« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005.05.31

元気出せよ。生きていればまたマックだって買えるさ。

その日俺は急いでいた。
突然電話で、打ち合せだから今すぐ青山の事務所まで来いと言う。あと1時間で。
ははは。笑っちゃうね、逆に。無茶苦茶やでそりゃ。
なんつったって俺は車で河口湖に来ていた。今すぐ出ても1時間以上は余裕でかかる。遅刻だ。当たり前だ。
なんだ?そんな急な用事って何だ?でかい仕事でも入ったか?あ、遂に紅白か?流石に紅白ともなると動き出すのも早えーなー。やっぱり紅組なんだろうなぁ。俺とマナブはどんな顔で紅組にいればいいんだろう。和田さんの後ろとかで見えなくなっちゃうんだろう。ミワはなんとかして小林さんに勝ちたいなぁ。でもあの人最近ド派手な方向はやめたんだっけ?あ、やばい気になる。調べたい。でも話が脱線する。リズムが狂う。

・・・小林さんの公式ホームページに行って参りました。まぁ〜フラッシュでビカビカと凝ってらっしゃること。プロフィールの写真もこれまた素敵でいらっしゃって。モンプチ!ペルシャ猫と一緒に写ってるぅ!すげー!ありか?なんでもありか?でも猫の表情があまりに素で面白いですわ。おほ。更にオリジナルグッズにソルティマッサージよ。“小林さんのために開発された美脚への最短コースです!”だって。
って小林さんの為かい!ファンのみんなの為じゃないんかい!っていう意見は思っても口に出しちゃダメ。しー。。。

・・・あ〜満喫した。で、ド派手な方向をどうしたっていう事だったっけ?
・・・調べるの忘れた。
でも、小林さん舞台もやってて、そっちではド派手な衣装オンパレードでワールドを繰り広げてるってことは確かみたいよ。なぁんだ。

で、なんの話だったっけ?あ、河口湖河口湖。
でね、そんなこんなで急いでた訳ですよ。湖のほとりのカーブの道を。うねうねと。車で。猛スピードで。
登り坂だったのね。登り坂のてっぺんから先は下り坂で先が見えない訳ですよ。当たり前か?でもそんな事おかまい無しに登り切ったら、下り坂いきなり急カーブしてんの。湖の前で。わかる?登り切ったら下る途端にハンドル左切れって感じの。
そんな。
ちょっと。
水面。
飛んでる。
ざっぶーん!
西武警察の犯人追ってるパトカーよろしくそのままジャンプして湖に。
やべー!後部座席には愛機マックが。いやいや、それどころじゃない。沈む沈む。死ぬる死ぬる。
鋼志思い切ってアクセルを踏んだ。車ってすごいね。水の上で5メートルくらい進んだよ。でもそこまで。岸まで後少しなのに沈み始めた。足下冷た。もう完全に遅刻だ。紅白の話も流れたね間違いなく。
その時!突然崖の上に地元かどっかのフツーのおばちゃんが現れてね、「はいよっ!」とか言ってロープを投げたわけ。そのロープがね、しゅるしゅるしゅるって俺の車の牽引金具に引っかかってね、素早くおばちゃん自分の車に乗り込みバックしたらね、俺の車はみるみる引き上げられたってわけなんだよ。
いやぁ、おばちゃん本当にありがとう!お礼をしたいからお名前御住所お電話番号の方を。

っていう夢を見た。


******

いやね、なんでかっつったらね、“だったらいいね。”とか“夢で良かった。”とかを語尾に付けて、リアルな物語を送信してくれる友人がいるのよ。俺のはほんとに見た夢だからリアルじゃないけどね。その度俺は携帯の画面をスクロールさせながら一喜一憂した自分に地団駄を踏むのであるけれども。あまりに驚いて最後まで読まずに電話しちゃったこともあるくらい。そん時はさすがに感情が短時間で上がったり下がったりで疲れたけどね。でもほんとは楽しんでいるんだな。あれだ、“現代人は刺激を求めているのである。”

CA250038
刺激が欲しいのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.29

「卒業アルバム」または「ホワイトアルバム」

5月がもう終わるなあ。
入学や入社したばかりのキミたち、乗り切れたあ?

以前、隅田川の目の前に立つ会社でバイトしてたときのこと。
ある日、昼休みに外に出てみれば、向こう岸にひとりたたずむ新入社員T君を発見。
「僕に話しかけないで」オーラをビンビンに発している。
いつも明るい男だけに、「5月だなあ」と、思ったものです。

毎年4月は、スーツを来た女の子と、私服の男のカップルをよく見かけます。
そんなことを鋼志と敬太郎さんと話してたら、
「きっと男は大学生で、女の子は短大だったんで先に就職したんだ」「なるほど!専門という可能性は?」「そりゃある」「高校卒ですぐ就職、と、学生という可能性は?」「そりゃある」「男は予備校生かも」「2浪中なのかも」「しかし、女の子のリクルートスーツはよくない」「いや、オレはいいと思う」
等、有意義な意見が飛びかいました。

それにしても、そんなカップルを最近見なくなっちゃったが、やはりひと月経って、別れちゃったのでしょーか。
今までと違う生活に、何かが変わってしまったのだろーか。
きっと、どっちが悪いわけでもない。僕は両方の味方だ。
「さくらの唄」(青春地獄の名作!)を描いた安達哲の「卒業アルバム」というマンガを思い出す。
「ホワイトアルバム」だったかも。
持ってたはずなんだけど、なくしちゃったんだ。

そんな5月ですが、レビュー2本とゲストライブ1本でした。
ミワは疲労骨折!フハ!
今日は、ひとり反省会で、5月のステージ3本分のビデオを一気に見るという荒技を。
やってる時は楽しいが、冷静に自分の芝居を見るのは赤面。
もっと、うまくできてたはずなんだけどな。
ぺーさんにも指摘されたのだが、セリフはともかく、喋ってない時の目がうつろ。
絶対、「次のセリフなんだっけ?」とか、または別のこと考えてるだろ!
反省します。
ニアミスフェスタの「その1ステージ」が新鮮で面白かったです。
座って演奏するミスゴブリンなんて初めてなのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.28

レビュー後!

5月レビュー、3公演が終了しました!
ご来場いただきました皆々様、本当にどうもありがとうございました。

終演翌々日になって分かったのですが、どうやら20日の夜にひどく咳き込んで肋骨を骨折していたようで。
疲労骨折っていうんですって。何だか情けない病名よね。あてくしとした事が。。。
ビックリでしょ!? 痛いとは思ってたんだけどね、まさか骨折だなんてそんな。ねぇ。
0歳の時に肩の骨を折った以来よ、骨折だなんて。
その時は、あまりにも元気が良すぎる赤子で、ものすごい勢いで歩行器を走らせて玄関に追突したらしいんだけど。 あんまり今と行動が変わらないと言えば、まあそうですけど。それはいいとして(笑)
でもね、これが我慢できないほどの痛みじゃないのよ。普通に歩けるし歌も歌えるし☆
整形外科のお医者様も「普通に稽古しても大丈夫ですよ、多少痛いでしょうけど。」「柔道の選手は、胸にテープ巻いて普通に稽古してますからねぇ〜」…な〜んておっしゃるし。
あっ、以前ね、そのお医者様には、早替えの練習で腕があざだらけになった時に一度掛かった事があるの。
そのあざの説明をするのに、舞台やってるって事になってるんだけどね(笑) だって歌手にしてはちょっと激しすぎるでしょ。歌と劇と…とか説明するのも長くなるし(笑)
2週間もすれば治るらしいわ。なのでどうぞご心配なくっ☆ 

とは言っても、療養とか言っている間もなく、もう次回の準備にとりかからなくてはよ!
今日は早速、次回フェスタのミーティングでした!
次回のフェスタは、ミスゴブリンVSアコカ。
面白くなりそうね〜〜っ。骨なんて折ってる場合じゃないわ!
早速稽古!稽古!!
皆さんもぜひぜひお楽しみにっ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.26

あれ、君・・・誰だっけ?

・・・・9876543210101010101010101010・・・・・皆様、大変長らく御無沙汰していました。正木鋼志、2進法の世界に戻って参りました。あー、久しぶり。タイトルのように言われないようにいっぱい書いちゃうぞ。
さて、ここ最近のコウシココログを見返してみると、5月7日以来。しかも内容は随分病んでいるじゃござーませんこと。7日というとまだnearmissも終わっていない時分ですから、これは随分昔から振り返らなくてはなりませんね。では、
いつのことだか、想い出してみましょう。あんなこと、こんなこと、あったでしょう。。。。

下北沢のニアミスは、自分にとって大いなる挑戦の場でありました。以前からやりたかったアコカとミスゴブリンの共演。それほどステージ上でリンクはしなかったけれど、オープニングのミニレビューではちょっとしたダンスを踊りました。あのステージ上で6人が踊るには狭すぎたけど。
その後正木鋼志の映像鑑賞トークショウからアコカのステージへ。そして最後のミスゴブリンレビューへと・・・
ミスゴブリンの正木鋼志とアコカの正木鋼志が同じ空間で短時間の内に出たり入ったりするのは面白い経験、感覚でした。ゴッチャになるのかとも思ったけど、アコカのステージに立っている時はミスゴブリンの正木鋼志ではなかったし、ミスゴブリンの時はアコカの正木鋼志ではなかった。どっちも同じくらい正木鋼志なんだけど、正木鋼志のミスアコカがゴブリン鋼志のミスにより・・・・・まぁいいや。
でもあれをきっかけにこれから先またミスゴブリンレビューの新しい展開の可能性を見た気がしました。
今度の7月8日がオレも楽しみです。

ほんで浅草!浅草での一番の衝撃は浅草ジンタさんとの出会い。ライブがすごいかっこいい!その全ては見れなかったけど、ボーカル和尚のウッドベース、個性的なメンバー、そしてもちろん音。雰囲気最高でした!ミスゴブリン始めてから色んな音楽やってる人に出会ったけど、浅草ジンタはほんとかっこ良かった。レビューの方は、たくさんやったなぁ曲。ここ最近で最多ナンバーを怒濤のようにお送りしたって感じだね。小芝居も実験的にやった“世にも奇妙なマナブ劇場”がなにげに評判がよろしく、今後の可能性も含め、新たなラインナップとしてインプットされました。またいつかやろっと。

でもって渋谷egg-man!ブライというJ.I.さん率いるバンドです。みなさんベテランのミュージシャンばかりですから、リハも最初は戸惑い気味のスタートでしたが(俺だけかも)、そこは音楽。世界共通の言語じゃい。あっという間に音という名の鎖で繋がれた一同でした。
初のゲスト出演で歌は全て持ち歌以外、ということで普段のレビューとは違う気分で楽しめました。とは言え小芝居もしっかりありましたが。しかもJ.I.さんもからんでね。しかも芝居で鋼志とか言ってもらってね。ほんとはもっと一緒にお芝居したかったけどね。ドラムの所から立ち上がってこっち来ちゃってね、「喧嘩はやめろよ!」とか言ってさ。「J.I.さん。。。」みたいなね。あ、俺ら3人が喧嘩してたんだろうね。「喧嘩なら言葉じゃなくて、僕ららしく音楽で決着付けようじゃないか。」「J.I.さん。。。」みたいなね。「分かりました。俺ららしく・・・1、2、3・・・」なんつってね、アカペラで即興のコーラスとかでね、俺とマナブがハモッちゃってね。「ワワワワー」なんつってね、J.I.さんとミワが歌い出しちゃったりしてね、軽く踊っちゃったり何かして。どんどん盛り上がってね。お客さんも立ち上がっちゃったりして。「ざわざわ・・・おい、真ん中の二人もすげーけど、両サイドのコーラスもハンパなくすげーぞ」「あぁ、おれもそう思ってた。脇役でありながらしっかりと二人のボーカルを支えていて、だがしかし主張する事も忘れてない。」「こってりしてるけどそれでいてしつこくない。」的なね。夢をね。見るね。今度。
J.I.さんには気を使って頂いて、普段はほとんどシークレットにされているライブなのに、ミスゴブリンのファンのみんなにも見てもらいたいとHPでの告知やチケット受付も今回特別にさせていただきました。そんなJ.I.さん、打ち上げでは喉を気づかって静かに穏やかで優しい笑顔を振りまいていました。。。。

と、いうのが最近の出来事でした。
長くなっちゃってごめんなさい。日記も生ゴミも溜め込むと大変な事になるので注意しましょ・・・

CA250019

これは、、、そう、ニアミスでオープニングのミニレビューで踊った時に付けていたお面。このままだとあまりに怖いからオペラ座の怪人風に口周りはカットしたんだよね。クリックすると大きくなって、寝付きが悪くなるかもしれないから妄想癖のある人は気をつけてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.22

浅草レビュー終了

ミスゴブリン初の浅草レビュー終了しました。
共演は浅草ジンタとパーマネンツでした。
今回も盛り上がって楽しかったです。

ずっと以前から今日のふたつのバンドは個人的に知ってたので、感慨もひとしお。
パマネン田光さんとはずっと前からお互いのライブを見あったりしてまして、遂に、という感じで。
そして今回呼んでくれた、浅草ジンタ。
カッコよかったです。
ダイナマイト和尚とも少しだが、じっくり話せてよかった。
ほんと魅力的な人だ。
CDも買っちゃったい。
司会の浜ユウスケさんとあゆみっちさんも素敵でした。
それにしてもユウスケさんみたいホンモノに会っちゃったので、今後、鋼志と僕の微ホモ芝居はどう展開するのでしょうか?っていうかまだやるのか?

しかし!
ミワも鋼志も808さんもベース田口っさんもぺーさんもマネージャーも完全に風邪。
ミワとマネージャーはここのところずっとそう。
でも昨日の重病人は鋼志。
ステージ上では平気なのだが、
終わって楽屋に戻ってもうグッタリ。
実は僕もここのところ喉が痛いのだが、それぐらいじゃあみんなの前では言えない感じ。

でも全員そんなこと言ってられないのです。
MCでも言った通り、23日(月)は渋谷エッグマンであのお人のバンドにゲスト出演!
今回限りのメニューでお届けしますよ。
いつもと違うけど、これはかなりおもしろいですよ。
是非いらしてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.17

レビュー週間

リハリハリハの毎日を送っています。
この頃暖かかったり寒かったり、まさか皆さん、お風邪などお召しではありませんよねぇ?
あたくしも、マネージャーのかおりちゃんも、しっかりたっぷりどっぷり風邪をひいてしまいました。
けど、もう大丈夫! ミワ流のありとあらゆる処方で、風邪のウィルスなんてアッという間に退治してみせるわ! まっ、病は気からと申しますでしょ。大切な本番を前にすれば、自然に元気になってしまいますわ☆

さて、その大切な本番! 今週の金曜日浅草KURAWOOD、来週の月曜日は渋谷eggmanです。
今週の金曜日20日は、お楽しみ「ロッキン新天地vol.5」!
「浅草」というだけでもステキね☆ そのままロケとかしたいくらい。
共演のバンドさんも、もちろん最高! グッズ・プレゼントコーナーなどなどなどなど、ドキドキでスペシャルなコーナーもたくさんあるみたいよ!
ミスゴブリン・レビューも浅草らしくドカン!と派手に賑やかに参ります☆
一足お先に、夏祭り気分でお越しくださいね★

そして23日(月)、渋谷eggman! 『ブライ』ゲスト出演!!!!!
ここだけの話だけど『ブライ』ってね、私たちが所属する事務所の大先輩のJ.I.さんのバンド。
そう、あのJ.I.さん。そうそうそのまさかの。 そのまさかのバンド様方に演奏してもらって、ミスゴブリンが歌ったり演じたり(乱したり)しちゃうわけ。
だからもちろん全生演奏!(そう彼がドラム!!!!)
それでそれで、今回だけのための全新曲!!!
これって見なくちゃでしょ! かなり貴重なレビューになること間違いなしです。
今日もそのリハでした。 格好良すぎて、ステキすぎてもう〜っっっっ!!やばいのよっ!何もかもぉっ!!

とにかく両方来てもらいたいっていう、私のわがままなお願い、どうかちょっとでもおわかりになって。
そう、ごめんね … また両日とも平日。 都合のつかない皆さん、いつも寂しい思いをさせてしまってごめんなさいね。 そんな、遠くにお住いの皆さんや、平日はお仕事や学校で都合の悪い皆さんにも、喜んでもらえる、元気になってもらえる歌を、今心を込めて作っていますから★ ちょっとだけ待っていてくださいね☆

では、関東在住の皆さん、20日、23日にっ! お会いして☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.13

four forty 後

みなさん、10日の感想をありがとう!
やっと僕の家のネット回線切替も終わり、インターネットが再開できるようになりました。
おっと、ここじゃあ、もうミワが書きやがったか。
ほとんど書くこと重なると思うけど、一応僕も。

惜しくも、というか、やっぱり、というか開場時間はおくれてしまった。
外で待ってた方々、どうもすみませんでした。

ミスゴブリン新Tシャツを着て、会場をブラブラ。
カヒロ一座の渡辺くんやお客さんと喋ったり、自分のカクテルを無理矢理薦めたり。
途中で高浪敬太郎氏と交代し、DJを。
クラシックをバンドが演奏してるみたいのを中心に。
リズムキープも危ういドタバタしてるドラムはやっぱりいいなあ、と段々楽しくなってくる。
が、ミスゴブリンその1のステージ準備のため楽屋へ。
結局、僕がDJをしたのはこの時だけだったという。
高浪さん、すみませんでした。
しかし、僕の意図を読んでくれたのか、「熊ん蜂の飛行」バンドヴァージョンなどを続けてかけてくれていた。

そしてミスゴブリンその1のスタートは、リズムマシンとギターとボーカルだけで。
「GUMMITWIST」ではアコカがダンサーとして。笠原大に振付けてもらいました。

鋼志の映像&トークから続けてアコカのステージ。
僕は急遽、音出しをやることに。もちろん難しいことはなかったんだけど、まるで昔に戻ったようでした。

物販スペースでは、
「ラムネ屋敷」さんがミスゴブリン特注オルゴールを作ってくれました。
その紹介等、アコカ古賀君とミワで説明コーナー。

そのあとステージではカヒロ一座。
素敵でした。アップライトベースはいいなあ!
アコーディオンのキョーコさんが、6月に「ボ・ガンボス トリビュートセッション」というイベントをやるらしい。これはなんとか見に行きたいと思ってます。

そしてミスゴブリンその2レビュー!
曲も芝居も増やしました。
このfour fortyはステージ上から、客席がうしろのほうまでよく見えました。
どっちが見せてもらってるのかわからないなー。

楽しかったなー、と思う間も無く、
来週はもう次のレビューなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.05.11

ニア ミスゴブリン フェスタ!

昨日の「ニア ミスゴブリン フェスタ」にご来場いただきました、大勢のみなさん本当にどうもありがとうございました!! 遙々遠いところからお越しくださった方、仮病で会社を休んでくださった方、ずっと楽しみにしてくれていた皆さん、本当にどうもありがとう!!
皆さんのお陰で、初めてのフェスタも、本当〜に楽しい一日になりました。
楽しい時間はアッという間に過ぎてしまいますね。
ミスゴブリン・レビューだというのに、珍しくお日柄も良くて☆ 
でもね、私たちが車で下北沢に向かっている時に、一時的にすごい雨が降ったの。
「お天気晴れマークだったのに、ミワさすがだね」なんて言われたり(笑)
そんな、レビューの始まりの儀式みたいな雨の洗礼を受けて、フェスタの一日が始まりました。

始まりのレビューでは、久しぶりにアコカとの共演もできました。
ご存じない皆さんが殆どかと思いますが、レビュー1部の最後の曲は、以前アコカの公演で歌わせてもらった「GUMMITWIST」という曲です。アコカのお客様も大勢お見えの予定でしたので、ぜひやってみよう!ということになりました。アコカの皆さんをダンサーに迎えて歌った時は、何とも言えない感慨を覚えました。
一度、喉の手術をすることがあってね、その直前に歌っていた曲なんです。
まさか、またこの曲をアコカと一緒にできるだなんて思わなかったわ★
それにアコカのステージでは、久しぶりに音響をカサギさんがやっていたり(笑)
何だか不思議な場面がたくさんありました。

カヒロ一座さんのカヒロさんとは、3年前くらいに一度私たちのイベントでお会いしていて、久々の共演になりました。相も変わらず、素朴で不思議なカヒロさんに、惚れ惚れです。

そして、私たちが大好きな我らのプロデューサー、高浪敬太郎さんにDJをやっていただき、素敵な曲で会場を盛り上げてくださいました。

物販コーナーでは、下北沢の雑貨やさん「ラムネ屋敷」さんがフェスタのためにとっても素敵な作品を作ってきてくれました。 あっ!私も買えば良かった〜。まだ残ってるものがあったら買えるかしら? お店に行けば売ってくれるかしら? 行かなくちゃ。こっそり売ってほしいわ。

そして、私たちの最後のレビューでは、大勢のみなさんの手拍子、笑顔、本当に本当にありがとうございました!!!
楽しかったね〜〜〜!! 感動して涙が出そうだったの。 みんな、ありがとう!!!!

出演者、スタッフ、そして皆さんと一緒に盛り上がったニアミスゴブリンフェスタ!
本当に本当にどうもありがとうございました!!!!

このフェスタは、7月8日(金)にまた今回と同じ“four forty”で予定しています。
次回はより一層楽しんでもらえるように頑張りますので、またぜひ遊びに来てください☆
 
とは言っても、5月は20日、23日にレビューがあります!
まだまだ気は抜けません☆ 燃え続けてます!
こちらもぜひ遊びにいらしてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.05.07

レビュー3日前のココログ。

まもなくやね。
まもなくやるんや。
精神状態は悪くない。
押し寄せるものを堪えて。
燃える心が脳を覚醒させる。
押し寄せるものを吸収し。
精神状態に加えよう。
まもなくやるんや。
まもなくやね。










・・・あ、やっぱおかしいわ。精神状態。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.05.06

Nepenji

今日は、いつも私たちを美しくしてくださっている“Nepenji-poi”にヘアメイクの打合せで行って参りました。
恵比寿と池尻大橋にお店があるんですけど、今日は池尻大橋で打合せ。(“Nepenji”に“poi”が付く方が池尻大橋のお店。)改札を出て左すぐのとっても素敵なお店↓↓  ね、いいでしょ!!

nepenjipoi-02nepenjipoi-01

閉店後に行ったので、皆さん熱心に練習されていたところを、お邪魔させていただきました☆
鋼志さんは今日、恵比寿のお店の方に、カットをしてもらいに行っていたみたいなんですけど。
みんな綺麗にしてもらって、さあ準備は万全!!

明日も丸一日リハーサルです!!
いよいよ大詰めよ!

みんな、チケット予約は大丈夫?
お早めにリザーブしてくださいね☆


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.04

Festa!

GWですねっ☆ 皆さんいかがお過ごしですか? 
ミスゴブリンは、フェスタに向けて連日リハーサル中です☆
色〜〜んな事の準備とリハーサル、歌詞や台本暗記で、仕事をさせ過ぎた私のMacも固まり気味ですが、私の頭のハードディスクもだいぶフリーズしてきました。 あっ、いつもかしら!?
工場出荷時のメモリがもともと少ないのよ、あたし。
まっ、PCと一緒。固まったら再起動すればいいってことね(笑) 
フェスタでは、久しぶりにアコカとの共演も見れる!?…かもよ(多分) アコカファンの皆様もどうぞお楽しみになさっていてください。
そして、下北沢「ラムネ屋敷」さんが、今回のフェスタのためだけにミスゴブリンにちなんだ作品を用意してくれています。これがね、ほんっとにかわいい!
ついでに私が作ったグッズもすっごいかわいい!…えへっ。
フェスタ限定商品は、数がないので早い者勝ちになってしまいます。あしからず。だって手作りなんですもん。
5/10までもうすぐね〜。
明日もリハーサルです!! 頑張ります☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »