« さくら | トップページ | 俺、実は、プッチンプリンと同い年です。 »

2005.04.17

表参道の恋人たち

「ロシュフォールの恋人たち」って素敵なフランス映画がありますが、
タイトルだけでもオッケーですね。
サントラも有名で大好きなんだけど、僕はロングバケーションがカヴァーしてるのを聞いて知った。
僕はどっちかと言えば有頂天のほうが好きだけど、
正木鋼志は断然ロンバケだってさ。
友達のミミちゃん(ケラファン)に聞いたところ、最近のシンセサイザーズのライブでも
ガンガン有頂天の曲やってたらしい。

ところで、前々回で正木が書いてるような、公共の場でのカップルの喧嘩は、見る者を惹き付けてやみませんね。
 まさに昨日、表参道駅での乗り換えの時、行き交う人の間で、
深刻な話をしてるらしいうつむくカップルを発見した。
特にケンカカップルウォッチャーの僕は、
見かけたら最後、気になって仕方がなくなってしまう。
何とか近くで見てやろうと努力してしまう。
ミワやマネージャーが一緒の時は、
「やめなさい」と
しょっちゅう怒られているが。

昨日は急いでたけど、でも見たいし、なんなら会話だって聞いてみたい。
二人を見ながら、頭フル回転で歩く方向を計算。
うまくカーブを描き、ギリギリまで近寄ろうと試みた。
が、失敗。
かなりの勢いで柱にぶつかった。
痛い。
小さく「んがっ!」と声もでた。

女の子のほうが僕を見て、そして少し笑った。

「私がつらい時に、この人はなんてバカなんでしょう」
と思ったかどうかは知らないが、
でもその「少し笑顔」が可愛かった。

君の恋やいろんなことがうまくいきますように。

|

« さくら | トップページ | 俺、実は、プッチンプリンと同い年です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26467/3733516

この記事へのトラックバック一覧です: 表参道の恋人たち:

« さくら | トップページ | 俺、実は、プッチンプリンと同い年です。 »