« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

2005.04.28

5月レビュー

あ〜、ビックリした。
鋼志さんの昨日のコメント、一瞬、ウィルスにやられたかと思ったわよ〜(笑)

こんばんわ、ミワです。
皆さん、そろそろGWですね! どこかにご旅行?それともお仕事?
私たちは、5月のレビュー三本立ての準備で、信じられない忙しさになって参りました。
鋼志さんの言うとおり、皆さんのBBSを励みに頑張っています☆

5/10のフェスタでは、盛り沢山すぎて、何からご紹介したらいいのか分からないくらいっ。
懐かしのあれもこれも、新しいご披露も、そして特製カクテルも、写真も映像も、限定グッズも、うんと、あとあれとこれとそれとあれと〜っ(笑) とにかく色〜んな物を作っています。
この頃はアニメーション映像まで何故かやり始めて、限定Tシャツまで自分で刷り始めて、部屋の中が何屋さんだかわからないくらいの状態です。
これをやったらきっとみんなが喜んでくれる!、そんな皆さんの笑顔を頭に浮かべながら、日々制作中です。

明日は、5/20浅草KURAWOODレビューの打合せ。大好きな街、浅草に集合です。
イベントにお招きいただく時って、事前打ち合わせとかって、あんまりないんですけどね。主催者、関係者の皆さんの意気込みがビシバシ伝わってきます☆
このレビューも、ぜひぜひお見逃しになりませぬよう★

そして、5/23shibuya eggman。
私たちの所属する事務所の大先輩のバンドに、恐れ多くも出させていただくこととなりました。
これはですね〜、みんな来なくちゃかも。二度と見れないかも(笑)
え〜とにかく、いつもと全く違うミスゴブリンがご覧いただけます。 ガンバリマス!

この頃世の中では、悲しい事故ばかりが続いていて心を痛めることばかりですが、そんな中先日、身近で嬉しいニュースがありました。 親友が近くの病院で出産しまして、かわいい女の子が誕生しました。
この子達が育っていくこの世の中が、どうか平和でありますように。つくづくそう願う出来事でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.04.27

こないだの母親の一言。[*3連綴りです。下の記事から読んで下さい]

「hahaoya.rtf」をダウンロード


ごめん、こわいなこれ。
でもそういう時は言わないと思うよ。
・・・なんて書くとまた母親からメールが来るな。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月の怒り。

「ikari.rtf」をダウンロード

これほんと頭来る。車もそうだけどね。ビーバップなら「穏和な俺もしまいにゃ怒るよ。」って言うさ。お前の部屋をそれでいっぱいにしてやろうか、と思う。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月の一言。

「hitokoto.rtf」をダウンロード

最近分別にプラゴミが加わり、ますます地球に優しい正木鋼志です。
みんないつも応援ありがとう。BBSも全部読んで励みにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.25

ラウンジミュージック、東欧諸国

そろそろみなさんにも、メールが届いているかもしれないですが、
次はミスゴブリン主導でのイベントです。
よくあるかもしれませんが、「ラウンジ感」が出たらいいなあ、と思ってる。なんだそれ。

ラウンジ(Lounge)
1:くつろいでぶらぶら歩く
2:(ホテル、空港などの)談話室/待合室

だって。
ラウンジミュージックというジャンルがありまして。
モンドとかイージーリスニングとかと近いのかな。
雰囲気に合うための音楽っていうか、でも(だから)ちょっと変っていうか。
逆にそんな音楽が似合う雰囲気、みたいなことを指す。
僕はそんなイメージ持ってるけど、どうなるのか。
ていうか、うちらに合うのかそんなの。
結局ミスゴブリンのステージはいつも通り激しいかもしれませんが。

ラウンジの意味は、
1はくつろぐ、か。そうですね。
2は空港か。待合室っても、いつも急いでるような。くつろいでるかな?
羽田は何度か行ってるけど。成田はねー。うーん。

なんか何度も書いてるような気がするが、
僕は海外旅行に行ったことがない。
だけどイギリス、フランス、アメリカは、
音楽や映画で、想像ばっかりだけど、知っている気になってる。
だから、西洋もそれなりに行ってはみたいけど。
まあ、いいかな。
といっても、インドやタイ行って、貧乏旅行したいなんて気持ちもあんまりない。
ひとの話聞くのはたまにおもしろいけど。

で、最近いちばん行ってみたいと思ってるのは、旧東欧諸国。
ライブで行けたならそりゃ嬉しいけど、たんに見てまわりたい。
ハンガリー、スロバキア、チェコ、ルーマニア、ポーランド…
海外旅行が趣味の友達も、このあたりは行ってないみたいだね。
この辺は中世の遺跡もおもしろそうだけど、そういうことでもなく。
もちろんパペットアニメ見たいわけでもなく。

なんだか、変化についていけず、壊れちゃったダメそうな所に行きたい。
ロシアなんてかたむいた国営団地や閉鎖された工場跡があふれてるらしいのよ。そそるー。
小学生の頃習った、ソ連の集団農場(コルホーズ?ソフホーズ?)なんて今やどうなってるんだろう?
荒地になってるんだろうなー。ひゃーダメダメで素敵そう!
その場に行くだけで、きっと退屈にやられて、いろんなことどうでもよくなっちゃうんだろうな。
ゾクゾクします。
僕もそこで、やることがなくって、ウォッカやワインを飲めるようになって、
ましてやロックとかポップスとか聞く気にもならなくなって…

……想像しただけなのに、やっぱり僕はダメ人間になる派な気が。
やっぱり僕はおとなしく日本で一生懸命働きます…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.21

雨の日に

今日は雨降りですね☆ 雨女だけに、雨の日が嫌いじゃないのよ★
雨の音を聞いていると気持ちが穏やかになって、作業が捗るのよね。
小・中学生の頃なんて、雨の日は特別部活に燃えちゃったわ。小学生の時、一時だけ栃木の山沿いの学校に転校したんだけどね、そこでは小学生から部活があって、その時からソフトボール少女になったの。
雨の中のスライディングなんて、たまらなく気持ちいいのよ。全身泥まみれ。青春って感じでしょ(笑)
子供の頃から声の大きさだけは誰にも負けなかったから、バッターボックスに入って叫ぶだけで、相手の守備がみんな一気に後退するわけ。声だけ聞いたら、4番バッターより圧力あったからね。そこで当然、バントよ。もちろんセーフ! 私の得意技(笑)
あっ、そうそう中学の時のソフトボール部では、ものすっごいスパルタ顧問がいてね。大変だったのよ。
今思うと、よく耐えてたなって思うわ。
とにかく、声が小さいとか些細なミスでも暴力で教えられるのよ。しかも凶器を使うわけ。自分の手が痛くなるからって。バットやボールとかで手加減なしの殴る蹴るの暴行よ。まだ初々しい未来ある少女達に。私は何かと目立っていたから、かなり集中攻撃にあってたの。
それでね、ある夏の大会の前日に、私はセンターを守っていて、フライをキャッチしたんだけど、投げる場所を間違えちゃったの。本当はバックホームに投げるところを、セカンドに返しちゃったのね。
そしたら、その顧問が大怒り! 手に持っていた審判用のキャッチャーミット(鉄で顔面をカバーしているプロテクター)で、頭を何度も強打されたの。そしたら血が流れ落ちてくるのよ。私はてっきり、頭を叩かれたからその勢いで鼻血が出ちゃったのかと思って、鼻をおさえていたら、ベンチから「ミワ、頭!頭!」。キャー!!!
頭からの出血で顔面血だらけ。そのまま救急病院に運ばれて、大事には至らずに済んだんだけど、病院帰りの車内で、顧問に「お前の両親は理解があるよな。ケガした理由は何て言うんだ?」みたいな事を言われてね。
今思うと、これと言ってニュース沙汰にもならなかったのが不思議だわ。
結局翌日の大会は初戦負け。負けた原因は私のせいになったの。
その後の顧問からのいじめがひどくてね〜、そのまま退部すればいいのに、ソフトボールが大好きなのに辞めるのが悔しくて、意地になって部活に出てたの。
今思い出すと、何であんなに我慢してたのかが不思議よ(笑)
そんなに人生辛くしなくてもいいのにね(笑) 青春どころじゃないじゃない、それじゃ(笑)
厳しい教えも結構ですけど、生徒が先生を信頼していなかったら、殴っても意味がないんです。
それは体罰ではなくてただの虐待ですよ。
って、今の私だったら言ってさしあげるわ。金八並みに。…泣きながらですけど(笑)

結構、人一倍傷だらけなんです。見かけに寄らず。(…えっ!?見かけによる?)
乗り越えた傷は、少なからず自分の自信になっているので、結局は傷ついて良かったことになるんですけどね★
だから、皆さんに元気を笑顔を届けたい、という気持ちがすごく強いんです。
みんなに元気になってもらえるのが、一番嬉しいんです。

雨のお話しからだいぶ逸れましたが、青春泥沼エピソードを今日はひとつお届けしてみました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.20

俺、実は、プッチンプリンと同い年です。

先日、「東京プリン」の“左プリン”、牧野氏にお会いした。以前も彼のラジオ番組に出演させて頂いた事もあり、会うのは2回目であった。初めてお会いした時は、“油断するとヤケドするぜ”的なオーラを感じ、多少警戒したのを覚えている。2度目はプライベートモードでのんびりした感じで牧野さんと言う人柄にとても親しみを覚えた。金に頼らず生きる喜びをとてもよく知っていらっしゃる方だなぁと小生も感動。そして同感。久々に発売されたミニアルバム「東京銘歌」を頂きまして、これが全ての曲にPV付きというDVD同梱の豪華な内容で、楽しい楽曲もそろっている。あ、いいな。なんかホッとしてハッとしてグッ。的な。俺好き。みなさんもぜひ聞いてみてはいかが?
さらに今度、全国29局ネットでオンエアしている東京プリンさん司会の音楽情報番組「プリン・ス」 で、「おとみさん〜TOMMY〜」のPVを紹介して頂けるようです。
そんな「東京プリン」の公式HPは
http://www.avexnet.or.jp/purin/

最後に東京プリンさんに東京プリンも頂きました。
すげー。こんなんあるんだ。
すげー。そんなに売れてんだ。

半分余談:
プッチンプリンでおなじみのグリコ乳業株式会社のHPにプッチンプリン占いというウサン臭さ満点の企画がある。導入のフレーズが「あなたはプッチンプリンで言うと何だろう?ずばり占ってみよう!」
・・・。
「プッチンプリンで言うと何だろう?」っていうのがまず何だろう?
・・・占ってみよう。
・・・。
結果が出た。
こうしさんは...
「誰とでもすぐに仲良くなれるプッチンプリン組。ルックスもよく(形もいい)、性格もよく(味もいい)、常に前向きでリーダー的存在。
周りの評価を気にしたり、人間関係のぎくしゃくに弱いところもあるけれど、そんな時は「自分はプッチンプリンなんだ!美味しいんだ!」と自信を持って乗り切ろう!
あとは、太る危険性が高いので、こまめに運動(こまめにプッチン)しようね!」

・・・・。

ようし!自分はプッチンプリンなんだ!美味しいんだ!こまめにプッチンするぞぅ!!

CA250539

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.04.17

表参道の恋人たち

「ロシュフォールの恋人たち」って素敵なフランス映画がありますが、
タイトルだけでもオッケーですね。
サントラも有名で大好きなんだけど、僕はロングバケーションがカヴァーしてるのを聞いて知った。
僕はどっちかと言えば有頂天のほうが好きだけど、
正木鋼志は断然ロンバケだってさ。
友達のミミちゃん(ケラファン)に聞いたところ、最近のシンセサイザーズのライブでも
ガンガン有頂天の曲やってたらしい。

ところで、前々回で正木が書いてるような、公共の場でのカップルの喧嘩は、見る者を惹き付けてやみませんね。
 まさに昨日、表参道駅での乗り換えの時、行き交う人の間で、
深刻な話をしてるらしいうつむくカップルを発見した。
特にケンカカップルウォッチャーの僕は、
見かけたら最後、気になって仕方がなくなってしまう。
何とか近くで見てやろうと努力してしまう。
ミワやマネージャーが一緒の時は、
「やめなさい」と
しょっちゅう怒られているが。

昨日は急いでたけど、でも見たいし、なんなら会話だって聞いてみたい。
二人を見ながら、頭フル回転で歩く方向を計算。
うまくカーブを描き、ギリギリまで近寄ろうと試みた。
が、失敗。
かなりの勢いで柱にぶつかった。
痛い。
小さく「んがっ!」と声もでた。

女の子のほうが僕を見て、そして少し笑った。

「私がつらい時に、この人はなんてバカなんでしょう」
と思ったかどうかは知らないが、
でもその「少し笑顔」が可愛かった。

君の恋やいろんなことがうまくいきますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.15

さくら

エンターテインメント・レビューからもう10日が経ちました。
時間が経つのは本当に早いですね。気がつくと、お花見シーズンもアッという間に過ぎてしまいました。
今年のお花見大会は、すさまじい雨女威力をまたもや発揮してしまって、どしゃぶりで中止。結局普通の飲み会になってしまったの。それはそれで楽しいんですけどね(笑) そんな飲み会の席まで、MDプレーヤーを取り出して、カサギさんが作ってきた曲を回し聞きしたり、歌詞の話をしたり、いつだって私たちはそんな事ばっかりです。それが桜の下だってきっと一緒(笑) 

私は桜が大好きです。 花の命はたったの1週間。そのために寒さにも暑さにも文句一つ言わずに、1年間我慢してるのよ。見習わなきゃね、そして花を咲かせなくちゃね! 人ごとじゃなくてよ(笑)(あっ、私たちがね!)

この春、入学された方、就職された方、新しい生活を始めた方、おめでとう!
いいですね、春! 春、大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.13

「ミスゴブリンのおとみさん」のここだけのちょっとの話❸

鋼志のココログ連載65回目を記念して更に、鋼志の舌の先に出来た白い小さな膨らみがピリリと痛いのを危惧して、久しぶりに振り返ってみよう、もう一度あの頃を。読んだら何かが分かるかな。何かが変わるかな。

トラック3:ミスゴブリン・エンターテイメント・レビュー オープニング

最近はやらなくなったね。レビューではお馴染み“レディース&ジェントルメ〜ン”。まだ俺がミスゴブに正式加入してなくて「向かって左にいつもいる変な動きをしてる人」だった時からこれだけは言っていた。
“&ボーイズ&ガールズ&アウント&アンクル&グランドマザー&グランドファーザー&エクセプトベイビー”
が最長だったかな。アルバム用に録音するときはカットしたしされた。トニー谷も“レディース&ジェントルメ〜ン”がお得意なフレーズと言うのは後で知った。
“めくるめくるめく”っていうフレーズも“めくるめくるめくるめくるめく”位まで行ったかな。でも誰だったかに“クドいって言われて、カチンときて“めくるめくるめくるめくるめくるめく”まで行った。アルバム用に録音するときはカットしたしされた。
これが全国のレコード店に置かれ、みんなに聞いてもらえるかと思うとうれし不思議な気分だったのを覚えている。。。


BBSにも書いたのだけど、産経新聞のネット版、産経WEBのオートバイサイト、産経MOTOに俺と愛車shadowの記事と写真が掲載されてるので是非見て下さい。バイク好きの人は必見だよ!
ここにアクセス↓
http://www.sankei.co.jp/moto/

CA250528
友人の見送りで成田に行った。以前マナブと成田ネタ取材(笑)で行って以来だな。成田は旅立ちと別れの場所だね。大泣きしてる男女はよくいるとして、この前はどういう経緯でそうなったのか物凄い喧嘩してる男女がいた。君たちに何があった?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.04.09

花粉で鼻血

花粉なのか風邪なのか。
鼻ばっかりかんでいる。
そのせいなのかずっと鼻血気味だ。
家で→外食時→ミーティング時→スタジオ時ときて、
ついに、先月の名古屋のイベントではリハーサル中に血!
まわりどんびき。
だんだんヤバいところに近付いてきたなそろそろ本番に!?
とドキドキだがこの前の渋谷では平気だった。
「ロッキー」で、試合中ロッキーが血だらけのとき、
マネージャーが「流血は気合いで止まる!」
と言ってるシーンがあったような。
「スプリンター」で、100m走スタート前は、汗も止まる、
というシーンがあったようななかったような。
鼻血も気合いや緊張でとまるでしょうか?

そういや、小学生のときの水泳の時間、プールサイド歩いてて鼻血をだした。
友達のびっくりした視線に、見ると胸や腹に血が!
う、撃たれた!と思ったものだ。

昨日はレコード会社に行ったのです。
そのあとロイヤルホストで食事&ミーティング。
まあ風邪だし、ビタミンをとろうと、
食後に僕は延々オレンジジュースを飲んでました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.06

どうもありがとう!

昨日のエンターテインメント・レビューにご来場いただきました皆々様、本当に本当にありがとうございました!!
昨日は特に、皆さんと一緒にステージを作れた気持ちで、すごく感激しています。みんなの笑顔で私、涙が出そうだったわ。
ステージの時だけは、自由に、思う存分みんなと一緒に楽しもう、私にとってはそんな一番大切な、大好きな時間です。そう、だから皆さんも、その時間だけは日常を忘れて、思う存分私たちと一緒に楽しんでもらいたい、元気になってもらいたい、そう願って心を込めてお届けしています。
これで5/10まで約1ヶ月、また毎日頑張れますよね!? ねっ!?
私は、みなさんのステキな笑顔に会えて、本当に幸せ者です☆
これからも、もっともっと楽しいレビューを、元気を、お届けしていきますから!!
ぜひこれからもどうぞよろしくお願い致します。

次回のレビュー、5/10はミスゴブリン企画『Near MissGoblin Festa #00』
通常のレビューのみならず、音楽、映像、パフォーマンス、展示等、 私たちと一緒に思う存分楽しんでいただける空間です。ぜひお楽しみになさってください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しぶしぶしぶしぶしぶしぶしぶしぶ。

ただいまー!ほろ酔いっつーかボロ酔いだぁ。レビュー後の打ち上げで終電を逃がしてしまって、開き直って思う存分満喫して帰ってきたらもう外が明るいじゃないか。しかも即寝ようと思ったのに何気なくMac開いてHP見たらみんなの書き込みが嬉しくて眠くなくなってしまったじゃないか。こりゃぁ俺もココログ書いちゃお。そんなにすぐ寝なくてもウコンの力がなんとかしてくれるさ。4.5クラブエイジア、終わったなぁ。最近胃がキリキリ痛かったのがみんなの顔見てぶっ飛んだ。どうもありがとう。これからもミスゴブリンをよろしくね。まだまだまだまだ面白くするからね。
正木鋼志の「予告編」楽しんでくれた?あれはね、もともと映画の予告編が大好きでね。映画を見に行った時の予告編って最高にワクワクしない?無駄に大袈裟なのとか。絶対本編つまんないだろっていうのとか。あのハリウッド大作の予告編の低音の外人さん。あの声好きなんだよね。「インナインティーンエイティファーイブ」みたいな。あれ俺もやりたかったの。あの気分に浸りたかったの。俺だったらこんなん作りたいっていうおとみさんの予告編を映像無しでやってみたっていう寸法。ほんとはもっと大作にしたかったんだけどね。
今日はみんなありがとう。また会いにきてね。
明日からもっといい事ありますように!あ、今日か。さ、みんなそろそろ起きなさい。わたしは寝なさい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.04.04

銭ゲバ

前回の僕の日記を読んでてくれたみたいで、みんなから励ましの言葉を頂いた。
いや、落ち込んでるというよりも、いま考えりゃそんな気分に浸ってただけですよ。
ネットカフェっていうかよーするに漫画喫茶。
ネットに飽きてマンガ読んでたし。
『銭ゲバ』。
ATG映画のよなストーリーにあの嫌な絵。
主人公は松本出身とかいう設定ですべて「〜ズラ」と使う。
「世の中銭ズラ!銭があれば何でも買えるズラ」
「ひとり殺すもふたり殺すもおなじズラ」
そないな…。そんなふーに使わねーよ…。
そんなものを深夜に読んでたらますます気分が滅入って、それもまたよし!
「深夜、都内にいたなら電話すればオレとか結構つかまるよ」と北村氏の優しい言葉(涙)。

んで、今日は明日のレビューのため、楽器関連の小物の買い物に出かけました。
楽器屋さんにいくといろんなバンドスコアブック(全パートの譜面がわかりやすく書いてある本)が売ってる。
立ち読みしてみると最近はアーティストが冒頭とかでどんなふうに弾けばいいのか解説してるのね。
高校時代よくこれを見てコピーしてたころは「スコア見て完コピするのって、そのバンドの人ってどう思うんだろう」とかちょっと考えたけどね。
それが「やれよ! 好きなようにやれ」
と言ってるみたいでなんだかいいなあ、と思ったのでした。
さあ! 気持ちも明るくなりました!
明日はレビューです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.03

Mac User !

先日発売された“Mac Fan”に鋼志さんのコメントが紹介されたの、皆さんご覧になった?
あっ、マックってMachintoshのことよ。もちろんハンバーガーの方も好きですけどね☆
“Mac Fan”で知ったんですけど、MacUserって日本で6%強しかないんですって!
私も長年のマッキントッシュ愛用家。もう3台も買ってるのよ。それに私の周りも全員MacUser。だから、世の中ではもっと使われているものなのかと思ってたわ。
Macだったら大抵のことは教えられるくらいなのに、Windowsをさわると途端に私もPCもフリーズしちゃう。図書館の検索もスムーズにできないくらい。鋼志さんもそうだけど、私ももうMacがないと作業ができない身体になってしまったわ。(とは言っても、Windowsの超薄型&超軽量ノートパソコンにはものすご〜く憧れてるんですけどね☆)
以前は、デザインも絵画も、絵の具と筆で描いていたのに、今は筆がマウスに変わってしまったり、少し寂しい気にもなるけど… あ、衣装のデザインは、今でも手書きですけどね。でも、メールをしたり、書類もPCで作成するから、手で物を書く事が随分少なくなりました。皆さんも結構そうでしょ?
子供の頃は書道が大好きで、毎日硯で墨を磨っているような渋い子だったのに(笑)
…たまには、筆で桜を彩った手紙を恩師に書こうかしら?

今日も明日も、いよいよ間近に迫ったエンターテインメント・レビューのリハーサル。
もうすぐねっ!! 弾けちゃうわよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.02

っつーね。

あぶないなぁ!
車やバイクを運転する人なら分かると思うけど、国道246号線(青山通り)みたいな2車線以上あるでかい道走ってると、デッカい荷物を背負った、決まった家を持たない方がたまに歩いてる事ありません?しかもど真ん中を。あるいてんの。あれは引越をしているんだと以前聞いた事があるけど、それはいいとして、あれ、危ないよね?!車がよけてくれると思ってるのか死んでもいいやと思っているのか、一向にこっちを気にする事無く歩いてるよね?!俺何回かそういうの見た事あるんだけど、今日は究極!!
246号線のちょうど多摩川渡るとこをね夜24時頃走ってたらさ、道路の向こうの方に黒い陰があって、迫ってくるのよ。2車線の中央側よ?え?え?と思ってる間にその陰、至近距離。うお!人だ!
逆走!歩いてたから逆歩?逆歩よ!逆歩!
その道結構暗くてね、見えずらいのよ!ほんと、危うくぶつかる所だった。そのまま通り過ぎて行った俺だけど、あのあと他の車は大丈夫だったんだろうか?大事故になってないだろうか?
それにしても、あれは何だったのか。なんのつもりであんな所を逆車線を歩いていたんだろうか。
あのまま普通に歩き続けられるとは思えない。心配だ。
端を歩くだけでも危ないのに。
みなさん、引越は昼間にやるか歩道を使って下さい。

で、今日はエイジアリハ。明日もエイジアリハ。あさっても・・・
こっちはほんと逆走するぐらいの勢いと破天荒さを出したいもんだ。
っつーね。


CA250506
目つきわるっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »