« 俺、実は、プッチンプリンと同い年です。 | トップページ | ラウンジミュージック、東欧諸国 »

2005.04.21

雨の日に

今日は雨降りですね☆ 雨女だけに、雨の日が嫌いじゃないのよ★
雨の音を聞いていると気持ちが穏やかになって、作業が捗るのよね。
小・中学生の頃なんて、雨の日は特別部活に燃えちゃったわ。小学生の時、一時だけ栃木の山沿いの学校に転校したんだけどね、そこでは小学生から部活があって、その時からソフトボール少女になったの。
雨の中のスライディングなんて、たまらなく気持ちいいのよ。全身泥まみれ。青春って感じでしょ(笑)
子供の頃から声の大きさだけは誰にも負けなかったから、バッターボックスに入って叫ぶだけで、相手の守備がみんな一気に後退するわけ。声だけ聞いたら、4番バッターより圧力あったからね。そこで当然、バントよ。もちろんセーフ! 私の得意技(笑)
あっ、そうそう中学の時のソフトボール部では、ものすっごいスパルタ顧問がいてね。大変だったのよ。
今思うと、よく耐えてたなって思うわ。
とにかく、声が小さいとか些細なミスでも暴力で教えられるのよ。しかも凶器を使うわけ。自分の手が痛くなるからって。バットやボールとかで手加減なしの殴る蹴るの暴行よ。まだ初々しい未来ある少女達に。私は何かと目立っていたから、かなり集中攻撃にあってたの。
それでね、ある夏の大会の前日に、私はセンターを守っていて、フライをキャッチしたんだけど、投げる場所を間違えちゃったの。本当はバックホームに投げるところを、セカンドに返しちゃったのね。
そしたら、その顧問が大怒り! 手に持っていた審判用のキャッチャーミット(鉄で顔面をカバーしているプロテクター)で、頭を何度も強打されたの。そしたら血が流れ落ちてくるのよ。私はてっきり、頭を叩かれたからその勢いで鼻血が出ちゃったのかと思って、鼻をおさえていたら、ベンチから「ミワ、頭!頭!」。キャー!!!
頭からの出血で顔面血だらけ。そのまま救急病院に運ばれて、大事には至らずに済んだんだけど、病院帰りの車内で、顧問に「お前の両親は理解があるよな。ケガした理由は何て言うんだ?」みたいな事を言われてね。
今思うと、これと言ってニュース沙汰にもならなかったのが不思議だわ。
結局翌日の大会は初戦負け。負けた原因は私のせいになったの。
その後の顧問からのいじめがひどくてね〜、そのまま退部すればいいのに、ソフトボールが大好きなのに辞めるのが悔しくて、意地になって部活に出てたの。
今思い出すと、何であんなに我慢してたのかが不思議よ(笑)
そんなに人生辛くしなくてもいいのにね(笑) 青春どころじゃないじゃない、それじゃ(笑)
厳しい教えも結構ですけど、生徒が先生を信頼していなかったら、殴っても意味がないんです。
それは体罰ではなくてただの虐待ですよ。
って、今の私だったら言ってさしあげるわ。金八並みに。…泣きながらですけど(笑)

結構、人一倍傷だらけなんです。見かけに寄らず。(…えっ!?見かけによる?)
乗り越えた傷は、少なからず自分の自信になっているので、結局は傷ついて良かったことになるんですけどね★
だから、皆さんに元気を笑顔を届けたい、という気持ちがすごく強いんです。
みんなに元気になってもらえるのが、一番嬉しいんです。

雨のお話しからだいぶ逸れましたが、青春泥沼エピソードを今日はひとつお届けしてみました(笑)

|

« 俺、実は、プッチンプリンと同い年です。 | トップページ | ラウンジミュージック、東欧諸国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26467/3789447

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日に:

« 俺、実は、プッチンプリンと同い年です。 | トップページ | ラウンジミュージック、東欧諸国 »