« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006.02.28

徒然日記

1.
夜、電話があって、
「刺身を食べに行って帆立貝を頼んだら、貝付きで出て来て、開けたら、真珠が入ってて、儲かった」
と僕に自慢した奴がいた。思わずネットで調べちゃったよ!真珠は帆立にゃできねえんだよ!
そいつの他の嘘は、
「タワーレコードの会員カードをパスネットと間違えて改札に入れたらポイントが増えた」。

2.
陸上競技で、棒高跳びとか走り高跳びってあるけど、
よく考えたら、あれは優勝でも、最後は失敗か棄権という終わり方だ。「跳んだ勝った!」ってカタルシスがなくない?
冬期中オリンピック中になぜか思った。

3.
土曜、親が東京で遊んでたらしく、呼び出され、夜、銀座で中華を食べた。
「麻婆豆腐、辛めでお願いします」と頼んだら、ほんとに辛かった。調子に乗っちゃったよ。
そのせいでビールを飲み過ぎた。さらに甘い紹興酒も。

4.
酔ったといえば。
 何年も前、あるショートコント二人組を音効スタッフで手伝ってたことがある。
その時ふたりに聞いた話。
彼らふたりで飲んでたら帰れなくなったので、片方の家に泊まったんだって。夜中に家主の方が
「シュペ!んん〜んん〜シュペ!んん〜んん〜シュペ!」
という無気味な声で目を覚ましたんだって。
「ゆ、幽霊?」
と思って、電気つけたら相方が壁に向かって正座してツバ吐いてんだって。
 酔っぱらいエピソードだとこの話を思い出す。

5.
去年、ファンからもらった京極夏彦の「豆本」。5センチ×8センチという大きさに、正木鋼志をはじめ、うちに来る人たちみんな興味を示す。だんだんわざと目につくところに置くようになった。

6.
映画「エレファント」をDVDで借りて見た。「ボウリング・フォー・コロンバイン」と同じあの事件の話。
まわりでは特に前半が退屈、という人が多かったが、
前半も後半も同じくらい引き込まれました。カメラも色も構成もとんでもなく好きでした。ちゃんとしてるんだけど自主映画のような。
「自主映画好き」=「アートちゃん」とバカにされてもいいもん。
やっぱりファンなんだ。

7.
こんな車を見つけた。素敵。
僕はそばもうどんも大好きですが、ひとつの丼に両方入ってると思うと、ちょっとねー。
亀は噛み切って食べるので、麺類の喉越しは味わえないのでは?という意見もあり。
060222_124801

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.25

続・五輪

そうそう、オリンピックで思い出したんですけどね。
以前、メジャーデビュー前に、ミスゴブリンが企画していたイベント「ロマンス・ア・ゴーゴー」っていうのがあったんですけど、ご存じの方いらっしゃる? …ん?いない!?
数多くの魅力的なバンドの皆さんに出演していただいていたんですが、その中でも、2003年4月に行われた回。会場は新宿MARZでした。ご来場いただいた方いらっしゃるかしら?
その時出演していただいた千葉レーダさん。今となっては超売れっ子の、皆さんもご存じスキージャンプDVDでお馴染みのナレーターの茂木さんのユニットです。
あの頃からやっぱり、圧倒的な魅力をお持ちでしたものね。そんな彼、トリノオリンピックで実際にナレーションをやってるじゃありませんか!ワオっ!!遂に行きましたね、世界まで。
知らずにテレビ見ててビックリしましたよ、ホントに☆ いつだって彼のナレーションはやっぱり魅力的ですね☆
そうそう、それと同じ回に出演してくれたダンサーの「さくら前線」。
彼女たちには、2004-5の年末の番組「登龍門」でも、番傘に着物姿で華やかに踊ってもらいました。
そう言えば、そのイベントの時も、傘まわして踊ってもらったけ。洋傘ですけどね☆ わたし、傘大好きだわ★
こう見ると、ホントに大勢の皆さんと一緒にステージを作っているなぁ、と皆さんとの出逢いにつくづく感謝します。
これからも、たくさんのアーティストの皆さんとも出会っていけるように。
そして、みんなに喜んでもらえる楽しいステージを、一緒に作っていけたらと思います★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.24

五輪

遂にやりましたね、金メダル★
オリンピックって、生中継で見ていると、テレビの前の自分まで緊張してきちゃいますね。
全く知らない競技もたくさんあるもの。でも、ルールも全然分からないのに、日本の選手が闘っていると夢中で応援しちゃうから、そんな愛国心にちょっとビックリ(笑)
マイナーな競技の選手だって、日本代表になって、世界で闘ってるんだもの。ホントに立派な事。
でも何故か、そんな選手の余計な心配までしてしまうの。例えば、この競技で生活できるのかな、とかさ、引退したらどうするんだろ、とかさ。 私に言われたくないっつうの、そんなこと(笑) 大きなお世話ですよね、スミマセン。
でも、だからこそ頑張って欲しいし、応援もしたくなるんですけど。
ちょっと自分と照らし合わせてるのかもな… 勇気もらってます☆

ミスゴブリンは、昨日もメンバーミーティング。
レビューのスケジュールも、ほぼ決まって参りました☆
あーん、楽しみ〜っ!!
次に皆さんにお会いする時には、進化したパワフルなミスゴブリンをご披露すべく、今必死に取り組んでいます。
ぜひ皆さん、お楽しみにねっ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.22

マイブース

今すご〜く欲しい物があってね。
この間のブログに、お金持ちになったら自宅にスタジオ作る!なんて言ってたでしょ。
そしたらね、急に欲しくなっちゃって。
スタジオ代が馬鹿にならない今だからこそ、必要なんじゃない!って思い始めたら、いてもたってもいられなくなってきたの。
でね、ネットで色々調べたわけ。そしたら、自作でボーカルブースを拵えてる人が世の中にはいらっしゃるのね。きっと私と同じような悩みを抱えているんだわ。
とは言え、防音設備っていうのは結構面倒。市販の物がすごく高いのも仕方ない気がしました。
買えないなら自分で作ってしまえ、と何でも挑戦してきた私でも、流石にそんな大きな物になると管轄外。
色々設計もしてはみてますけど、実際作るとすると、木材やら何やらで大がかりな作業になりそう。
果たして、断念することなくマイブースを作れるか!?
アドバイスしてくれる方がいらしたらぜひ教えて☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.21

fragrance

私はいい匂いのものが大好きです。
もちろん美味しそうなご馳走の匂いや、お菓子作りの甘い香りも大好き。
夕方、住宅街を歩いていると、あちこちのご家庭からの、夕飯の支度のいい〜匂いに、鼻をクンクンクンクンさせちゃいますもん。愛犬より犬らしいかも。そんな匂いに、実家っていいよな〜なんて、ちょっと羨ましくなったりもしますけど。
そ〜んな食いしん坊な匂いから、お線香やお香まで、香り物大好きです。
香水を探しに行くと、いくつも嗅いでいるうちに、もうサッパリ分からなくなるでしょ。どれも同じに感じてきちゃって。
だから、店員さんに好みのタイプを言って、ピンポイントで嗅いでも、結局好きな香りっていつも一緒。
私の場合はいつだって、たどりつくところは、怪しげな女の香り…だそうです。
そんな怪しげな香りを放って、春を満喫したいもの☆
怪しい匂いがしたら、私が近くにいるかもよ。ご注意を。危険ですので(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.19

ギラギラしたい★

今日は、事務所の大先輩の25周年記念コンサートに伺いました。
25年も輝き続けていこと、そして大勢のファンの皆さんと共に歩み続けていること、普通ではできない事ですものね。ホントに凄いことです。
才能と努力とお人柄と運と… どれかが欠けても成立しないことだもの。凄いわ、本当に。
私も先輩のように、みんなと共にずっと歩んでいけたらどんなに幸せかと思います。
私も、25周年記念までできるように、先輩の背中を目標に頑張っていかなくちゃ。
50周年までできたら、ミセスゴブリン50周年リサイクルとか呼ばれちゃうんだろうなぁ。あ、リサイタルのことね。
夢は膨らみます☆
先輩もミスゴブリンをずっと気にかけてくださっています。
またいつかのように、ステージでご一緒させてもらえる日がくるように、今を頑張らなくては!
私たちは今よりもっともっと輝かなくてはなのです! ギラギラと★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のバカ夢

昨日は借りていたリズムボックスを敬太郎さんに返すため、三茶に行った。
そこで鈴木智文さんにも会う。
智文さんはなんとポータブルロックで4月にロフトでライブやるんだって。
それは見たいとねー。
別れてから、三茶から下北まで歩いて帰りました。

下北で「ロンググッドバイ」のDVD(1000円)で買う。
最近「サンダーボルト」とか70年代のハードボイルド男というか、
そんな映画が好きなのだ。探偵とか、銀行強盗とか。
最近作った曲ではスタジオでミワに
「「疑惑」の桃井かおりみたいなかんじで歌って」
と言った。
次の曲は鋼志にイメージはチャールズブロンソンみたいな歌い方を試してもらうつもり。


僕は枕もとに、必ずペンとメモ帳を置いている。
アイデアがなにか浮かんだときのためだが、
おもしろいので見た夢もよくメモっている。最近またよく夢を見る。
というわけで先週メモされていた嫌な夢をひとつ。

2/16(木)
でっかいディスカウントショップでたむろしていると有名人が通る。
この先でドラマの撮影をやってるんだ、と思い、
お前もでるんだろ、と「バッチ」というあだ名の男に言う。
「いずみやこ」という女優がいる。
名字がどこまでかは不明らしいぜ、とバッチに自慢される。
タイトルは「正月しょうゆ屋物語」。
日本風の話かあと思う。
係員に注意される。
「これがお前らのやりかたかよ!」と思いきって文句を言う。
「時給が60円だから」と言われ、納得する。
バッチと一緒にいた女の子に食事に誘われる。
「もう2杯食う季節じゃないのに」と食べながら後悔する。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.17

小悪魔ですから

皆さんこんばんは。刺激的ボブヅラのミワでございます。
マネージャーに「いいかつらかぶってるね」と、最高の褒め言葉をいただきました(笑)
コバありがとう!この場を借りて大感謝☆
昨日は午前中よりデモ録音。
朝が苦手な私は、午前中はなかなか目が覚めなくてね。夜はギラギラなのに(笑)
完全な夜行タイプ人間です。だって私、小悪魔ですから。
そうは言っても自分たちの作品ですから、朝でも夜みたいにお色気満載で熱唱。
そんな少々エロティックでエキゾチックな曲を皆さんにお届けできるのも、もうちょっとかと!
もう、レビューをしたくてたまりませんもの!
早くみんなと踊りたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.15

超刺激的ボブ

昨日今日の春の気持ちよさに、私の心も刺激され、いてもたってもいられなくなりました。
私の髪も、まだおかっぱ・ロングバージョンのままだし、まだ春を迎える準備ができていない!
そう思ったら、部屋でパソコンに向かって詞も書いていられず、春バージョンヘアスタイルにしたくてたまらなくなって、急にニペンジにお邪魔しました。
でもあいにく今日は、恵比寿店の大野さんはNY店に出張。
でもど〜しても今日切りたくて、いつもヘアメイクをしてくれている、Nepenji-poi(池尻大橋)のコバの元へ。
おかっぱよりも短めで、斬新なかつらにしてください。あとは、刺激的であればどんなことでもお任せ☆
な〜んてよく分からない、非常に難しい注文をお願いしてしまいました。
いつもはコバにはメイクをしてもらっているので、カットは何だか不思議で新鮮☆
でも私の変な注文を見事にうならせる、刺激的なボブが完成★
前髪も斜めでね、左右非対称なのよ☆ 
う〜ん、これでご機嫌に、2006年の春を迎えられそう☆
また頑張らなくっちゃ。
みんなも待ってくれているしね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.14

春はすぐそこ?

皆さん、甘い一日をお過ごし?
今日はあたたかい一日でしたね☆
春もすぐそこまで来てるのかしら?
先日、このブログで書いたバランスボールの反響が大きくてビックリしたわ。
みんな肩こりに悩んでいるのね。仕事し過ぎなんじゃない?
私、実はですね、つい何日か前に、大切なバランスボールを壊してしまいました。
目を離したすきに、コロコロと転がり、ストーブにジュ〜。溶けて小さくなってしまったのです……
ちょうどパソコンに向かって楽曲制作の作業が続いていた時で、普通の椅子に戻した途端に、また肩こり復活。
無くなってみて初めて、その大きさに気づくものです。何でもそうですけどね。
みなさんもぜひお試しくださいな☆
私もまた買わなくっちゃ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.13

チロルの季節

昨日ね、ブログを書いたのにアップしようとしたら、Macが固まりました。
あいにくファイルまで壊れてしまったので、もう一度同じ事を書くのも何だか少々悔しくなり、諦めてしまいました。
この頃ちょっと調子が悪い、私の愛用Mac。
多分、今までと違う仕事をしすぎなのね。
最近は、恐れ多くも、私も歌詞を書くようになり、今年に入ってからの楽曲制作では、私の頭だけではなく、私のMacも慣れないメモリを使っています。
一般的には、グラフィックの方がメモリを使うんですけどね、もううちの子の場合、私も含めて、ちょっと違う体質みたい(笑) と言っても、作詞で必要なのはワープロ機能くらいじゃないね。 (余談ですけどね、もしかして、今10代の皆さんって「ワープロ」っていう物自体、ご存じない?)

明日は、バレンタインですね。
気合いたっぷりの女子、別にそうでもない女子、どちらのみなさんも、美味しくて甘い一日を☆
私は今晩、メンバーミーティングがあるので、二人にチロルでも持っていこ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.11

コンピ☆

今日、コンピレーションアルバムが発売になりました。
お買い求めくださいました皆様、ありがとうございます☆
ちょっとエロいでしょ(笑)
私も久々に聴いてみました。
レコーディングの時を思い出して、少し恥ずかしくなったわ。
録音の時はね、もうね、気持ちがそういうムードになってるから、何でもできちゃうわけ。
録音終わってるのに、しばらくあの喋り方が戻らなかったりさ。
プロデュースの敬太郎さんや808さんには良い迷惑よね〜(笑) 普段は「さん」づけでお呼びするのに、あーなると平気で呼び捨てとかできちゃうの。困ったもんね。
スタッフの皆さんのお陰で、無事に完成した楽曲です。
前回リリースの昭和歌謡とは、だいぶ違うイメージですが、たまにはこういうのもいいでしょ。軽くて。
「おとみさん」をお聴きいただいたら、デザート感覚でお試しになってみてはいかがでしょうか?
そうね、深夜のリスニングをぜひおすすめするわ(笑)
ヘッドフォンでどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.09

懐かしの街

毎日寒いですね☆
皆さんお風邪などお召しではありませんか?
私事ですが、今週に入ってから、親戚の急な不幸があったりで、埼玉と神奈川を行ったり来たりしておりました。
久々に訪れる街の変貌に、ただただビックリ。
ドムドムしかなかった駅もすっかりキレイになっちゃって。
昔はそのドムドムでよく友達と遊んだっけ。シェイクとか飲んでちょっと大人な気分になっちゃったりしてさ。(ちなみにそれができるのは中3だけね。先輩に目つけられるから(笑))
あと、子供の頃に遊んだお店や河原が、こんなに小っちゃいの!?って思ったりね。
小学校の校庭も、もっともっと広く感じていたのにね、大人になって同じ物を見てみると、その大きさの違いに驚くばかり。
でもね、やっぱり、この何日間かで思ったのは、人間の一生の儚さをつくづく感じて、色々考えさせられました。
自分に対しても周囲の人たちに対しても、悔いの残らない生き方をしようと、つくづく思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.05

eggman

渋谷のライブハウス「エッグマン」が、25周年を迎えるそうです。
今年はそれを記念して、色々な催しが行われるんじゃないかしら☆
先日、私たちにも25周年記念のアンケートがきました。
私たちがエッグマンに初めて出演したのは、99年5/2だそうです。
そう言われて、昔のファイルを引っ張り出してみると。
…まあ、当時の私は随分と几帳面だったわ(笑)
曲順表からタイムテーブル、予約リストまでファイルしてあったわ。
ちなみに曲目は、7曲目に「グミツイスト」をやっていました。ライブを始めてそんなに経験を積んでいない割には、結構な集客(笑)…お友達に感謝だわね。
当時はまだ、鋼志さんもサポートに入る前でした。たまたまその日は映像をライブに絡めていて、V.Jに高羽氏(現在、SPARKO主宰)をゲストにお招きしておりました。
…色々思い出してきた(笑)
でもね、今思うと、何もかもまだまだ未熟な私たちでした。
その割には、アマチュア時代からプロのヘアメイクさんやスタイリストさんが付いてくださっていて、まぁ何と贅沢な(笑)
…昔から、そういうとこばっかり気になっちゃうのね。
スタッフや皆さんに、ずっと愛され、支えられ続けているミスゴブリン。
今年こそはみんなに恩返ししようと、張り切っています☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.04

今日のキティ

うちのピーポ君は、玄関で警備をしてくれています。
そうそう1年前、ある警察関係の新年会のお仕事でいただいたものです。
みんなが知らないところで色んなお仕事してるでしょ(笑)…ほとんどが未公開ですけど。
そのご宴会のスピーチで「彼らは捕まる側、そして僕たちは捕まえる側」と仰っていたのが印象的です。…確かにその通り(笑)
ちなみにこのピーポくん、車に乗せていても何の効果も得られないそうですよ。
って、捕まえる側の方が仰ってました。残念。
ぬいぐるみと言えば、うちの愛犬はこの頃歯が抜けかわっているらしく、彼のお友達のキティは血だらけになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.03

今日のポリコウ

CA250228
宇宙生物です。
「ピーポ君(pi-pokun)」といいます。
彼がうちに来てから1年くらいだと思います。
もう2回警察のお世話になりました。
彼が呼んでるんだと思います。
この撮影の後、アンテナの先っちょが取れました。
社会全体の動きを素早くキャッチできなくなったと思います。
警視庁のHPに彼のプロフィール紹介がありました。
7人の大家族でした。
とりあえずおじいさんと書いてある所をクリックしました。
windows media playerが立ち上がり、何かの映像が流れそうになりました。
なんとなく恐くなったのですぐ消しました。
よろちくね☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »