切って信号無視をする俺。Macが無事なら白バイにだって捕まる俺。無事目的地に到着。よかったね!よかったね!

さて、そんなことはさておき。そんなこと?!そんなことじゃないんじゃい!!

最近のミスゴブリンはといいますと、
無事素材をすべて録り終えた!のだが!そう簡単に僕らの1STは完成しませんよ!改めて冷静に全体を聞き直してみる。うーん。まだまだ改良の余地がありそうだ。あとは時間の許す限りベストを探り続けるのです。それがミスゴブリンなのです。ミスゴブリンのスはベストのス。
さ、いってみよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.09

夏が来て僕等

「アイスクリーム食べて笑った」
なんて歌ってられないほどの猛暑。
だって、今日は死者も出たんだって!

「暑いなあ」→「プール行きたいなあ」→「映画みたいな庭にプール」→「上流階級」→「退廃」→「大英帝国」→「キンクス」→「サニーアフタヌーン」
となって、今キンクスの「FACE TO FACE」を聴いています。麦茶飲みながら。

なんだかんだ言っても暑いだけで、夏はいろいろと楽しい。アイスコーヒーとか。音楽とか。バスの後部座席とか。海とか花火とか。

ちなみに僕はどの季節も好きです。特に次の季節。だから今は秋。
でも誰かは
「夏以外に歌にできる季節なんてない」
と言ってたんだって。
本当かなあ。でも本当かもなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.08

お暑うございます。

こんばんは☆ 今宵も熱帯夜。 みなさん、夏バテていませんか? 
まだ梅雨って明けてないんだよね!? 暑いよね!?
今年は東京ではあんまり雨が降りませんねぇ。けっこう雨降りが好きな私は、ちょっぴり寂しい気もします。
以前発売された「海の光」というCDに収録されている、♪Rain/Walk の、「赤い傘さして 散歩とは洒落てる」という歌詞をいつも口ずさみながら、雨の日を歩くのが大好きです。もちろん赤い傘でね★ 最近はもっぱら赤い番傘に夢中なんですけどっ☆ ステージ用のしかまだありませんが、すでに6本。私の番傘好きには、小道具のぺーさんも大変です。(ぺーさんいつもありがとう☆)

レコーディングも一段落して、いよいよジャケットデザインを本格始動しましたヨ☆
うふふっ☆ お楽しみに〜! 遊び心たっぷりなジャケットにしようと思いま〜す★

<お詫びと訂正> 以前ご報告したCDの発売日、10月27日(水)になりました!すみません☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.07

湘南平塚七夕まつり

ってやつがある。平塚市でやってる七夕を祝う祭り。そのまま。
比較的近くに住んでいる僕であるのだが、一度も行ったことが無いのである。毎年行こうと思いつつなんだかんだで行けずじまい。それが今年は行けそうではないですか。7月7日、まさにオンタイム!やったぁ。ま、多分つまんないだろうけど。でも屋台がいっぱい出てるらしいし。バナチョコ好きだし。知ってる?バナチョコ。
で、ネットでさっき調べたわけ。なんだかんだ言って楽しみなんだなお前は。と思いながら。
そしたらこう書いてあった。

<平成16年(2004年)の七夕まつりは、「第54回湘南ひらつか七夕まつり」として 7月1日(木)から7月 5日(月)まで開催します。(今回は7月7日が含まれませんのでご注意願います)>

・・・・。
いやいや。
違うじゃん。
平塚よぉ。
七夕は7月7日じゃん。
含めよ。
一番盛り上がろうよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.05

バッタリ君

今日でミニアルバムの最終的な声録音が終了しました!
今日は、友人の役者にも来てもらってセリフをいれてもらったのだけど、ふたりともミスゴブリンとは長い付き合いなので、とても楽しく作業できた。

作業終了後、いつものように同じ電車の敬太郎さんとミワと3人で帰った。
昨日と違って、日曜日はこんな時間になってもすいてていいなあ。
さすがに下北沢乗り換えのときはちょっと混んでたけどね。
でもそれもいつもの感じ。慣れてることならいいのです。

僕は、出掛けると友人にバッタリ会うことが多い。通称「バッタリ君」。
新宿の道端で、渋谷の本屋で、楽器屋で、駅のホームでなどなど。
つい先週も、地下鉄でいきなり昔の友人ひーちゃんに会った。
神保町へ行った帰りの夕方、地下鉄で立ってMDを聞きながら目をつむっていたら、半蔵門で肩をたたかれた。ビクっとして振り返ると、ひーちゃんだった。最近全然会ってなかったのに、前回のクアトロ来てくれて「ひさしぶりだねえ」なんて話したばっかりだったのに。

「あれえーどうして?」
「わたし、半蔵門で働いてるんだよ」
「あーそうだったね。今日は早かったの?」
「うん、最近は結構暇なんだよ」
「ところで、目がショボショボしてるぞ」
「そうなの、さっき映画のスクールウォーズ見てきたんだ」
「あー、それで疲れたの?」
「違うよ。泣いたの。わたしスポ根弱いんだ」
表参道までそんな話をして別れた。

ひさしぶりに会う友達が相変わらずだとなんだか嬉しくなる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.04

この頃の私たち

今日は、レビューのレコーディングでした!
そう、10月発売のCDに入るレビューです☆
本当に盛り沢山なCDになりますよ!
早く詳しい内容を皆さんにもお伝えしたいっ!!

最近のミスゴブリンは、鋼志さんのハイテンションにかなり流されています。
昨日の彼のココログを見ても、その勢いが分かるでしょ!? …もう大変なもんです☆

そんな彼を見て、ディレクターの北村さんとも話してたんだけどね、
思い切って自分のアイテムや生活を変えてみると、結構色んな事が変わってきたりするのよねぇ。
みんなにもそういう経験ありません?
ちょっとした勇気で、今までの嫌だった自分とさよならできたり…とか☆ 

この頃ちょっと心配になるくらい無邪気な彼を見て、しみじみ思っちゃいましたよ〜。
私なんかに言われてるんだから、かなり重傷です(笑)
そんな彼をお手本(?)に、最近パッとしない自分がいたら、新しい風を吹かせてみては!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.02

やっちまった。

ついにやっちまった。
こんなことがおこるなんて思ってもみなかった。
なんてことをしてしまったんだろう。
俺の生活がこんなにも変わって行くなんて。
どうすればいいんだ。
わからないことだらけだ。
どういう意味だ?
これをどうすればいいんだ?
ここのこれをどうすればいいんだ?
すごい。
すごいぞ。
ま、ま、ま、ま、マ、マ、ma、MA、MACを買った!
わぁおおっ!!


〜お知らせ〜
アコカで以前制作したアクションコメディ映画「グランドマザードラゴン」がこの度DVDにて発売することになりました!
ドラゴン先生こと笠原大とともに共同で監督・主演を務め、僕が脚本を担当したエンターテインメントムービーです!
リンクにも貼られているアコカのホームページhttp://www.ne.jp/asahi/akoka/tokyo/にて7月7日まで限定予約受付中です!
詳しくはこちらまで!!
面白映像満載です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嫌な思い出

 昨日からまたトラックダウン等の作業が開始されたのだが、作業終了後、みんなの部活やら中高時代の話になった。すると嫌なことを思い出してしまった。

 高校入学と同時と何日間か応援練習というのがあった。放課後、新1年生が全員校庭に集合させられ、校歌、応援歌、かけ声等を練習するのだ。
ここまではいい。よくあるっちゃある。
「男どアホウ甲子園」や「ハリスの疾風」に出てくるような愛校精神を持った運動部員や、昔ながらのバンカラ学生は、結構好きだし。

 しかし!その練習を指導する「応援団」。これが、ほんっとに最悪だった。
 学生服を着て(うちの学校は私服)、竹刀を持って、整列させた1年生のまわりを怒鳴りちらしながら歩くわけですよ。とにかく怖がらせるのが目的。顔を近付けて「声がちいせえんだよ!」「やる気あんのか!」とか言って。わけわからんまま、いきなり怒鳴られる新入生。全員参加だから、おとなしそうな女の子にもだよ?! 怖いし、気持ち悪かった。
 
 さらに、こいつらは毎年この時だけの新3年生の何人かで、正規の応援団ではない、と知ったのは後々のことだが、ますます腹がたった。
 生徒会とか運動部員とか、その辺の人間が「その時だけ」集まってやってたんだってさ。恒例だ、とか言って。お前らだけでやれ。教師も「生徒会のやること」と何も言わなかったので同罪。

 大変だった受験が終わって入学出来て、初日にこれ。バカらしさにほんとに落ち込んだ。
今の自分だったら、絶対サボる。校門で止められたって当然無視。殴られたって別にいいよ。
 なんで真面目に出てたんだろう。そんなもん出なくたって、僕の高校生活とは一切関係なかったのだ。
 まあ、自分が、そんなことやる側に属す人間じゃなくてホントに良かった。あんなこと喜んでやってたら、今頃恥ずかしいだろうなあ。

 結局、高校時代は、映画見たり、音楽聴いたり、なにかと孤独に過ごした。もちろん友達も彼女もいたけど。携帯もメールもなかったけど、女の子と遊べたし、なんといっても初めてのバンド活動もできたしね。
 でも、基本ひとりぼっちで遊んでた気がする。独りでいることに不安なんてなかった。だけど、そのくらいで良かったのだと思う。

 …ふう。いろいろ思い出したら疲れちゃった。ばかみたい。次からは楽しいこと書きまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.01

ご報告っ!

みなさん、こんばんは☆ ご機嫌いかがですか?
今日は、みなさんにね、嬉しいご報告っ!! お待たせしました〜!!
ミスゴブリン、ミニアルバムの発売が決まりましたっ!!!!!
このご報告の日をどんなに待ちわびていたことかっ〜、あ〜ん、ミワ感激。。。

発売は、10月21日木曜日!!!(の予定。)

ちょっと先だけどね、忘れないでみんな待っててね!
それまで待ちきれないというありがたい皆々様、発売まではぜひレビューにいらして、
その日を一緒に踊って待ちましょう☆

CDの詳細は、また随時お知らせしますっ!

あっ、次回のレビュー日程ももうすぐ決まるので、お楽しみにしていてくださいね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »