« テレビ☆ | トップページ | クライ・ベイビー »

2005.10.28

DOODLING。

(って知ってる?電話で話とかしながら無意識で落書きすることってあるでしょ?電話切ってから気づいたりしてさ。あれのことをね、doodleって言うんだって。知ってた?)

どうもこんばんわ。机の上のメモ帳に『HG 女・・・ 女・・・』って書いてあった正木鋼志です。
なんだ?何があった鋼志?何が望みだ?

さて、いまレコーディングスタジオです。レコーディング中です。合間に書いてます。オレの目の前には、ミスゴブリンに高浪敬太郎、テクノカット松井、マネージャー鈴木、そして大量のタバコとコーヒー。とマック。
もう1時半だ。
まだまだかかるな。
レコーディングの詳細はまた時期が来たらね。

レコーディングはよい。防音の壁に囲まれてヘッドフォンして金魚すくいのネットの奥にあるマイクに向かってエコーのかかった声を出すと格別に気持ちがよい。
歌手になった気になるのだ。

では最後に、今オレの斜め左前に座ってるマナブがタバコをふかしながら発した言葉を聞いてお別れしましょう:

「あとは『こち亀』と『燃えるお兄さん』とか。」

・・・なんの話だおい。

|

« テレビ☆ | トップページ | クライ・ベイビー »

コメント

へーーーッ!へへへへへへ!
そうなだー。わたしDOODLING常習者だ。
「うんうん。それってさぁ・・」とか言いながらすんごい描いてた。けっこういいのが描けるんですよねー。未知の大作が☆

投稿: マナ | 2005.10.28 03:36

自分のDOODLING単語で創作小説大喜利。
うーん、いいかもしんない。

投稿: 正木鋼志 | 2005.10.31 00:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26467/6693812

この記事へのトラックバック一覧です: DOODLING。:

« テレビ☆ | トップページ | クライ・ベイビー »