« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005.10.30

rec!

10月ももうお終い。2005年も残り2ヶ月になりました。
今年は見事に、「ザ・修行」の一年になりました。折角だから、このままあと2ヶ月もしっかり修行したいと思います☆
こういう年も必要なんでしょうね、きっと。ずっと続くのは嫌ですけど(笑)
先日、久しぶりにレコーディングをしました。ワンマン・リハーサルの中、メンバーはもちろん、敬太郎さんや808さんも強行スケジュールでレコーディングに参加してくれました。
やっぱりレコーディングってすごく楽しいのよね〜☆ 私はライブも大好きだけど、レコーディングも大〜好き。
その場の瞬発的な気持ちや声が、作品になっていくのはたまらなく面白いの。今回は特に、その場のみんなの思いつきで一気に作り上げたような、全員の集中力の結晶!みたいな(笑) 
私はかなりお気に入りの仕上がりです☆ 詳細は、準備が整い次第ご報告させていただきます★ お楽しみに〜!
レコーディングは朝7時くらいまでかかって、それから仮眠をとってワンマンリハーサルへ。
そして昨日は、川崎のハロウィン・イベントに出演させてもらいました!
観に来てくれた皆さん、どうもありがとう!!そしてたまたま通りかかって見てくださった大勢の皆さん、あたたかい拍手をありがとうございました!!
CDを買ってくださったら、次はぜひレビューへお越しくださいね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.29

クライ・ベイビー

みんなはどんな時に泣きますか?
ミワはテレビでも映画でもすぐ泣くらしいね。
鋼志は辻仁成のラジオ番組の相談コーナーで泣くらしい。
運転中にその番組を聞いてたら、
いきなり自分のハガキが読まれたことがあって、
目の前がぼやけて事故起こしたらしいぜ。

僕の友人では、面接の時「人生でいちばん悲しかったことを教えてください」
と言われて、話しながら思い出してワンワン泣いてしまったという、素敵なバカがいました。
そして合格するのだから、たいしたものです。

泣けたことをいろいろ思い出してたのですが(不毛だ)、
なんでしょねー。
一晩の分析の結果がでました。

「おとみさん」で推薦コメントを頂いた弘兼憲史先生の「人間交差点」。
その中の一話で、
息子と財界の令嬢との結婚式なのに、
いろんなこと(政治的な計算)とかを考えてしまって、
「祝えない。私にはこういう結婚は祝えない」
と父親が震えてしまうシーンとか。

むかし、人気が落ちたプロレス番組がバラエティと合体する、なんてときに、
実況アナウンサーが、
「私はウケるためなら、バラエティでも何でも出たい。
ただ、プロレスでそれはできない」
と言って降りた、なんて話とか。

ここ何年かのポール・マッカートニーのアルバムは、
僕にはいいと思えなくて、
でも、3年前の東京ドームに僕も行ったわけですよ、やっぱり。
そこにベースを持ったシルエットが、
「You say YES、I say NO」
と歌いだす。
「うわあ、嫌いになることなんてできねえ」
と泣けてきたこととか。

なんか「〜できない」なんてことばっかり。
ポールだって「I say NO」って言ったんだよ。
否定的なことって泣けるのねー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.28

DOODLING。

(って知ってる?電話で話とかしながら無意識で落書きすることってあるでしょ?電話切ってから気づいたりしてさ。あれのことをね、doodleって言うんだって。知ってた?)

どうもこんばんわ。机の上のメモ帳に『HG 女・・・ 女・・・』って書いてあった正木鋼志です。
なんだ?何があった鋼志?何が望みだ?

さて、いまレコーディングスタジオです。レコーディング中です。合間に書いてます。オレの目の前には、ミスゴブリンに高浪敬太郎、テクノカット松井、マネージャー鈴木、そして大量のタバコとコーヒー。とマック。
もう1時半だ。
まだまだかかるな。
レコーディングの詳細はまた時期が来たらね。

レコーディングはよい。防音の壁に囲まれてヘッドフォンして金魚すくいのネットの奥にあるマイクに向かってエコーのかかった声を出すと格別に気持ちがよい。
歌手になった気になるのだ。

では最後に、今オレの斜め左前に座ってるマナブがタバコをふかしながら発した言葉を聞いてお別れしましょう:

「あとは『こち亀』と『燃えるお兄さん』とか。」

・・・なんの話だおい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.25

テレビ☆

今日は久しぶりに、ミスゴブリン以外の気楽なお話。
私はね、普段あんまりテレビを見ないんですけどね、見始めるとものすごい集中力で見続けてしまうんです。何でも気になることはすぐに行動しないと、気が済まなくて(笑)
例えば、カサギさんが話していたのがきっかけで、虜になった「白線流し」。連続ドラマの頃は、リアルタイムでは見ていないんですけど、ビデオで借りてきて、全巻を一日で一気に見たり。その最終回が、先日放送されました。前回2年前に放送されたときは、ドラマだっていうのに、1ヶ月くらいブルーを引きずって、思い出す度に泣いてたわ。もう、ドラマに左右され過ぎ(笑)
カサギさんは長野出身で、そのドラマの舞台も長野だったから見始めたのかしら? あっ、カサギさんにその放送ダビングしてあげなくちゃ。楽曲が完成したら、ご褒美に(笑)
そして、最近気になっている「オーラの泉」。みなさんもご存じ?
美輪さんとスピリチュアルカウンセラーの江原さん、簡単に言えば霊能者のお二人が、ゲストのオーラの色とか、前世や守護霊とかを見てくださって、アドバイスしてくださるありがたい番組。私はかなり昔から、美輪さんの大ファンで、よくコンサートやお芝居にも行くんですが、トークがホントに素晴らしい。テレビにしてもらえたのはホントに嬉しいわ。以前、大学の学祭実行委員会で、美輪さんを講演会でお呼びした時にスタッフで付かせてもらったのですが、その時も予定時間の倍以上お話してくれたのよ。実行委員会の先輩曰わく、出演交渉をした時に、「お金よりも内容よ」なんて、この業界、なかなか言えない事をおっしゃっていたとか。あ〜感動。今思い出すと、余計にその言葉の重みを感じます。
私がもっと世間に認知されていたら、真っ先に出演したい番組です。 がんばろ〜(笑)
そうそう、霊つながりで思い出した! …どんな繋がりじゃ(笑)
前日のココログで鋼志さんが書いていた「除霊」ってね。読んで思わず吹き出しちゃったんだけど。
書いて良いのかな、まっいいか(笑)
少し前に栃木に行ったときに、すぐ近くに県内で有名な心霊スポットがあってね、お馬鹿なメンズ二人がおもしろ半分で遊びに行っちゃったんです。そこから帰ってから、何か雰囲気がすごく変でね。鋼志・迷いの時期が続いていたんです。何かげっそりしちゃってさ、いつも重た〜い空気をまとっているわけ。別に見える訳じゃないんですけど、そんな雰囲気でね。
除霊後の正木鋼志、きっとレビューでは一段と弾けた、キラキラな正木鋼志が見れると思います(笑)ご期待くださいね☆
そういう所はおもしろがって行ったらダメよ。ただじゃ済まないわよ。みんなも気をつけてね。
何か、変な話に逸れたわね。まぁ〜いいかぁ〜(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.24

ドメスティクに

こんばんは☆
ワンマンレビューの稽古も始まり、楽曲制作や台本、お土産作りなどなど、様々なものつくりに追われる毎日です。
今回も業者さんの手は一切借りず、得意のドメスティックで、愛情たっぷりに手作りで制作中☆
レビューにお越しになられたら、どうぞ一つ一つじっくりご覧になってください。
ステージはもちろん、配布される何から何まで、私たちの指紋やら脂がべったりとびっしりとくっついております。…あっ、汚いか(笑)
愛情たっぷりでお送りするワンマンレビュー。あなたの心を元気にすること間違いなしヨ。
さてさてミスゴブリン、ドキドキのワンマンまで、レビューはお預けですが、ちょっぴり街に出現します。お近くでお暇でしたならば、ぜひお立ち寄りくださいませ。
10/29(土)「カワサキ ハロウィン2005」 川崎駅周辺(丸井とヨドバシカメラの間の特設ステージにて) 13:30〜、15:30〜の2ステージ。
こちらでも、ワンマンレビュー・チケットを販売させて頂いています。
ハロウィンで賑わう街中で、どうぞ私たちを見つけて、チケットをお求めになってください。
かぼちゃの中に番傘がいたら、それはミスゴブリンです。
すぐに見つけられるかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.22

お元気ですかぁ?

昨日除霊に成功した正木鋼志です。
どうみんな?調子は?

ワンマンデーがどいどい近づいてきましたね。
稽古も笑ったり悩んだり試行錯誤を繰り返しながら作っています。
当日来てくれた皆はどんな顔をするのかな?
楽しみです。

まだまだチケットたくさんあります!
ぜひみんないっぱい誘って遊びに来てね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.20

本日は晴天なり

皆様ご機嫌よう。
今日は、収録が2本。Nack5“music challenger”というミスゴブリンの出身番組と、千葉テレビのコメント収録でした。“music challenger”の出演は、1,000枚ツアーを始めた頃に出させてもらった以来、久しぶりの出演です。確か、以前出演した時は、まだ1,000枚ツアーを始めたばかりで、CDの売上げも100枚くらいだったような。あの時は不安のかたまりのような3人だったわ(笑) まあ、こうして元気にこの番組に帰ってこれてホントに良かった…と、つくづく思うのでした。
そんな楽しい収録もあっという間。話しは尽きませんわ。次回の11/16のワンマンレビューの内緒話も、ちょっとだけして参りました。オンエアは、10/22(土)。深夜27:00〜28:00です。って、今週末ですね!秋の夜長に、夜更かししてみてはいかがでしょうか?…夜更かしにも程があるか(笑)起きていられたらぜひ☆
ワンマンレビューのリハーサルも本格的に始まって参りました!
…うふふ。これは楽しくなるわよ。皆さん絶対お見逃しなくね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.19

頑張るよっ!

またまた台風ですね。
ご機嫌いかがですか?
今日は久しぶりに、ご近所のスタジオで新曲のデモ制作をしました。
カサギ作詞作曲のものはずっと作り続けてはきたけど、いつでも新曲は嬉しいものです★
カバーもいいですけどね、オリジナルはまた違った喜びがあります☆
カバーってやっぱり原曲の色があるでしょ。ヒットした曲ほど、そのイメージが強く焼き付いていますからね。
そんな名曲を超える事なんて、そうできるもんじゃないしね(笑) 聴き比べられるのが、カバーの面白いところでもあり、大変なところでもあり…
だからアレンジも歌もすごく大変だし、責任もあります。しかも昭和の名曲だなんて、日本人の私にとって、やっぱり軽はずみには歌えないもの。でもね、「ミスゴブリンのおとみさん」に収録されている曲も、ライブでやっている曲も、どれも大好き☆ 何度歌っても大好きよ。 「おとみさん」なんて、考えられないほど歌ってるけど、いつでもアツクなれちゃうのは、本当に不思議。「憧れのハワイ航路」もいつだって元気になれちゃう。やっぱり、楽曲の力ってすごいな…って思うわよね。それにやっぱり何と言っても、敬太郎さんのアレンジも素敵だからね★
そんな昔の名曲に出逢え、ここ1年ずっと共にしてこれたのも、幸せな事だと思うわ。
今日制作した曲も、そんな名曲達に勝ち抜いて、今度のレビューで発表できますように☆
みんなにも聴いてもらえますように☆
ねっ!! ワンマンレビューに向けて着々と楽曲も作られていますよ★
みんなもお楽しみにねっ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.17

頭痛百年周期説

僕はよく頭痛になるのです。
以前も書いたっけ?
頭痛薬も何種類か持っている。
マネージャーも頭痛持ちらしいので、
新しい頭痛薬を手にいれると交換しあう。
「効いたよ」「効かないよ」なんつって。
でも、あいつは、この前は
「さっき笑いすぎて頭が痛い」とか言ってたので、きっと同類ではない。

ずーっと休みがなかったせいか、頭痛もほとんどなかった。
このまま、一生こないでほしいよ。
筒井康隆が、
「躁鬱の間隔は個人によって違う。1日おきもあれば、1年、3年、10年周期もある。
ならば50年、100年という人もいるかもしれない。」
と、書いてたような。
頭痛にだって周期があってもいい。
このまま、あと100年なければいいのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.15

完・おとみさんと心中せずにすみました☆

この”CD1,000枚ツアーを振り返って”も、もうお話ししてしまわなければ、次のステップの苦労話も書けませんね(笑)
もうすぐ冬が来てしまいますから。
この夏のCD1,000枚ツアー。今、時間が経って振り返っても、やはり大変だったって思うわ。楽しかったこともたくさんあるのに、辛い思い出ばかりが強く残ってしまうのは、いつの時でも同じですね。
まだ今でも、毎晩色んな場所で歌う夢をみているくらいです。あっ、この頃はそれにプラスして、チケット400枚が!なんて夢の中でも言ってますけど(笑)
CD1,000枚ツアーでは、本当に大勢の皆さんに、ご協力をいただきました。数字ばかりのこの頃の音楽業界でも、それを聞いてくれる側の大勢の人たちは、こんなに温かいんだ、そう心が温まる事も度々ありました。
路上ライブやスナック周りで、全く私たちを知らない通りがかりの人達が、「頑張れよ」と声をかけてくださったり、CDを買ってくださったり。 とっても貴重な、素晴らしい経験をさせてもらいました。
ミニアルバム2,000円という、ちょっと買ってみるには高すぎる値段です。一生懸命働いた皆さんの貴重なお金を、見ず知らずの歌い手の歌に、払ってくださるわけですから、本当にありがたい事です。
あ、そのCD1,000枚売れた分のお金。気になっている方もいらっしゃるでしょう。このツアーを語るのには、とっても大切な事です。包み隠さずお話しますと、1枚につき約70%をレコード会社に納めます。残りの分でメンバー3人の3ヶ月の生計と、交通費等すべての活動費になりました。…計算しなくていいのよ。したくなるでしょうけど(笑) 
まあいいや、それは。 全てを語るのには大切なことなので書いてみました。泥臭いので、もう忘れてください(笑)
え〜、そんなCD1,000枚ツアー。とってもありがたかった、ホームパーティ・ライブ。今となっては民家ライブとか畳レビューとか色々言われて、伝説になってますけど(笑)
ミスゴブリンのHPで、この活動の場を募集したところ、ファンの方が企画してくれたライブです。
このツアーの極めつけだったわね、畳レビューは(笑) しかも2回もやらせてもらっちゃって。
すごいわよ、不思議よ〜。 畳のお部屋で、襖を自分たちで開けて「こんばんは〜!ミスゴブリンです!」だからね(笑) ステージ代わりになったその畳のお部屋。上手には仏壇、下手にはお布団、目の前には集まってくれたお友達の皆さんと手料理。2回目の畳レビューは、全員スタンディングで軽快な手拍子!ここはどこだ!みたいな(笑)
本当に、貴重な体験をさせて頂きました。さぞ、ご近所迷惑だった事でしょう(笑)
この夏で一番楽しかったし、励まされた事でした。本当にありがとうございました!
この1,000枚ツアーを終えて、今まで見えなかったことが、見えてきたような気がします。
このCD1,000枚ツアー、最初は関係者からの提案で、レコード会社や事務所、音楽製作会社等を納得させるための手段でありましたが、実際に体験して、3ヶ月前よりも様々な事が分かった様な気がします。
私たちミスゴブリンは、関係者に言われるほどそんなにダメじゃなかったということ。私たちの歌が伝わったということ。世の中そんなに冷え切っていないということ。ファンのみんなが何よりも大切ということ。やっぱり音楽の力はすごいということ。音楽配信の世代になってきているということ。誰も動かしてはくれないということ。音楽は数字じゃないということ。などなど、あげたらキリがありません。もしかしたら偉そうに聞こえるかもしれないし、実際のところまだまだ何も分かっていないのかもしれませんが。 ただ、言葉にすれば簡単な事も、身をもって経験してよく分かりました。以前に比べ、自分達とその風景が見えてきたような気もします。同じものを見ているのに、3ヶ月前と違う景色を見ているかのようです。そんな景色に、希望も落胆もありますが、今の私たちには何があっても動じない覚悟があります。
(う〜ん、言葉だとうまく伝えられません。ね。もっと国語が得意だと良かったのですが(笑))
このツアー、とにかく大変でした。正直なところできれば二度とやりたくないし、他のアーティストにもお勧めできないけど、でも、やって良かった。歌が大好きなのに、歌うことが辛くなったりもしたけど、改めて歌の素晴らしさを感じたし、歌い手としての自信もつきました。かけがえのない貴重な経験をさせてもらいました。
1,000枚ツアーをやると決まってから、皆さんに全てをお話することも、すごく悩みました。今まで作ってきたミスゴブリンのイメージを全て壊すことにもなりましたし、この話をすることで、みんなが冷めてしまうのが怖かったから。
でも、そんなことなかった。皆さんの応援にどれだけ励まされた事か(涙)
CDを通販で買ってくださった方々、何枚も買ってくれた方、ツアーに何度も来てくれた方、本当に心強かったです。
ありがとうございました!!
このツアーでお世話になった大勢の皆さん、応援してくれた皆さん、このご恩は一生忘れません。
1,000枚を達成できたのも、本当に皆さんのおかげです。どうもありがとうございました!
ミスゴブリンは、そんな大勢の皆さんに恩返しできる歌を、レビューをこれからも全力でお届けしていきます!
どうぞ皆さん、これからも私たちミスゴブリンをよろしくお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.13

そうです。僕です。

こんばんわ。
この前の秋葉レビューで、わたくし正木鋼志がメインボーカルを一部務めます『FRIDAY NIGHT FEVER』略して『FNF』で、スタンドからマイク外す時に、ケーブルも一緒に外したのは僕です。
「わぁあの人メインはるからって舞い上がってんのよきっといやぁねぇもーきゃーきもいー」
そうです。ぼくです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.12

稽古開始!

寒くなってきたわね〜。
だんだん甘い物が欠かせない季節になってきたわ…
ホットコーヒーにクッキーやチョコ。ダメだと思えば思うほど、食べちゃうのよね〜。ね!?
太るものは何でも美味しいのよ。甘い誘惑だわ、まさに。
まっ、ほどほどに。ブスデブリンなんて言われないように(笑)

今日はアコカとの合同稽古。
いよいよ11/16ワンマンレビューに向けて本格的に稽古に入りましたよ☆
準備も着々と進んでいます!
みんなも楽しみにしててね☆ どうぞお友達を誘ってぜひ遊びに来てくださいね!
チケットのお求めは、ぜひお早めにねっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.11

秋葉 dress Tokyo

あーん、楽しかったぁ〜!! 今日は久しぶりのライブハウス・レビューでした!
秋葉原と言っても、今日はちゃんと屋根付き。道ばたじゃないのよ(笑)
とっても綺麗な洒落たライブハウスだったわね!できたてホヤホヤだから、楽屋もホテルの一室みたい。
ずっと綺麗なままでいほしな。
そうそう、そこは秋葉原。そんなお洒落な大人なライブハウスなのに、楽屋のゴミ箱にはちょっとした遊び心が☆
ゴミの分別に「萌えるゴミ」「萌えないゴミ」のテプラが! そんなギャグについついはまってしまったわ。だってだって、そのゴミの分別って、すごく難しいじゃない。人それぞれだし(笑) う〜ん、これは萌えるかな…とか、いちいち捨てる前に考えちゃうわよね。
萌える方のゴミ箱とかちょっと見てみたい気もする。どんなものが萌えるんだろって(笑)
そんなどうでも良いことをずっと考えちゃったわ(笑)

今日のレビューにお越しいただきました皆様、お足元の悪い中、本当にどうもありがとうございました!!
多少の(?)トラブルもありましたが、皆さんのお陰で、そんなトラブルさえも喜んで!歌わせてもらいました☆
ライブって本当に楽しいわね〜。毎日こんな日が続けばいいのに☆
さっ!次は11/16、いよいよワンマンレビューです!!!!
今日お越しになれなかった皆さんも、一緒に楽しみましょうね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.10

スポ根

僕はスポ根マンガが大好きだったから、
本物はどうなんだろう?と思ってテレビでボクシング見たら、なんかつまらなかった。
ふらふらしたり、流血したりするとすぐレフェリーがストップするんだ、つまんなーい。
そんなことを格闘通の人に聞いたら、
「昔は、弱い選手がボッコボコに殴られて殴られて、そしたらキレて、めちゃくちゃに殴りかかって、いきなり勝っちゃうことだってあったんだよ」
フハ、面白そう…。

ちょっと違うかもしれないけど、近代的な筋トレなんて一切しないで、つっぱりばっかり練習してる相撲取りもいたらしい。しかも強いんだってさ。かっこいいねー。そういう人は弱くてもかっこいい。

「少林サッカー」以降、マンガみたいな映画が増えたけど、現実もそうなればいいのにね。
そうなれば僕ももっとスポーツ好きになるのにな。

明日(今日)はひさしぶりにレビューです。
秋葉原の新しいライブハウス。
楽しみです。
こういうことを考えながら、
テンションをあげていくのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.09

体育の日はdress Tokyoで。

秋のお祭りや、運動会で賑わっていますね★
皆さんこの3連休はどこかにお出かけ?
連休最後の、10/10は皆さんお暇でしたらぜひミスゴブリンレビュー・in 秋葉へ★
久しぶりの秋葉です。とは言っても今回は、ストリートでなくちゃんとしたライブハウス。しかも10/1にオープンしたばかりの、できたてホヤホヤ、ピカピカの「dress Tokyo」というライブハウスです★
ライブハウスって、汚いイメージありますよね。もちろん中には綺麗な所もあるんですけど。
でもやっぱり、楽屋の壁は、パスや落書きだらけだし、タバコの煙で真っ白だし。っていうのが、私のライブハウスのイメージ。なので、綺麗な所はすごく気分がいいわ☆
11/16のアストロホールもすっごく綺麗!最高!
なんて、そんなことを言えてる今の私が、すごく贅沢な気分です。
だって、1,000枚ツアーの頃は、屋根やステージあるだけでも幸せな方だったからね(笑)
私たちを見に来てくれて、一緒に歌って踊ってくれるみんながいるだなんて、何て幸せな事かと思います。
10/10は、約1ヶ月ぶりのレビュー。楽しみっ!!
皆さんでぜひお越しくださいね☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.10.06

なんかシップくさくね?

こっそりシップを貼っているとたいてい誰かがこう言い出す。
そうじゃね?

おはようございます、正木鋼志です。

尾てい骨は3日後に治りました。一人でお騒ぎしました。すいません。何だったんでしょうか。
多分眠ってた尾てい骨が久しぶりに起きて、「やべ、こいつ猿じゃなかったっけ?!やべ、おれ生えなきゃいけねーんじゃね?」っつって焦って生えようとしたんだけど人間だったことに気づいて引っ込んだんじゃね?

こんにちわ、正木鋼志です。

世の中にはおいしい物がいっぱいあります。死ぬ前に一度は食べてみたい物です。この前またひとつ見つけました。
「キルフェボン」のタルトはそりゃあもうおいしいです。一口食べると、ふかぁ〜い味わい。思わず背筋がピンとします。
男性諸君も食べてみなさい。買いに行くと9.9割女性しかいないけど。

こんばんわ、正木鋼志です。

昨日寝てる時に壁を思い切り殴ってすんごい痛かったです。痛くて目が覚めて、ヤベー大事な指が・・・!と思ったけど、ギタリストでもないのでそのまままた寝ました。

おやすみなさい。。。。


CA250162

| | コメント (2) | トラックバック (1)

Mac!

雨降りですね。一雨ごとに肌寒くなってきますね。
お風邪などお召しではありませんか?
こんな日は一日作業日和。Macに向かって、ワンマンレビューのアニメーション映像製作。
この夏、PCの愛用モニターが壊れて、新しいAppleモニターがやってきた。薄くてお洒落。いつもAppleにはドキドキさせられちゃうわ。つい何年か前までは、DTP作業を行うには、まだ液晶はあまり選ばれていなかったのにね、ここ何年かのコンピューターの進歩ったらホントにスゴイものです。
このままどこまで進化しちゃうんだろ。私たちがおばあちゃんになる頃には、信じられないくらいの進化を遂げて、もう全然ついて行けなくて、きっと孫に手取り足取り教わるくらいよ。「おばあちゃんも昔は、これでもMacでブイブイ言わせたのよぉ」なんて言いながらさ(笑)
そうそう、ついこの間、nougaの帰り道の車内で、メンバー3人でMacについて話しました。いつも3人でいるけど、余計な事をだらだら語り合うことはあまりないので、たまにはこんなのも面白い。
3人ともMacユーザー。ちなみに私たちのまわりは殆どMacを愛用。
でもね、こんなに私たちの周りではMacが当たり前のように使われているのに、全世界でMac使用率は、なんと5%にも満たないんですって。あれっ、私たちマニアックなんだ。しかもスゴイ確率で。やっぱり…
色んな機能性の面でwindowsもかなり魅力的なんだけど、どうしてMacから離れられないんだろ。なんて事を3人でも話したの。遊び心だ!お洒落な遊び心が、細かいところまで行き届いていて、作業を楽しくしてくれる。な〜んて結果になった。私は初めてさわったパソコンがMacで、以来ずっとそのまま。
ミスゴブリンのHPも、ライブのフライヤーも映像のアニメーションも、このココログも、何もかもこのMacで製作。
昔はデザインだって、絵筆と絵の具で描いていたのにね。一度絵の具を塗ったら、なかなか消せないし、鉛筆のあとも消したって残ったじゃない。消しゴムがうまく使えなくて、紙までグシャグシャにしちゃったじゃない。(ん?私だけ?)
それなのに、最近は全部マウス。一度描いてダメなら戻せばいい。
この間Tシャツのデザインでイラストを描いたんだけど、それまでマウスよ。ちょっとそんな自分が悲しいわ。
便利すぎて、色んな事を忘れてる。ね!?だって、辞書も最近引かないでしょ?
パソコンや携帯がないと生きていけなくなるのが、ホントに淋しいわ。人事じゃなくてよ。
やだっ、もう。秋なんだから、もっとお外で遊ばなくっちゃよ! 旬の美味しい物もいっぱい街にはあふれているわよ!
さっ、皆さんも今週末は街に繰り出しましょ。ネットで検索してさ。 …あっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.05

nougaで。

昨日は、11/16ワンマンレビューのメンズ衣装合わせでした。
今回男子の衣装は、nougaにお願いしているので、昨日はまたもやオービス正木の運転で、栃木県今市までドライブ。
結構な自然に恵まれている場所なので、日が落ちると灯りひとつない真っ暗な道なのに、迷わず到着!!
少しだけ肌寒いけど、木の香りがする美味しい空気に、都会で汚れた気持ちが透き通っていくのを感じながら。
早速衣装合わせ。自分がデザインしたものが形になって、彼らが袖を通すときは、何とも言えない嬉しさがあります。これがね、よく似合うのよ。馬子にも衣装だなんて、よく言ったもんだわ(笑) そして、nougaのプロの腕に脱帽。私の簡単なラフデッサンで、ほぼイメージ通りの形に。そして彼らのサイズにもピッタリ!しかもね、鋼志さんのサイズ合わせだなんて、いつもホント大変なのよ。彼は、身体も柔らかいし、本番もよく動くので、衣装のサイズチェックは、ありえないポーズを色々とって確認するのにね、見事に一回でクリア!素晴らしい!
今回も格好いい男子達をお見せできそうだわ☆ お楽しみにっ!!
そして、nougaのメニューにもある「ゆず茶」をいただいて、ホッと一息。すっごい美味しいの〜っ。皆さんもぜひ、nougaでお試しあれ!

そして、今日はリハーサル。
久々に色〜んな曲を歌ってみました。インディーズ時代の曲から新曲まで、ありとあらゆる曲をおさらいしてみたの。
いいわね、たまには。初心にかえったわ☆
11/16には、何が飛び出すか分からないわよっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.02

10月ですって。

10月になりました。神無月、素敵な響きです。
早いですね〜、ホントに。今年もあと2ヶ月よ。どういうこと?ちょっと早すぎるでしょ、いくら何でも。ねえ?
みなさん、秋の夜長、いかがお過ごしですか?
私は、この時期、アートの秋を満喫中。と言っても、ゆっくり鑑賞することもなく、急ピッチで作業が進められています。
この頃ね、Tシャツ制作や衣装を縫ったりしていてよく思うのよね。
不器用なのに、無理矢理作っちゃってるなって(笑) 作りたいと思う強い気持ちだけで、物事どうにかなってしまうものです(笑)
特にそう思うのはお裁縫ね。これはね、ホントに苦手分野だったの。ものすごい練習したけど、未だに玉結びできないのよ、ホントに。
針を通して縫い始めるのに、人の3倍の時間はかかっちゃうんです。 
中学生の家庭科の授業で、パジャマとかエプロンを作ったりしたでしょ。あの時だって、どうやってもできなくて、近所の業者に出しちゃったもんね。襟元にタグが付いて出来上がってきて、そのまま提出しちゃったけど。もちろん先生にはバレてたわよ。今思うと、よくそんなことできたなって、変に感心しちゃいます。
あと、Tシャツのシルクスクリーンもそう。大学の3年生で油彩と版画のコースに分かれるんだけど、私は油彩を選択。それなのに最後の卒業制作はよく分からないオブジェ(立体)とか作ってたし。あの頃版画のコースを選んでいたら、Tシャツのシルクスクリーンだって、きっと今頃はお手の物だったはずね。何しろ、手先の細かい作業が苦手。そんな私が今は、不器用ながらもどうにか作ってるんだもの、何だかおかしいわ。
衣装のデザインはやるけどね、ちゃんと形になっているのは、衣装の宮川さんやnougaがしっかり製作しています。私が縫ったものは、オブジェに近いわね、やっぱり。レビューでは、そんな所もどうぞお楽しみください。
そうそう、肝心な歌ね。歌だけは、一番真剣に長続きしてるのよ。当たり前か(笑) 聞いてビックリ!歌い続けて15年よ。
長い。長すぎるっ(笑) そんなあてくし、この度初めてのワンマンライブです。
役者歴もこれに相当する役者達と、共にお届けするノンストップレビュー。やばいわよ、これ。気分は、武道館よ。
まっ、気分。気分が大事。なんですけどね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.01

科学な友達

最近の自分内流行は科学の本なのね。
シッポがはえたという正木君はガラパゴス島の本でも読むといいんじゃないかなー。
そんで、イグアナとか詳しくなるといいと思います。

僕は最近「実は人類は月に行ってない」関連の本をよく読むよ。
一冊読んだら、はまってしまった。

高校のクラスに、優等生で、見た目気弱そうな、ダメなかんじの男の子がいたんだ。
あんまり話したことがない。
でも、家でテスト勉強するため「テスト前休み」を敢行するなんつー好き勝手なところは、
おもしろいなーと思ってた。

現地集合の遠足の前日に、突然電話してきた。
「おれ、電車ひとりで乗ったことないんだ。カサギくん、明日一緒に行ってくれないかな?」
「ハア?…。ああ、いいよ…」
なんなんだお前は?、というのと、
なぜオレ? というふたつの疑問がありましたが、
頼まれりゃ、それくらいはするわなー。
その後も、ふたりで遊ぶことなんてなかったけど。

おしゃれなバーでクラス全員で卒業パーティー。
たぶん無くしたけど、
たしか、ベレー帽にセーターの僕と、スーツの君が
乾杯してる写真があったんだ。

そうだね、
僕もさ、君と仲良くしたかったんだな本当は。

「君はどんな進路だっけ?」
「うん、○○大学宇宙○○学科(うろ覚え)だよ」
「へー。宇宙に行きたいのかい」
「(笑)そういうわけじゃないけどさ」
「なんで? 虫歯があるのかい」
「(笑)」
最後にそんな会話をした。

宇宙について考えてたら、彼を思いだした。
もしも、これ読んでたら、会いにきなさい。
僕はひーこら言いながら、レビューをやってるからさ、見に来いよ。
そして、人類は本当に月面を踏んだのかどうか教えてくれよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »