« そうです。僕です。 | トップページ | 頭痛百年周期説 »

2005.10.15

完・おとみさんと心中せずにすみました☆

この”CD1,000枚ツアーを振り返って”も、もうお話ししてしまわなければ、次のステップの苦労話も書けませんね(笑)
もうすぐ冬が来てしまいますから。
この夏のCD1,000枚ツアー。今、時間が経って振り返っても、やはり大変だったって思うわ。楽しかったこともたくさんあるのに、辛い思い出ばかりが強く残ってしまうのは、いつの時でも同じですね。
まだ今でも、毎晩色んな場所で歌う夢をみているくらいです。あっ、この頃はそれにプラスして、チケット400枚が!なんて夢の中でも言ってますけど(笑)
CD1,000枚ツアーでは、本当に大勢の皆さんに、ご協力をいただきました。数字ばかりのこの頃の音楽業界でも、それを聞いてくれる側の大勢の人たちは、こんなに温かいんだ、そう心が温まる事も度々ありました。
路上ライブやスナック周りで、全く私たちを知らない通りがかりの人達が、「頑張れよ」と声をかけてくださったり、CDを買ってくださったり。 とっても貴重な、素晴らしい経験をさせてもらいました。
ミニアルバム2,000円という、ちょっと買ってみるには高すぎる値段です。一生懸命働いた皆さんの貴重なお金を、見ず知らずの歌い手の歌に、払ってくださるわけですから、本当にありがたい事です。
あ、そのCD1,000枚売れた分のお金。気になっている方もいらっしゃるでしょう。このツアーを語るのには、とっても大切な事です。包み隠さずお話しますと、1枚につき約70%をレコード会社に納めます。残りの分でメンバー3人の3ヶ月の生計と、交通費等すべての活動費になりました。…計算しなくていいのよ。したくなるでしょうけど(笑) 
まあいいや、それは。 全てを語るのには大切なことなので書いてみました。泥臭いので、もう忘れてください(笑)
え〜、そんなCD1,000枚ツアー。とってもありがたかった、ホームパーティ・ライブ。今となっては民家ライブとか畳レビューとか色々言われて、伝説になってますけど(笑)
ミスゴブリンのHPで、この活動の場を募集したところ、ファンの方が企画してくれたライブです。
このツアーの極めつけだったわね、畳レビューは(笑) しかも2回もやらせてもらっちゃって。
すごいわよ、不思議よ〜。 畳のお部屋で、襖を自分たちで開けて「こんばんは〜!ミスゴブリンです!」だからね(笑) ステージ代わりになったその畳のお部屋。上手には仏壇、下手にはお布団、目の前には集まってくれたお友達の皆さんと手料理。2回目の畳レビューは、全員スタンディングで軽快な手拍子!ここはどこだ!みたいな(笑)
本当に、貴重な体験をさせて頂きました。さぞ、ご近所迷惑だった事でしょう(笑)
この夏で一番楽しかったし、励まされた事でした。本当にありがとうございました!
この1,000枚ツアーを終えて、今まで見えなかったことが、見えてきたような気がします。
このCD1,000枚ツアー、最初は関係者からの提案で、レコード会社や事務所、音楽製作会社等を納得させるための手段でありましたが、実際に体験して、3ヶ月前よりも様々な事が分かった様な気がします。
私たちミスゴブリンは、関係者に言われるほどそんなにダメじゃなかったということ。私たちの歌が伝わったということ。世の中そんなに冷え切っていないということ。ファンのみんなが何よりも大切ということ。やっぱり音楽の力はすごいということ。音楽配信の世代になってきているということ。誰も動かしてはくれないということ。音楽は数字じゃないということ。などなど、あげたらキリがありません。もしかしたら偉そうに聞こえるかもしれないし、実際のところまだまだ何も分かっていないのかもしれませんが。 ただ、言葉にすれば簡単な事も、身をもって経験してよく分かりました。以前に比べ、自分達とその風景が見えてきたような気もします。同じものを見ているのに、3ヶ月前と違う景色を見ているかのようです。そんな景色に、希望も落胆もありますが、今の私たちには何があっても動じない覚悟があります。
(う〜ん、言葉だとうまく伝えられません。ね。もっと国語が得意だと良かったのですが(笑))
このツアー、とにかく大変でした。正直なところできれば二度とやりたくないし、他のアーティストにもお勧めできないけど、でも、やって良かった。歌が大好きなのに、歌うことが辛くなったりもしたけど、改めて歌の素晴らしさを感じたし、歌い手としての自信もつきました。かけがえのない貴重な経験をさせてもらいました。
1,000枚ツアーをやると決まってから、皆さんに全てをお話することも、すごく悩みました。今まで作ってきたミスゴブリンのイメージを全て壊すことにもなりましたし、この話をすることで、みんなが冷めてしまうのが怖かったから。
でも、そんなことなかった。皆さんの応援にどれだけ励まされた事か(涙)
CDを通販で買ってくださった方々、何枚も買ってくれた方、ツアーに何度も来てくれた方、本当に心強かったです。
ありがとうございました!!
このツアーでお世話になった大勢の皆さん、応援してくれた皆さん、このご恩は一生忘れません。
1,000枚を達成できたのも、本当に皆さんのおかげです。どうもありがとうございました!
ミスゴブリンは、そんな大勢の皆さんに恩返しできる歌を、レビューをこれからも全力でお届けしていきます!
どうぞ皆さん、これからも私たちミスゴブリンをよろしくお願い致します。

|

« そうです。僕です。 | トップページ | 頭痛百年周期説 »

コメント

本当に超を超えるほど大変だったね。改めてお疲れ様!!これを読んで、1000枚ツアーでの日々がどれだけミワちゃんにとって、ミスゴブリンにとって、いろんな意味で大きく心に残る出来事だったなと思います。
良いこともあったけど、辛いことの方が大きくて自分が望まない自分に変わってしまったんじゃないかって不安になる事もあると思う。
でも、ミワちゃんは昔も今も変わらずに素敵なままだよ!ホントよ!
ミスゴブリンはダメじゃない!当然よ!ダメだなんて言った関係者は叱ってやらなきゃだね。
マジで。コラァァァーーーーッ!
哲学に「木の年輪は幾重にも増えるが、減ることはない。だから、人も前進するが後退することはない。」て言うようなことを言った人がいるんだけど、どんな事があっても前に進むことしか出来ないって事ね。後ろには下がれないの。すなわち、前進=良くなることしか出来ないってこと。だって後退できないんだから。
なんかよくわかんなくなってきたけど、ミスゴブリンは素敵だってことよ!!!
だから、どんなためらいも全部すっ飛ばして、
ワンマンレビューを最高にしようね☆
長くてごめんね。

投稿: マナ | 2005.10.15 06:06

どうもありがとう。
そうねっ!前進あるのみねっ!!
これからもドンドコ、迷わずに突っ走って行くわ!!
着いてらっしゃい☆

投稿: ミスゴブリン ミワ | 2005.10.20 20:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26467/6403620

この記事へのトラックバック一覧です: 完・おとみさんと心中せずにすみました☆:

« そうです。僕です。 | トップページ | 頭痛百年周期説 »