« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005.02.28

Tシャツっ!

もう2月も終わりですって!早いわねっ!!
今月は28日までだっていうことをうっかり忘れていた私と、衣装製作の宮川さんは少々焦り気味です(笑)

あのね!ミスゴブリン第1号のTシャツができました〜!!
自分で作っておいて何ですが、かわいいの! 苦労した甲斐があったわ〜。
HPに掲載したので、見て見て!
このTシャツの名前は「A TWIST AND TWIST 」。
翻訳ソフトで直訳すると「ねじれおよびねじれ」 ……ん?
みんなもこのTWIST君を着て、ねじれそうになるくらい一緒に踊ってください!

レビュー会場でこのTWISTをお求めの方には、更に!心を込めて作ったTシャツ発売記念ステッカーをプレゼントしちゃいます☆
関東以外にお住いでお越しになれない方のために、ネット販売もしていますから!もちろん何かサービス付けちゃうからね☆
全国でこのTWISTを着て、お洒落な春を、夏を、一緒に過ごしましょ!
そうそう、数に限りがありますから、どうぞお早めにTWISTをゲットしてください!

レビューまでもうちょっと!
ライブハウスでのレビューは久しぶりなので、すっごく楽しみです!
みんなもぜひ遊びに来てね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『北の国から』に出て地井武男にくすぐられる夢を見て、身悶えながら目覚めた。

誰か夢占いして。

最近愛車シャドウのシートにネコが住みついた。まぁ、かわいらしい。なんだけど、いやいや待て待て。おしっこ臭いわ毛が付くわでなかなかどうして困ったものだ。シートをかけても中に潜り込んで朝まで寝床さ。あったかそ〜〜。しかしこのまま野放しにしておくと、リラックスしてシートで爪でも研ぎかねない。仕方なしにまったく別の場所に移動したのでした。
しかしまぁ最近の寒い事。バイク乗りなら分かると思うが、冬に風を切って走る時の寒さはハンパネー。体感温度って「風速(m/秒)が1メートル強くなると体感温度は一度下がる」そうだ。気温が零度としたら、時速50キロで走るバイクの上にいる人は風速13.9メートルの風を受け、マイナス14度の世界にいることになる。それで1時間前後走る訳だからハンパネー。バナナで釘は打てないけど、マジハンパネー。でもそれ以上に楽しいからいいんだけど。
みんな風邪には気をつけて。ちゃっかりインフルエンザ注射をしてる正木鋼志でした。ちゃお☆

今週の面白広告:
CA250454
eikaku

20年前くらいの、[That's]だっけ?カセットテープの広告。
「鋭角ボーイでいてくれよ。」
衝撃のキャッチフレーズだね。しかも男らしい裸体の外国人。耳がスポック船長だからね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.02.25

ユウ ザ ロック★

前のふたりが書いてくれたように、僕の出身長野でのイベント、無事に終わりました。
中学高校とほぼ現在の僕が作られた場所です。その会場の公園も学校帰りにたむろしてたこともある馴染みの場所。
偶然会場にいた高校時代の友達に会ったり、楽しかったです。
レコード会社のKくんやさらに長野出身のSくんも来れればもっとよかったのになー。
そう言えばユウ ザ ロック★さんも長野市出身だったはず。
「オレの名前はユウ ザ ロック★さ
きみがいたらもうなにもいらない
from 信州信濃のラップマシーン」

さて、なんだか忙しくなってきました。
ミスゴブリンも恵比寿、下北沢、江戸川橋と飛び回っています。
さらに3月からは通常レビューもはいってきてるし、楽しみです。

メール配信希望やBBS、アンケートなどを見ると、
小学、中学、高校、大学、受験生、服飾などの専門生、OL、サラリーマン、年輩の方、などいろんな人がいる。
きっとみんな学校や会社の中でもおしゃれな人なんだろうなー。
そう思うと、僕らは幸せなバンドだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.23

2005長野冬の祭典 第2部

“長野の本番の盛り上がりっぷり”を鋼志さんからバトンタッチいたしました。
長野は本当に良かった〜!お客さんも出演者もテレビ信州の皆さんも、みんな最高でした!
まず出演者ね、これがもうすんごいのよ。アンガールズさんとは登龍門Fでご一緒していたので2回目だったんですけど、前回はご挨拶もろくにできなくて。でもホントに普段から面白いの。本番の立ち位置がアンガールズさんの真横だったんですけど、マイクがオフになってても、独り言みたいに普通につっこんでるの。天才的ね。あとね、驚いたのははなわさん。すっごいいい人。優しくて気が利いて、できる男。ビックリしちゃったわ。 売れっ子はさすが、普段から魅力的なのね。
そんな有名なゲストの中、ミスゴブリンはそんな方々から比べたら、ねぇ、まだまだじゃない!?
でもね、長野の皆さんはなかなか理解のあるセンスの良い方ばかり。
初めて見るバンド、司会者に“異色のバンド”って紹介されてミスゴブリンが登場、しかも着物で番傘を持って現れたにもかかわらず、あたたかく迎えてくださいました。最初は、みなさん目が点になってましたけどね(笑)
3曲目の「憧れのハワイ航路」ではもう、みなさんニコニコ。 良かった〜、みんなが笑ってる☆
メンバー紹介でリーダーが一言「○○中出身です。」 女子達「キャー!!!」 地元はすごいわね〜。
そして、鋼志さんが私を紹介。「ミスミスゴブリン、味噌ソフト大好きでした〜」あれ!?確かに好きですけど!
それにしても本当に楽しかったわ☆長野の皆さん、本当にどうもありがとう!!
またレビューでお会いできるといいわね☆

050219_nagano
こちらのお写真、長野駅構内でのライブの待ち時間、近くのカフェで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.21

2005長野冬の祭典   第1部

今帰りの長野新幹線の中でこのココログを書いています。「次は軽井沢〜軽井沢〜で〜ございやす」とか言ってる。
車窓から見える、雪化粧のアルプスの山々がとてもきれいで、その上高いビルも無く見晴らしがとても良く「あぁ、長野もいい所だったなぁ」と二日酔いの頭で何故だかしんみりする訳でございます・・・。

土曜日は朝8時に長野駅着。これほとんど夢心地。
朝家を出る時は少し雪が降っていて、「こりゃ長野はどんだけ降るんだよ」と思ったが、予想に反して降る物無しの曇り空。積もった雪もすっかり溶けていてそれほど寒くない。野外ステージにはもってこいだ。
スマイルタクシーという会社の車に乗り込み会場へ。運転手さんハンドルを何故かヒョウ柄にモデルチェンジ。天気の話になると「雪だるま3つ付いてたからこれから2、3日はきびしいですよ〜」と意味不明の発言。しかし社風をしっかり守りナイスな笑顔。
会場はちとせ公園。通称鳩ぽっぽ公園。その名の通り空にはポッポの群れ。地にはポッポ像。長野市出身のリーダーの思い出がいっぱい詰まった場所らしい。楽屋に入ると「ちょっと会場を見てくるね」と、いつになくフットワークの軽いリーダー。さすが地元。

リハーサルのため特設ステージへ。沢山の照明。カメラ。オーロラビジョン。長野冬の祭典の看板。とてもしっかりしたステージだ。テレビ信州の5時間生放送だもんね。そりゃ気合いも入ります。
それほど寒くないとはいえ、長野は長野。基本は寒い。コートを羽織って立っていると、ものすごい着込んでものすごい寒がっている二人組を発見。人気絶頂アンガールズである。背は俺よりも高い上に猫背はマナブよりも猫背。今一番寒がっている姿の似合う二人だろう。ゴブ「おはようございます!」アン「お〜は〜よ〜う〜ご〜ざ〜い〜ま〜す〜。あいあい。」凍えてしまいそう。あいあいは言ってないけど。しかも山根さん、指の先が切れてる手袋してるんだけど、そこから出すべき指も折り畳んで中に入れちゃってるからね。コントももちろん、見てるだけでホントに面白い二人です。
年末のフジの登龍門Fで一緒になったことも覚えてくれていて喜んでいるとハナワ登場〜。サガの歌が大好きだった俺は、今日もサガを歌うと聞いて感激。ナマサガだ。長野で生佐賀だ。「登龍門見てましたよ。長野では放送されてなくて残念ですよね。」とうれしい言葉。すごく周りに気を使うあったかい人で、余裕のある態度がかっこいい。
玉置成実ちゃんも、とってもキュートでした。歌いだすとよりいっそう輝く現役女子高生。

リハーサルの時には僅かしかいなかったお客さんも、本番の時には公園を埋め尽くすほどの人人人!2000人くらいはいたんじゃないだろうか。そりゃ鳩も降りる隙がないくらいに。
ミスゴブリンはそこで3曲を披露。「おとみさん〜TOMMY〜」「恋は気分」「憧れのハワイ航路」。
来てくれたみんな、ほんとにどうもありがとう!最高だったよ!また一緒に盛り上がろうぜ!!
さぁて、本番の盛り上がりっぷりは次のミワにバトンタッチいたしましょう!

CA250425


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.18

長野友人

僕は
長野→東京→埼玉→長野→東京→神奈川→神奈川→神奈川
という引っ越し歴を持つ男。
中学高校なんつー青春時代は長野だったわけです。

週末はミスゴブリンは長野へ。
イベントでテレビ生放送、たった数曲ですが単純に長野で出来るのは嬉しい。
会場は僕も良く知ってる野外の会場。感慨深いなー。

いきなり思い立って、さっき長野の友人に電話をかけました。
中学時代の同級生のU。
高校時代のバンド仲間のニシ。
そして、班活(部活のこと)仲間で、現在舞台制作会社の長野三光で働いてるH君。その会社が今回のイベントの舞台制作している。
と聞いたのだけど、実際には彼とは何年も連絡とってない。
当日会えるのかなーと思ったが、まず、いま連絡しよう!と思った。
が、携帯番号も知らない。
後先考えず会社に直接かけてみた。
「どういったご用件でしょうか?」
「えー、19日で、テレビ信州で、僕は出演者で、」
「?」
「ところでそちらにH君はいますか?」
「?」
「僕は、高校時代の友人でして」
「?、はい、おります。お待ちください。」
「……」
なんとか通じたよ。
そしてこの時間でも会社にいたんだ、よかった。
おーひさしぶりー!
元気ー?
が、僕がミスゴブリンだということも知らなかったと。
さらにその日彼は別会場での仕事だと。
そういうことははやく言ってくれ、と文句を言われました。
むー、すまん。
次は一緒に仕事しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.16

美術部より

ここ2、3日、デザイン漬けになっているミスゴブリン・ミワです。
夢の中でもデザインしてるのよ、ちょっと変になってきました(あっ、以前に増して、だったわね)
私自身も壊れ気味ですが、愛用のMacの方もこのハードな作業についてきていません。

色々作っていますが、HPもリニューアルしたの! みんな見てくれた?
まだね、映像までは配信できていないんですけど。
ポイントカードの発行とか新しいサービスもあるので、見てみてくださいね★

あとは、Tシャツのデザインをしています。
これがね〜、もう本当に、どうしようかと思ってね。
何パターンか作って、スタッフのみんなに選んでもらったら、みんなバラバラ。バラバラ過ぎ。
みんな好みが違うのは当然だから、結局最後は私の一押しを選ぶことになるんですけどね(笑) 何しろ私、優柔不断で。典型的なA型、RH-。
でももう悩みすぎちゃって、分からなくなってきたので、自分を信じることにしました☆
さあ皆さんに着ていただくTシャツはどんなものになるかしら!!?
きっとみんなに喜んでもらえるはず!!

明日からは歌い手ミワに戻ります!レビューに向けてまた忙しくなるわっ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.02.14

「ミスゴブリンのおとみさん」のここだけのちょっとの話❷

時には振り返ってみよう、もう一度あの頃を。読んでから聞くとまたちいとばかし面白いかもね☆

トラック2:おとみさん〜TOMMY〜

アルバムの表題曲。最初カバーする話が出た時は、「おいおいおとみさんておとみさん?!」などと思ったものだった。だっておとみさんてあのおとみさんだよ。小学校の頃「死んだはずだよおとみさ〜ん」などと口ずさんで、冨岡君や富松さんをからかっていたあのおとみさんだよ。無理だ。どうなってしまうのだミスゴブリン??と。でもね、曲中のセリフ・沖縄風のアレンジ・生楽器の迫力ある音などなど、作っていくうちにこりゃあすげーんじゃねーの?と。めっさかっこいいんじゃねーの?と。できあがってみれば、アルバムの中で一番好きな曲になりました。あらいやさっさ。

その後半の私のコーラス。「はっはっはいや・・・」も、デモテープ段階では沖縄の人に本格的に歌ってもらっていたんだけど、どうしてもそこは自分で歌いたくて沖縄民謡など聞いて練習しました。でも独特の発声はやっぱり難しく、体に流れている血なのでしょうか、やっぱりどこか違うと。ならいっそ自分の中に流れて自然に出てくるものに身を任せよう。迫力だけは失わないように。なんつってレコーディングに臨んだ訳でございます。結果、みんなのOKをもらって無事作品になりました。あの時ダメだったら俺もかなり凹んだに違いありません。あへれへれへれ。

おまけ:3番の「愚痴はよそうぜおとみさん〜♪」の直前。歌の裏に、リーダーの「まったくさぁ・・・」というまさに「愚痴」が入っているのに気づきましたか?よく聞いてないとわからないから気づいていなかった人もいるんじゃないかな。チェックしてみて。

次回はトラック3:「ミスゴブリン・エンターテインメント・レビュー オープニング」の裏話。

miwa
CA250421
今日の代官山スタジオでの一コマ。どうこの衣装?最高でしょ?撮影した写真も改めて近日公開!待ちたまえ君!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.12

おしゃれ天国 Oui Oui

昨日は昼間は3人作業でしたが、夕方には切り上げて今度出演予定のライブハウス見学に行きまいた。

 さらにその後、高浪敬太郎さんと一緒に「おしゃれ天国」というイベントへ。
中西俊夫と野宮真貴がプラスチックスの曲を歌う(しかもゲストは佐久間正英)なんていう、ニューウェーブ人に教えたら鼻血なユニットもあった。なにげにテクノポップ好きの鋼志はニコニコ踊ってた。

 その後みんなで挨拶にうかがったところ、敬太郎さんと野宮さんの醸し出す、同じバンドだった感というか、なんだか素敵な空気がとってもよかった。

 僕らがボケっと座ってると、やたらとミワに対して「写真撮らせてくださーい」「ユー、クール!」などと外人が言ってくるのがおもしろかった。
表むきは「外人は誰にでも言うよねー」と笑いあいながらも、裏では「これだけ言われるってことは海外だとミスゴブリンっていけるのか?」とこっそり思っちゃうぞ。

ハイライトの野宮さんのユニットOui Ouiの登場時にはもうすごい人、人。
もちろんライブは楽しかった。
適当なところで帰宅。
雪がちらついていた。
なんだか濃い1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.10

レビュ〜!!

こんばんは☆ 鋼志さんの昨日のココログの「正木」写真、すごいわよね!?
あんなに晴れた空に浮かぶ雲のような形の「正木看板」。 よく分からないけどスゴイわ、ねぇ!?
何だか説得力のある一枚よね(笑)

さて3月からはミスゴブリンレビューが本格始動致します!
まだHPでもお知らせしていませんが、皆さんにお会いできるチャンスがだいぶ入って参りました。
ちゃんと決まったらすぐにHPでお知らせしますね!
そう、今ね、レビューポイントカードを作っているの★ もちろん私が一枚一枚心を込めて。
レビューポイントを貯めていくと、色んなプレゼントがもらえちゃう素敵なカード!
詳しくは、近日HPでお知らせしますからぜひお楽しみになさっててね☆
東京近県以外にお住まいのの皆さんには、ちょっと寂しいお話よね!?
ごめんなさいね、全国レビューできるようにとにかく頑張りますから!みんな待ってて!!

あとね、HPも来週あたりにリニューアルしようと思ってます。
もうミスゴブリンから目を離せないわよっ!!離さないでんっ!

どうしてこんなにハイテンションかって!?
みんなも今日のW杯最終予選ご覧になった? 感動して涙が出そうだったわ、ね!?
でもね、生で中継を見ていると、過度の緊張と興奮で声を枯らしちゃいそうだから、後から落ち着いてニュースで結果を見たの(笑) 内緒だけどね、満男選手の素朴さと強さに、いつもキューンとなっちゃう(笑)
まっ、それはいいとして、ミスゴブリンもあんな風にみんなと一緒に興奮して感動できるレビューにするわよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.09

「ミスゴブリンのおとみさん」のここだけのちょっとの話❶

今だから振り返ってみよう。改めてもう一度あの頃を思い出してみよう。読んでから聞くとまたちょっと面白いかもよ☆

トラック1:ミスゴブリン・ジングルNO.5〜美しき天然

レコーディング時
ミワ「ミスゴブリン・ショウタイム!」
鋼志「ミスゴブリン・エンターテインメント・レビュー」
マナブ「・・・。」
さてリーダーはどうしようか。ジングルが短いからあまり長い事は言えないね。じゃあ、短い時間内で言おうとして言葉が収まり切らなかった感じにしよう。
やってみた。
なんだかうまくない。リアルな焦りがなかなか出ない。よし、そこの扉からマイクの所まで走ってきて言ってみよう。「遅刻してすいません!」みたいなニュアンスで。
やってみた。
いい感じだ。あと少し。う〜ん・・・。よし、そこの扉からマイクの所まで走ってきてなおかつイスにつまずいて言ってみよう。「遅刻してすいませ・・ってー!!」みたいなニュアンスで。
やってみた。
イスがガチャンガチャンうるさい。そりゃそうだ。よし、つまずいた気持ちでやってみよう。想像妊娠みたいな。ぶつかってないのにアザ出来てる!みたいな。さ、役者魂見せてみよう。
やってみた。

・・・。

いいじゃな〜い。よし、おっけ!

こんな感じで収録されたイントロです。

引き続きの語り。
ちんどんやというか紙芝居おじさんというか、そんな語りと音。ノイズがかったセリフが、最後にクリアな音に、そしてちんどんやもミスゴブリンの正木鋼志になると言う、今の時代に蘇ってくる「おとみさん」と、このアルバムへの導入。

次回はトラック2:「おとみさん〜TOMMY〜」の裏話。

CA250279
千葉の館山に正木という地名を発見。あまり普段耳にしない名前だけに嬉しかった!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.07

日本の町

僕が今まで、よく行った、好きなところを考えた。
新宿、市ヶ谷、神楽坂、下北沢、銀座、日比谷、築地、月島、池袋、恵比寿、神保町、お茶の水、吉祥寺…
ミスゴブリンで思いつくまま考えれば、
渋谷、大宮、横浜、千葉、大阪、京都、名古屋、福岡、長崎、熊本、大分、札幌。
こういうことを挙げてくことに意味なんてないんですが、
僕のなかではなんか繋がっておもしろい。
好きな町がたくさんあるのはいいことだ、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.06

富士様

節分も終わり、次の催しはバレンタインデーですね☆
在学中のみなさんは、もう試験が終わった頃!?
そして受験生は、もうひと頑張りの時期かしら!?
私も受験の時期は、どんな物にも手を合わせて祈っていました。
特にね、富士様にはずっと祈ってたの。 受験に向かう小田急線の車内で、富士様に祈りながら涙をこぼしていた事もあったわ。そうね、ただの情緒不安定と言えばそうなんですけど(笑)
あっ、言うまでもないかもしれないけど、富士様って富士山のことよ。
受験のこの寒い時期になると、空気がきれいだから電車に乗ってても、よく富士山を見かける事ってあるでしょ。冬の醍醐味よね〜。
何故だかわからないけど、私は富士様が大好きなの。(あっ、見るだけよ。登山や写真撮影まではしないから、マニアでは全然なくてね)
今日も綺麗に見えたわ〜。 ちゃんとお祈りしたわよ、受験の頃のように。
何を祈ったかって!? 富士様みたいになりたいって祈ったの。
本当にそう思っているのよ。 雄大で美しくて格好良くて、日本中から愛されて。他にもまだまだ魅力はたくさんあるけど。
いつか私もあんなに素晴らしくなれるかしら!? なれないわよね〜、富士山には。分かってはいるけど、私の夢のひとつね☆

受験生の皆さん、もうちょっとの我慢よ! 体調を整えて頑張って!!
受験が終わったら、一緒にレビューで大騒ぎしましょ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.05

謝罪三本締め。

CA250348いかぁ〜ん、ココログずいぶんさぼっちまったいぃ〜!ごめ〜ん!お詫びに僕の恥ずかしい秘密を教えようか。
あのね、俺ね、高校一年の時にね、学校のジャージでね、胸に「3−B 正木鋼志」って白い布に黒マジックで書いてあるジャージでね、ディズニーランドに行った事があります。今時のね、かっこいいジャージのイメージじゃなくてね、そりゃあもう決して学校の外で着ちゃいけないレベルのね、やばいやつ。しかもね、家族で。

みんなごめんね、なかなかレビューが出来なくて。まだミスゴブリンレビューをナマで体験した事の無い人にはほんと一刻でも早く見て欲しい。たいそうお待たせしちゃってるけど、必ずいいもの作るんで、CD聞きながら待ってってちょうだいっ!!

今日ドトールのトイレに入ってた40才くらいのおじさん、ノックもしないで開けちゃってごめんね。でも鍵締めようね。特に大の時はね。いや小でもか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »