« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006.09.29

口癖 〜メンバー編〜

カサギさんのブログにもあった「口癖」。
それで私も思い出しましたよ☆

私も含め、ミスゴブリンとアコカのみんなは、なんでもかんでも言葉尻に『逆に。』と付けてしまう癖があるの。
「逆に」=「反対に」
という意味ではないのに、誤った日本語を、楽しく使う癖があります。
多分、以前のアコカの公演で『逆に。』っていうセリフが妙に面白くて、それ以来口癖になり、周囲に伝染したんでしょうけども。

結構前の話になりますが、『音箱登龍門』のトークの収録で、鋼志さんが張り切って『逆に。』と言うと、司会のリュウさんにぴしゃりと正されたこともありました。懐かしいな…

「口癖」ブログをお書きになった当人の口癖ですが。
リーダーは、「○○○だしね〜」という語尾のアレンジで、“カサギ弁”として定着させています。
これは、お国言葉の長野弁かと思いきや、どうやら、そうでもないようなのです。
今、“カサギ弁”の活用形の例文を書こうと思いましたが、自信がないのでやめておきます。
たまに、調子に乗って“カサギ弁”を使っていると、
「それ、使い方間違ってるから」
と、素で突っ込まれるので、私はまだまだマスターできていないみたいです。
「ラーメン食べるしねー」というように「○○○しねー」と使う場合と、「○○○だしねー」と使う場合の用法の定義が私にはよく分かりません。
ここは、ご本人のブログで、ぜひ解説していただけたら幸いです☆

それにしても奥が深いのね、“カサギ弁”って・・・
…別に何でもいいんですけどね(笑)

なーんて、人のことはよく分かりますが、自分の事になると分からないことばかり。
日本語は美しく話したいところではありますがね、場を和ませるようなユーモアに溢れた使い方ならいいんじゃないかと思いますよ☆

私はまず、“こくご”の学習からやり直ししないと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.09.28

レビュー速報!

次のワンマンレビューまで、ちょうどあと1ヶ月です!!

本日、スペシャルゲストが決定致しました〜〜!
今回もスゴイわよっ☆

今回は、スペシャル・ゲストバイオリニストに、HONZIさん!!
そして、舞台で活躍の女優さんで、小関ゆかりさん(SPARKO)、佐藤陽子さん(天然ロボット/SPARKO)をお迎え致します!!

今回のステージは、いい女ばかりがステージに並ぶって事よ☆
どんなにメンズ達が汗だくになったって、今回はさらさらキラキラに輝くステージ☆
こりゃ、女番長としてしっかり頑張らなくちゃね(笑)

前回よりも、グぅ〜んと、グレードアップしたレビューをバッチリお届けします!!!
見所満載なのだ☆

ぜひぜひ皆さんお楽しみにねっ!!

そして、チケット予約もどうぞお早めにっ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.09.27

煙草

最近は、禁煙のお店が随分増えてきましたね。
会社や学校でも、喫煙者は減ってきてるのかしら?
…って、学校はもともとダメか(笑)
(…ん?大学は大丈夫よね?…うちの大学のアトリエの廊下は、煙で真っ白になってたけど。 あれ?ダメなんだっけ?また問題発言?)

以前にも書いたかもしれませんが、私も子供の頃はヘビースモーカーでした。
あっ、学生の頃よ、もちろん。
いや、ホントに。成人してからよ。
(・・・な〜んか今日はうまく書けないな。)

ミスゴブリンをカサギさんと二人で結成してからも、しばらくは吸っていたんですけど。
その後、アコカの舞台で歌わせてもらう時に、喉を壊してしまったんです。
最近のレビューでもよく歌っている、「GUMMITWIST」を初めて歌った舞台の時です。
まっ、今思うと、歌い手としての心得が全くなっとらんな。って感じなのですが。
本番前に風邪を引いてしまったのに、いつも以上に張り切って、休まず何時間も歌い続けて、しかもタバコもいつも通りに吸っていたら、当然、全く声が出なくなりました。
ヒャー!恐ろしい。
本番はどうにか乗り越えたものの、即、入院。
ポリープではなかったんですど、“声帯結節”といって、手にできる“ペンダコ”みたいなもんだそうです。
まぁ、よくもすくすくと育ったタコで。
お医者様もビックリしておられました。

これを機に、きっぱり男らしく、あ、女らしく、煙草を止めよう! と、決意したのであります!!
手術前夜に、点滴をゴロゴロ転がしながら病院の喫煙ルームに行って、最後のタバコを味わったのです。
そこには、パジャマ姿で点滴を片手に持ち、顔色の悪そうな入院患者の方ばかり。
その中の一人のおじさまに、「もう止めるんで、これもらっていただけますか」と、私のタバコとライターを差し出すと、おじさまは「みんなそう言うけど、またここに帰ってくるんだよなー」とか言いながらも受け取ってくれました。

それ以来全く吸っていません。
でも何年も経った今でも、隠れて吸ってしまって、カサギさんにバレて泣きそうになっている夢を、たまにみたりします。
恐るべし、タバコの魔力。
あっ、でも一度だけ、吸わされたことがあります。
ここだけの話ですが。
あるレコード会社の人に、飲んだ席で、「いいから吸え!」と言われ、
困りながらも仕方なく一口だけ吸うと、超〜うめーーーっ!!!
その後何日か、吸いたい衝動に駆られ、必死に我慢しました。
恐るべし、タバコの魔力。

そんなお馬鹿な経験をし、もう絶対に無理をして声を使わなくなりました。…当たり前か。
「声が出ない」で済まされませんからね。みなさんが待ってるのに☆

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006.09.26

今でもオテンバですけども

秋雨ですね。

そうそう、鋼志さんのブログを読んで思い出しました。

あのカッコイイ鋼志男爵がよ、ゴキブリを素手で掴むのよぉー!
そして、それを手で持ったまま、超苦手な私を追いかけるのよぉー。
信じられぬ。
さすが男の子。
しかもね、その後ちょっと手が臭くなるらしいわよ。
うぇっ。

子供の頃は、私もそんな“オテンバ”だったけどね。
(“おてんば”って“お転婆”って書くのね。全然かわいく聞こえないじゃない!…失礼な(笑))
小学生の頃は、カエルの卵をバケツで大量にとってきて、風呂桶に入れておいて怒られたり、アゲハチョウの幼虫を大量に飼ったり、蜥蜴を切ったり、普通にしてたけど。
今思うと、よくできたわよね。
“気持ち悪い”の前に、かわいそうじゃないね。残酷極まりない話。
そんなオテンバの私も、もうすっかり虫嫌いになってしまいました。
……勝手に身体を切られたり、悪くもないのに嫌われたり、虫もいい迷惑だわね。スンマセン。

バイク乗りの鋼志男爵とは逆に、車が欲しい私。
先日もカサギさんと話して、珍しく意気投合したんですけど、
「ヘルメットかぶると、髪型が崩れて嫌だよねー」
と、坊主と刈り上げで、たいして崩れる髪もないくせに適当な事を言って、珍しく息があった二人。
……ダメな二人だね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.09.25

去年はおかっぱでした。

もう2006年も後半戦だね。
……すごく焦るわ。
何しろこの頃の風の冷たさで、一層焦燥感に駆られてしまいます。
刈り上がった頭が寒い。特に左側。一部五分刈り。

このヘアスタイルにもだいぶ慣れて、帽子などかぶらずに余裕で街を練り歩いています。
たまに、知らぬ人の視線が左頭部に突き刺さることもありますがね(笑)
でももう、また少し刺激が欲しくなってきました。
恋愛どうのこうの、というよりは、気持ちに活を入れたくなるとすぐに髪型を変えたくなります。
こういうところだけ女っぽいみたい。
なので、しょっちゅう違う髪型です。
……って、飽きっぽいだけか(笑)

そう思うと、もう20年くらいテクノカットを愛し続けているM氏はすごいわね。
ある意味尊敬。おじいちゃまになられても、きっとテクノカットなんだろうな…
もう、合い言葉みたいになってるもんね。「テクノカット=M氏」…みたいな。
いやいや、すごい。すごいことよ。

そのうち、「坊主=リーダー」みたいになるのかしら…
そうなればいいのにな(笑)
そう言えば、リーダーの坊主は、あっという間に長くなってきました。
私より伸びるの早いのよ。
次から次へとわさわさ生えてらっしゃる。
素晴らしい毛の生命力。

私は、またまたコバ(by:Nepenji)に激しくアレンジしてもらおっ☆
とは言っても、大きく変えれる髪の長さはないんですけど。
コバの魔法の手ならきっと大変身☆ なんてまたまたプレッシャーかしら。

髪型もバッチリ整え、ガッツリ気合いも入れて、ミスゴブリン2006年の後半戦、見事に咲かせようじゃありませんか〜。
ねっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.09.24

最近のワンコ

Milo060924


こんな悩ましげな格好で、昼間はず〜っと寝てます。
私と一緒で、夜行性の不摂生な少年。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.09.23

お絵描き。

今日は朝から晩まで丸々一日デザイン日。
この頃のフライヤーは、デザインと言うよりは“お絵描き”に近いかもね。
大学時代は洋画(油絵)専攻でしたが、同じ科のみんなには、とてもじゃないけど技術が追いつかなくてホントに苦労しました。
何せ、美大を目指し始めたのが高3になってからだったから、まぐれにも入学できてからはハイレベルに着いていけずに大変でした。
だって、子供の頃からの夢はずっと歌い手さんだったから、まさかそんな道も歩むことになるとはね。
油絵ってね、絵の具を乾かせては、その上に色を幾重にものせて深みを出したりするのですが、私は乾くまで上手に待ってられなくて。
今でも、マニュキュア塗っても乾くまで待ちきれなくて、すぐグチャグチャになっちゃうの。
まっ、要するに、ジッとしてられないのね(笑)

こんな私ですが、PCでデザインをするようになってからは、お絵描きが大好きになりました。
PCだと、色を重ねてみてはすぐにやり直しもできるでしょ。
PCで美術をするようになってから、やっと思うように、油絵を描き始められたような気がします。
筆を持たなくなったのは、少々寂しい気もしますが…。

そ〜んな、“トランス・シャンバラ・エキスプレス”の未来形。
デザイナー・ミワの2006年12月版もどうぞお楽しみにねっ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.22

HICKSVILLE

先日、木暮さんがやってらっしゃるバンド「HICKSVILLE(ヒックスヴィル)」を観に、下北沢は440に行って参りました。
すごくステキ。カッコイイ。最高。
ヴォーカルの真城さんはもうホントにステキ。素晴らしい歌声。あぁ感動。
強くてあたたかくてかわいらしい存在に、もうそのままどこまでもついて行きたくなりました。
一緒にステージにいてくれたら、とっても安心するんだろうな…… なんて、恐れ多くも、そんな事まで一瞬思ってみたり致しました。大胆な事言ってすみませんです。
木暮さんも歌ってらっしゃるし、喋ってらっしゃるし、この間よりも髪を切って“あしたのジョー”みたいになられてるし、もうホント、最高に楽しい夜でした☆
本物が集まるバンドって、やっぱり凄い。
勉強になりました。
私も頑張らなくては!と、テンションもグンと上がり、今日は思い立ってマイブースでの録音機材を買ってきちゃいました。
さっ、歌おっ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.09.21

魔法の手

Coba200608

いつもミスゴブリンをステキにしてくれる美容室Nepenji(ニペンジ)、ヘアメイクのコバです☆
コバのヘアメイクがあれば、メンバーはいつだって格好良く変身しちゃうからホントに不思議。
小悪魔(=ゴブリン)、コバの魔法にかけられてます。

美容室のスタッフは全員何故か癒し系。で、天然☆
帰る頃には、ヘアはもちろん心まで潤うよ。

コバは最近、テクノカットも切るようになりました。毎回、揉み上げを切り落とす時は今でも緊張する、と言っています。
ミスゴブリンの本番前の仕事は、刈り上げ作業ばかりで、カット後は砂鉄のような髪の破片が、コバの顔面にも貼り付いてしまいます。
…髪の破片まで小悪魔で申し訳ない(笑)

写真は、池尻大橋のお店で☆
思いっきりプライベート写真ですが、コバがかわいいいので、まぁいいか(^^;
…普段から妖怪。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.19

ザ・ゴブリン

060903

この間のワンマンレビュー終演後、楽屋での写真。
ゲストギタリストの木暮晋也さんと☆
何とも気色の悪い二人(笑)
二人揃うと、妖怪度がグンと増すわね。たまらないわっ!最高です☆
明日は下北沢 four fortyで、木暮さんのバンド“ヒックスヴィル”のライブがあるんですって。
楽しみ〜っ!!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.09.18

横浜アリーナ!?

『ミスゴブリン・横浜アリーナレビュー・3days!!!』
という夢をみました。
いつもレビュー本番の夢はよく見てうなされますけど。
今日も起きたらグッタリ(笑)…大変な大仕事をした気になりました。寝てただけなのにね。
何故、横浜アリーナなのかもよく分かりませんが。
鋼志さんやカサギさんは、ローラースケートで踊りながらぐるぐる回ってるし、私は天井から吊されて歌ってるの。まるで鯉のぼりのように(笑)
舞台セットはローマ遺跡風。
“♪恋は気分”のリミックスもやってました。
第一、ローラースケートって。ねぇ。…いつの時代じゃ、って感じよね。しかも、メンズは異様に長いサテンの鉢巻きしてるし。まさに遺跡。
今日はかなり大がかりなシチュエーションでしたけど、ステージの裏手はいつも見る夢と同じでした。
メイクが間に合わない!とか、衣装がない!とか、歌詞を忘れた!とか、お客がいない!!とか、焦ってドタバタしてました。
そこだけはリアルです(笑)

じゃ、ミスゴブリン2007は、それで!
副題に 〜更なる挑戦〜 とかつけてさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.15

レビューの日やちょっと遠出をする時にはセーフティードライバーのかおりちゃんが、車で私たちを運んでくださいます。
リーダーは決まって助手席に乗車。
リーダーは、“運転してる人が一番偉い” と、いつも見せたことのない優しさを運転手だけに見せてくれます。
そんな時のリーダーお得意のサービスは、クイズとかクイズとかです。
さすが、リーダーです。

そんな大切なリーダーのクイズの時間に、私からは普通に質問。
『ネットで見たんだけどね。音楽で「M」と言えば、誰を思い出す?』
するとかおりが即答!!! 『 M氏!!!』

………ビックリ(◎_◎;)  

いやいやいやいや、かおりく〜〜ん。
そうじゃなくてさ。
私が質問しようとしたのは、「M」という楽曲でどのアーティストを思い出す?
という事だったのよ。
それでね、大概、20代の人は浜崎あゆみさんの「M」を思い出し、30代はプリンセスプリンセスさんの「M」を思い浮かべるそうで、それで年齢がバレちゃうんですって。っていう話をしようとしたのさ。

私の聞き方も悪かったけど、いやいやビックリ。
何故だか少し、かおちゃんが気の毒になりました(笑)

ミスゴブリンの裏ボス“M氏 808”。そんなM氏と一緒に闘ってくれているかおりには、こんな事がきっかけで何ですが、嬉しくてありがたくておかしくて涙が出そうになりました。

「Miss Goblin」のMは、マナブのM、正木のM、ミワのM、裏MとしてM氏のMなのでしょう、きっと☆

| | コメント (4) | トラックバック (4)

2006.09.14

ハッピーアイスクリームペコポンドン。

って言ったよね? 子供の頃。そんなの流行らなかった?
今日、久しぶりに大学の頃の友達と会って食事をして、お腹いっぱいなのにケーキを注文したの。別腹。
チーズタルトか、モンブランか、チョコレートケーキか、迷って決められなかったので、子供の頃言ってた数え歌で決めてみました。自慢じゃないけど、精神年齢は当時のままなので(笑)
「どうれにしようかな、天の神さまの言うとおり。鉄砲うってバンバン。もうひとつおまけにバンバンバン。柿の種。玉手箱。」
と言ったら、友人が、
「ん?それ多くない?」「バンバンバンまででしょ。」と。
あれれ?また自己流?

先日も、マネージャーのかおりと同じ言葉を同時に発したときに、
「ハッピーアイスクリームペコポンドン。だね☆」って言ったら、
「ん? “ドン”は言わないよね。」と言われました。
地域によって違うんだろうなぁ、きっと。

どうでもいい話ですが、ちょっと思い出したので(笑)

ところで、平成生まれのお嬢様方は、もしかして何のことだか分からない話?
…ですよねぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.09.13

レビューポイント!

今日は、レビューポイントカードの特典製作の買い出しへ。
何でも一気に揃う、ユザワヤは蒲田店。
蒲田に、大型電気量販店もあれば、何も言うこと無いわよね。
この街に来ると、制作意欲が湧き出てきすぎて、正常に呼吸ができなくなったりします。アート魂を刺激されて、学生の頃のように少しおかしくなります(笑)
この街に住んだら何て楽しくて便利だろうと、いつも思うけど、創造ばかりの毎日にちょっと病んでしまいそう(笑)
まっ、そんな危ない話はいいとして。

レビューポイントカード、昨年の春からスタートしました。
皆さんもお持ちですか?集めてますか?
まさか、そんなに簡単にクリアできないだろうと思っていたのに、この頃は皆さん見事に1枚目をクリアしていくの。
スゴイ!偉い!ステキ!
ぜひ次のステップも考えたい!!と思っていますが、何しろ特典のプレゼントは、全てあてくしミワの手作りなものでね。この作業はなかなかの内職っぷりよ。
夜な夜なカッターで切ったり、貼ったり縫ったりしてるだなんて、もぅなんてイメージダウン(笑)
愛情たっぷりのプレゼントです☆
皆さんもぜひ集めてください★
ミスゴブリンがもし仮に爆発的に大ヒットしても、決してネットオークションには出さないでください。
その時はわたしが落札しますわ(笑)

さっ、リハーサルで忙しくなる前に、頑張って内職しよっ。

| | コメント (2) | トラックバック (10)

2006.09.12

秋雨の夜に

肌寒いわね。夏は短くて、冬の方が長い気がするわ。
…まるで人生。なぁ〜んて演歌だね。アハハ。
演歌と言えば。
ミスゴブリンのデビュー当時は、タイトル曲がそうであるだけに、J-POP以外にも様々なイベントに出演させてもらいました。
市民会館大ホールレベルの、2000人は収容できる文化施設でのイベント。
キングレコード主催の演歌祭りにも、デビューして間もないド新人の私達が、大ベテランの方々の出演の合間に、恐れ多くも歌わせてもらったり致しました。
J-POPの世界では、知る由もない演歌の世界。
それはまるで別世界で、礼儀や上下関係を重んじるザ・芸能界。
見習うべきところもたくさんありました。
有名な大先輩の楽屋にご挨拶に伺い、発売したばかりのCDを恐る恐る差し出すと、
「ん?お笑い!?」の大先輩のコメントに、
「バ、バラエティに富んだ作品です」と冷や汗ダラダラかきながら上手く返答してくれた、当時のミスゴブリン担当者。

…色々あったな。な〜んてしみじみ。やっぱり秋だから?
……わざわざ、物思いにふけりたくなるわ(笑)

別に今日は、そんな思い出話を書くつもりはなかったのに、いつの間にやら。
関係者は、突然の別ジャンル話に、一瞬焦ったかしら…ごめんなさいね(笑)

そんな時から、何故だか不思議と一緒にいてくれて、ミスゴブリンの営業、いや、ライブを支え続けてくれていたM氏が、今こうしてメンバー同様に欠かせない存在になっているとはね。
これはまさしく、偶然ではなく必然(笑)

演歌の世界にまで、一瞬ですがお邪魔させていただけた事は、とてもありがたく、ミスゴブリンにとっても貴重な財産になりました。
もう、ミスゴブリンは演歌じゃないけどね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.11

カタカナだらけでお馬鹿全開☆

あの新生ミスゴブリン・ワンマン・レビューから早くも1週間が経ちました。
かおりの夏休みも終わったし、またネクスト・ワンマンに向けて、全力疾走です!!
早く走り出したくて、ムズムズしています。
先日のワンマンからのニュー・レビュースタイル。
楽曲も、衣装も、ヘアメイクも、ミスゴブリンの新しいスタイルとしては、かなり萌え、いや、燃えてきますわ、メラメラと!
第2世代ミスゴブリンとしては、私の中では想像以上にジャストミート☆
このミスゴブリンが、どうぞ皆さんのハートをキャッチできますように☆
お気に入りの新曲たちも、リニューアルされたカバー曲たちも、これからできる新曲たちも、たくさんの人の心に届きますように☆
そして、念願のプレスもできますように☆ ね。
ミスゴブリンのワンマンレビュー「トランス・シャンバラ・エキスプレス」。
ネクストワンマンも、乞うご期待っ!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.09.10

十人の女

先日、鋼志さんが客演の絶対王様の舞台を観に参りました。
大きくて綺麗なホールは大好き。お花の香りがするロビーも華やかでとても気持ちがいいわ。何て言うんだっけ、そういうとこ。ホワイエだっけ?
ホワイエのある劇場で、ミスゴブリンもコンサート、いつかやってみたいな。
そこで久しぶりに、申し合わせた訳でもなく、昔一緒にステージを作った懐かしの顔ぶれが揃いました。
せっかく会えたので、路上ライブとスナックのナガシをやって知り尽くした新宿の街を案内して、女10人揃って居酒屋へ。
スゴいパワーです。女が10人も揃うと。
女子校・女子大だった私には、そんな集いはたまらなく居心地がいいのです。ホッとするのよね。
ちょっと気を遣わなすぎでしょ、と思われるほどの女10人の開放感はかなり面白いものがありますけど。
男子の知らない女の世界。女の本性。
…うふっ。
そんな中でも、割と露出度の高い服を着ているのにも関わらず、“中性”扱いをされ続けた刈り上げヘアの私。
そのパワーに押されて、免許証を出すことになった私。 案の定、笑われた写真。
それでもやっぱりいいわよね、女子だらけの集い☆ 最高です。
仕上げのデザートも、こんなに頼んだの!?というくらいお皿が運ばれてきて、さすがに、女子パワーに圧倒されたましたけど☆
楽しい夜になりました。

ところで、男子が10人も揃って飲みに行くと、何を話すのかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.07

噂のパンナコッタ

先日のワンマンの打ち上げで、話題になったデザート。
カサギさんが、私に何度も「ねぇ、パンナコッタって何?」って聞くから、どうしたのかと思ったら、ゲストギタリストの木暮さんがその隣でパンナコッタについて力説していたのです。
木暮さんも、P.Aの栗ちゃんも、全くお酒は飲まないけど筋金入りの甘党。
そんな二人が、特に木暮さんが、すごい酔ってるんじゃないの?と思うほどの、初めて見たテンションで、「あれはうまい!」とおっしゃるから、ここまで言われたら食べてみるでしょ。
ようやく探し当てましたよ〜。
皆さんもご存じ? こんな公式サイトで商品名を出してしまって良いのか微妙ですが… 悪いこと書いてる訳じゃないから、まぁいいのかしら。。。
その名も「栗原さんちのおすそわけ とろけるパンナコッタ」(…全部書いちゃった)
打ち上げの帰り道に早速コンビニに寄ってから、4軒目でようやくゲット!
と思ったら、結構普通のスーパーにも売ってるのね。
あらっ、美味しい☆
先に期待が大きすぎると、いつも残念な思いをしがちなのに、それでも美味しかった☆ 満足★
値段の割には、上品なおいしさ☆
早速木暮さんに「激うまっ!」と報告したら、
「でしょ〜」 と一言(笑)
皆さんも、騙されたと思って、一日のご褒美にぜひお試しあれ★

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006.09.06

携帯サイト作りました!

いきなり寒いわね。もう鍋の季節だなんて、早いっ。早すぎるっ。

ご要望にお応えして、ミスゴブリンの携帯サイトを作りました!
アドレスは、http://www.missgoblin.com/m/  です。
まだまだ進化させていきますが、レビュー情報やチケットのご予約、会場へのアクセス方法などを掲載しています。
これで、レビュー会場へも迷わず行ける! といいのですが★
BBSの閲覧や投稿、ブログも読めるようになっています。まだちょっと見づらい箇所などあるかもしれませんが、日々修正して参ります。
それにしても、ホームページの世界はホントに難しいわ…… ね。 分からないことだらけ。
携帯からのブログページは、下の方へスクロールすると、“最近の記事”一覧がありますので、そちらからが読みやすいかと思います。
軽さだけは重視して作成していますので、携帯からも、気軽にアクセスしてみてね☆

携帯サイトに、ミスゴブリンもようやく仲間入り☆

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.09.05

『Trans Shambhala Express 2006 one of three』

先日のワンマンレビュー『Trans Shambhala Express 2006 one of three』にご来場いただきました皆様、本当にどうもありがとうございました!
楽曲も衣装も全て、NEW STYLEで臨んだ今回のワンマンレビュー。皆さん、お楽しみいただけましたでしょうか?
今回は、ゲストギタリストに木暮晋也さん、スペシャルゲストに我らのプロデューサー・高浪敬太郎さんをお迎えしました。
我らのヒーロー・木暮さんが加わってくれたお陰で、ミスゴブリンサウンドは更に色鮮やかに、そして怪しげに。
ホントのゴブリンは木暮さんじゃないの!?と思うほど、魅惑的な出で立ちに、惚れ惚れしてしまいました。
つい先日まで、“木暮さんヘア”を真似していた私。
個性的で天才的なギタリストに感服です。

そして、スペシャルゲスト、プロデューサーの高浪敬太郎さんとのステージ。
敬太郎さんとステージで共演する日がくるだなんてね、すごく幸せ。
デモ制作やレコーディングでは、何度か敬太郎さんと一緒に歌わせてもらっていますけど、ステージでは今回が初めて。敬太郎さんの歌声で、会場全体にあたたかな風が吹きました。
どうしようもないメンバー3人を、優しく導いてくださり、お洒落なサウンドを作ってくださる、我らのプロデューサーに、心からの感謝を☆

そして、ミスゴブリンの全体を指揮する“808”氏(M氏とも呼びます)
彼がいなければ始まらない、ミスゴブリンの裏ボスです。この頃は、表ボスにもなり始めています(笑)
808氏のセンスがあらゆる箇所に散りばめられた、新生ミスゴブリン。
この業界に入ってから、一番信用できる存在です。

7月のレビューより、ドラムに加わってくれている八木雅和氏。
どんな細かい注文にも対応してくれる器用なドラマー。偶然にも私と似たメガネを愛用。
親の都合でずっとアメリカで過ごしていた八木氏。もちろん英語はペラペラ。
家の都合で一時期栃木の田舎で過ごしていた私。もちろん栃木弁はペラペラ。

今回のレビューでは、衣装制作、振り付け等、様々な方面でプロの力をお借りしております。
ヘアメイクは、メンバー&マネージャー&808氏、ミスゴブリンの全員がいつもお世話になっている「美容室Nepenji」。いつも洗練されたヘアメイクをありがとうございます☆

会場の表参道FABのスタッフの皆様、関係者の皆様に、心からの感謝を。

そしてそして、ご来場いただきました大勢の皆様、いつも応援してくれている皆様、本当にどうもありがとうございます。

早速、次回のワンマンレビュー『Trans Shambhala Express 2006 two of three』が決定しております。
10/28(土)、今回と同じ表参道FABです。
更に楽しいステージと時間を、追求して参ります。
次回もグレードアップしたミスゴブリンをどうぞお楽しみに☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.09.04

シャンバラ!!

ワンマンレビュー来てくれた皆さん、ほんとにありがとうございました!
次回に向けて課題もたくさんありますが、とりあえずはエキスプレスが無事出発した事を祝おうと思います。
一緒に踊ってくれたみんな、歌ってくれたみんな、そして会場に来てくれた全ての皆さんにメンバー一同感謝です!


Ca250191

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.02

かゆいよー足が〜

体調OK?

9/3は表参道FAB!

初公開曲5!初披露ダンス8!

ミスゴブリンのあんな顔やこんな顔。

鋼志過去最高のコンディションで望むワンマンレビュー。

are you ready?!

みにこいやぁ〜!!“ヘ(`▽´*)

★お知らせ★
正木鋼志個人blogがひっそりと始まっております。
個人ですので、かなり好き勝手言っていこうと思ってます。
ゴブリン情報もあるので時々のぞいてみてね。
コメント等もじゃんじゃんどうぞ。
http://kohshi312.blog53.fc2.com/


         

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »