« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006.10.31

稽古写真

先日のワンマンレビューのリハーサル風景。
お宝写真公開!(しても大丈夫でしょうか?)


Twoofthree02

まずは、鋼志さんとSPARKOのお二人の稽古風景。
この芝居パートでは、演出の高羽さんがいないところで、何故かカサギさんが鬼演出家に変身。
「もっと鋼志を本気で殴って!」 とか、
「もっと鋼志に絡み付いて!」 とか、
「もっと脱いで!」 とか、
カサギさんの芝居センスが炸裂。
少し離れたところから、そんな珍しくアツいカサギさんと3人の演技を見ているのが、とっても面白かったわ。


みんながそんな熱血稽古をしている時に、私はSPARKOの衣装用に持ってきたウィックをかぶってお遊び中。
稽古中にサボって遊んだ罰か、この後“たんこぶ”を作成(笑)
Twoofthree01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.30

“たんこぶ”のその後

本番何日か前に作った“たんこぶ”ですが、やっと痛みもなくなりました(笑)
“たんこぶ”をこしらえた翌日、池尻のNepenjiにカットに行って、斜めのラインの前髪をバッチリ作ってもらいました。
前髪のラインと後頭部に、カラーを入れてもらって、これまたNepenji・COBAスペシャルヘア!!
後ろから見ると“甘栗”みたいです(笑)
髪が短いから、もうそんなに大きくは変えられないかと思ってたけど、変われることがまだあったのね。
さすが、COBA!

それでね、本番の日にヘアメイクをしてもらってたらね、前髪のラインがたった数日で崩れてるじゃありませんか。
あれれ?
恐らく、カットしてもらった時に腫れていた“たんこぶ”が治ってきて、腫れていた部分にあった髪がそのまま伸びたように見えたみたい。
…ウケる(笑)

それにしても、大人になるとそんなに“たんこぶ”って作らないですよね?
…って言われたんですけど(笑)
確かに。
子供の頃は、よく友達同士で頭と頭をぶつけたよね。

そうそう、頭をぶつけた拍子に、思いっきり舌も噛んだの。
もうホント、気を付けなくちゃ。
“たんこぶ”作っても、英語ペラペラにならないし。
「レビュー前 ケガ・0 運動」始めよっと。
ケガするのはいつも私だけですが…

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2006.10.29

ツーオブスリー!!

昨日10/28、ミスゴブリン・ワンマンレビューにご来場いただきました皆さん、本当にどうもありがとうございました!!
レビューはいかがでしたか? 皆さんはお楽しみいただけましたか?

私は、ヤバイ!!ホントに楽しかった〜っ!!!!
あっという間に過ぎてしまって、もう終わっちゃうの!?って思ったくらい。
何から書いて良いのか分からないほど、まだ興奮しています。

昨日は帰ってきてから、次回に向けてHPを早速更新してそのまま力尽きて休みましたが、今朝目を覚ますと、何故か、鋼志さんのあの歌が頭の中で鳴り続けています。
「♪泥にまみれた〜あいつのケツがぁ〜」
そして、知らぬうちに口ずさんでしまっています(笑)
…鋼志さんの新曲もまた楽しみだな。
もちろん、カサギさんの新曲も次回もどうぞご期待くださいっ!!!!

次回はいよいよ「トランス・シャンバラ・エキスプレス」の完結編です。
年内最後のワンマンレビューになります。
ここはやっぱりドカン!と盛り上がっていきたいところですね。

会場で、チケットをお求めくださった皆さんありがとうございました。
お陰様で、用意しておいた携帯ストラップは、全部なくなりました☆
ありがとう☆
…ホッとしました(笑)
頑張って、もっとたくさん作っておけば良かった。
ね!?
皆さんのご要望があれば、またお応えしますので★

昨日終えたばかりですか、次回の完結編12/2まで、もうあと1ヶ月しかありません。
またすぐに楽しい時間がやってきます☆
私も1ヶ月後がまた楽しみです!!!

昨日は、皆さんホントにありがとう!!!
ゲストで参加してくださった、バイオリンのHONZIさん、そしてSPARKOの脚本演出の高羽さんを始め、小関さん佐藤さん、どうもありがとう!!
ヘアメイクのNepenji、FABのスタッフの皆さん、関係者の皆々様、どうもありがとうございました。

また1ヶ月後の12/2に、お会いしましょうね☆

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2006.10.27

明日!!!

いよいよ明日です!!!
ミスゴブリン・ワンマンレビュー!
絶対来てね!!!
待ってます☆
じゃ、明日、会場でね!!
明日に備えて、みんなも今日はよく眠ること★

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2006.10.26

あと2日!!

今日もリハーサルでした。
懐かしの曲なども加え、久しぶりにライブにお越しになる方にも十分ご満足いただけるメニューです☆
高羽さん率いるSPARKOの世界も、さすが!! 面白い!
ミスゴブリンの音楽はもちろん、正木鋼志のお芝居も、リーダーのダンスも、見所満載!!
どうぞあさって土曜日は、皆さんでぜひお越しくださいっ!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.25

あと3日!

いよいよ!!ワンマンレビュー!
連日、朝から晩までリハーサルです!!
いつものことですが、着実に、ケガもし始めました(笑)
普段ならしないようなドジなケガを、本番前には必ずしてしまいます。
まだ、たいしたケガじゃないからいいけど、ホントに気を付けなくちゃね。
2〜3日前、指に火傷をして水ぶくれになったと思えばさ。
昨日は稽古場で柱に頭を思いっきりぶつけて、大きな“たんこぶ”作るし… 血がにじんでるし。“たんこぶ”青いし(笑)
一瞬、このままシャンバラに行ってしまうかと思ったわよ。
みんなに、「刈り上がってる方じゃなくて良かったね」とか優しく言われたかと思えば、
「これで頭良くなるかもよ」とか、
「明日起きたら、英語ペラペラになってたりして」とかも言われ、ちょっと私も期待しました。
いやー、残念。朝になっても普段の私のままよ(笑)
…ホント気を付けます。

昨日はスペシャルゲストのSPARKOの皆さんとリハーサルでした。
SPARKO率いる高羽泰雄氏とも、久々に稽古場でご一緒させてもらったので、何だか時間が戻ったような、懐かしい気持ちになりました。
彼の脚本は、ホントに天才だと、いつも感心します。
高羽さんも、昔どこかで頭ぶつけたかなぁ…(笑)

今週土曜日のミスゴブリン・ワンマンレビュー、どうぞご期待くださいねっ!

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2006.10.22

あと1週間!!

昨日はゲストバイオリニスト・HONZIさんを交えてのリハーサルでした☆
や、ヤバイわよ!!
か、かっこよすぎるっ!!!
ス、ステキ、ミスゴブリン。
これに、木暮さんのギターが入ってしまいようものなら、ミスゴブリンどうした?って感じの究極のサウンドになること間違いなしね。
今回ゲストのHONZIさん、もうと〜ってもチャーミング★ 大好き!
バイオリンの音色にもしびれちゃうわよ☆
こりゃもう、ホントに次回のレビューは見逃せませんよ!!
明日は、SPARKOの皆さんとのリハーサル。
明日も楽しみです★

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006.10.20

いよいよです!!

うちのワンコと同じで、愛嬌はよく振りまくのになかなかお友達ができないと思っておりましたけど。
今日は友達からたくさんメールや電話をもらって、私には大切な友達がこんなにいるじゃん! と、そんな大切な仲間がいてくれることに、改めて嬉しく思いました☆

明日は、いよいよ音リハです!!
ゲストバイオリニストのHONZIさんを迎えての音楽リハーサル。
ライブで生バイオリンが入るのは初めてなので、ほんっとに楽しみです!!
頑張るぞ〜っ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.19

下北FM

今日は、下北FM88.8MHZ『DJ Tomoaki's RADIO SHOW!』の公開生放送に出演させていただきました。
人通りの多いファーストキッチン下北沢店さんのテラス席よりお届けする公開生放送。
毎週下北沢の色んな場所から放送されているらしいんですけど、私は今回も、思い出深いファーストキッチン前より。
昨年9月以来、1年ぶりの出演です。
今日は私ひとりでの参加。
応援に来てくれた皆様、ありがとうございました!!大感謝です★
DJのTomoakiさんは、本番前の打合せからハイテンションの口達者。
1年前より更にグレードアップされておりました。
今日Tomoakiさんとは、正味1時間くらいしかご一緒させていただいていないのに、たくさん色んな事をお話しして、恐れ多くも、すごーく近づけたような気が致します。勝手にお友達になった気分でおります。
あまりにも心を許して、本番中だというのに、最後の方はついつい敬語を忘れて喋ってしまったくらい。
今度はぜひとも飲みに参りましょう、下北の八剣伝に。
ぜひまた、番組へのお誘いもお待ちしております☆

そして、今日の本番中には、ビックリ!!!
何と、焼き鳥の花束を頂戴致しました。
銀紙に包まれているお花が、アツアツの焼き鳥の串なんです。
スゴイ!!!最高!!
生まれて初めて頂きましたよ、焼き鳥の花束。
そんな嬉しい差し入れ、いや、プレゼントを持ってきてくださったのは、以前ステージでもご一緒させていただいたヨンスターのぽんかすさん。
本当にどうもありがとう!!
またぜひ、ステージでも共演させてくださいね★

ファンのみなさんとも、なかなかラフにお話しできる機会も少なくなりましたが、今日のようなお客さんと近い番組は、とてもありがたく、貴重な時間になりました。レビューのリクエストとかも聞けるしね☆ リーダーにダンス教えないで、とか頼まれるしね(笑)

今日はそんなファンのみなさんと、下北FMのTomoakiさんとスタッフの皆様に、心からの感謝を★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.18

明日は下北沢で☆

今日もリハでした☆
次回のワンマンレビューも、進化型ミスゴブリンの音楽とステージにどうぞご期待くださいっ!!!!
みなさんもぜひ今から踊る準備を★

明日は、下北FMさんに出演させていただきます!!
下北沢のファーストキッチンより、21時から公開生放送です☆
と思ったら、BBSでもお知らせいただいておりました。
お近くの皆々様、ぜひ遊びにいらしてください★
応援メッセージなども受け付けてくださるそうです。
ぜひお待ち申し上げております!

じゃあ、明日! 下北でね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.17

マント

冬物マントゲットしました〜。
やっぱりね、最初に気に入ったマントは、もうないんですって。
どんなに執念深く探しても、もう無理みたい(笑)
それでね、もっとステキなマントを探しに街を練り歩いたんです。
私には、ちょっとさわやかな白いマントをゲットしました☆
いつも黒や赤やピンクのコートばっかりで、どうも「白」って買えずにいたんです。
白いコートって、かわいらしい清潔なOLの感じがして、とても私には恐れ多くて申し訳ない気がして(笑)
まっ、でもマントなら白でもいいかと思って。
すぐにシミを作っちゃいそうだけど。
パスタのソースやカレーとかこぼしちゃいそう…
その前に、ファンデーションでべったりか(笑)
いやぁ〜ん、せっかくの白いマントが台無し。気を付けなくちゃね。
これで、北風の冷たさにも負けないわ☆

先程、メイル配信をしました☆
レビューまでもう少しだもの!!!!
今日のメール、チェックしてみてくださいね★

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.10.15

秋冬服

肌寒くなってきましたね。
もう10月も半ばだものね。
この時期は、着る物に困るわよね。昼間は汗ばむ陽気でも夜は寒いし。
秋冬物の新作が出たばかりの8月下旬頃からずーっと気になっていた、マントみたいな形のコートがあるんですけどね。
どうしても欲しくて、この間お店に行ったらね、もうなくなってたぁ〜〜〜。
欲しいときに買わないと、手に入らないね、やっぱり。
だってね、8月に見つけた時は、あんまりにも暑くて、とてもじゃないけど買う気にならなかったんですもの。
あーん、残念。
ネットで執念深く探しても無理だろうな…
……諦めが肝心か(笑)
じゃあ、あれよりもっともっとお気に入りのコートを探しに行こ〜っと★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.14

あと2週間!!

ワンマンレビュー本番まで、あと2週間です!!!
ひゃーっ、楽しみ〜っ☆

今日は、起きたら首を寝違えていて、歌うのに苦労しました(笑)
たまに寝違えちゃうのよね。
小学生の頃、遠足の前の日に、すご〜く楽しみで緊張したまま眠りについたらしいの。
そしたらね、翌朝起きたら、首に激痛が走り、起きあがることもできずに、遠足をお休みした悲しい思い出があります。
そんなんばっかりです。
プールの授業が毎回楽しみで、前日から張り切っていると、当日は熱を出して入れなかったりさ。
毎回、期待が大きすぎて裏目に出ることばかりです。…未だにね(笑)
そんな事ばかりで、予想外の展開にもそんなに動揺しなくなりましたけども。
私の場合、常に夢が大きいからな… だからかな…… というより、ただ先走りしすぎるのか。アハハ、おバカねぇ。

本番前だし気を付けなくちゃ。眠ってる時まで、筋を痛めたりするんだから。ホントにおバカねぇ…。
気合いのかたまりのような生き物ですわ、あたしってば。
そんなのいやーん(;-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.10.13

怖いのは苦手です

この頃、リハがない日は、メンバーの動向をブログで確認するようになりました(笑)
ギター、遂に買ったか〜。…とかいって。

鋼志さんのブログにあった、“肝試し”ね。あれホントにスゴイのよ。
アコカの合宿に、ミスゴブリンも何度か参加させてもらったことがあるんですけど。
肝試しで、脅かす側の方が命がけなのよ。脅かすために、吊り橋の下にぶる下がって待ってたりするの。危ないよぉ〜。死んじゃうでしょー、逆に。
あとね、墓石の真裏に隠れてたりするの。そこに隠れる方が怖いでしょーよー。
もう、ホント、あれはすごい。DVDとかにして販売してほしいくらいだわ(笑)
私が参加させてもらった時は、何年も前の事ですけど、当時は今よりもひどく怖がりだったので、あの時から何故か、かおちゃんと二人で手をつないで肝試しに参加した気がするな……
かおちゃんは、あの頃から私のおもりをしてくれてるのね(笑)

今でも、かおちゃんと私はどうも怖がりなので、ミスゴブリンのキャンペーン等で宿泊した時は、ツインの部屋にしてもらっていました。
女二人も相部屋なので、もちろん、メンズ二人も相部屋です。
アハハ、そっちの方が気になるけど(笑) ね。


ミスゴブリン・レビュー、ぜひとも全国のみなさんにも、見ていただきたいものですわ。
全国飛び回りたいですわ。
もうツインじゃなくても大丈夫。成長したもの。……た、たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.10.12

ガシャーン

以前も書いたことがあるような気がしますが、本番前になると、私はよくケガをしてしまいます。
あっ、今のところ、まだ大丈夫よ。
次回もとても大切なレビューだから、すご〜く注意してるから。

ホントにね、何気ないことで、手を切ったりしてしまいます。
ハサミで袋を切るのに、袋を持っている左手まで切っちゃったりするのよ。
レビュー前は、ホントにキケン。絆創膏だらけになります。

もう、随分時間が経って、思い出話になった頃だと思われますので、失敗談を暴露しますが。
…もう時効って事で、どうぞお許しを。
何ヶ月か前に、ちょっとばかし、大きなケガをしてしまいました。
マネージャーのかおちゃんと飲んだ後に、もう1軒馴染みのお店に遊びに行ったんです。
そこでもだいぶお酒をいただいちゃって、あてくしご機嫌になっておりましたらね、隣のテーブルのお客さんが酔ってグラスを落としてしまったらしいんです。
なんと、すぐ近くにいた私の足の甲に、グラスの破片が直撃。
お酒を飲んで血流が良くなっていたからか、血がドンドコ出るわ、出るわ。
おしぼりが何個も真っ赤に染まっていきました。
でもね、酔っていたから、これが面白いくらいに全〜然痛くないの(笑)
その時は別に大丈夫だと思っていたけど、翌朝起きたら、足が痛くて動けない!
超ピンチ。
慌ててかおちゃんに電話して、車で救急病院に連れて行ってもらいました。

そしたらね、そこのお医者様ったら、非常に面倒くさそうにおっしゃるのです。
「このケガの場合普通は、麻酔をしてから針と糸で縫うんだけど。一瞬だけ我慢できれば、痛いけどすぐ終わるんだけどな…。」
かおり「大丈夫です。この人、根性すわってるんで。」
医者「よ〜し!望むところだぁ〜。(看護婦さんに)おーい!“ガシャーン”持ってきて〜!」
……。

私の意見も聞かぬうちに全て決まったようなので、そう言われちゃ〜仕方ない。
覚悟を決めて、その痛さとやらに立ち向かうことにしました。
医療用のホッチキスで、パックリ開いた傷口を麻酔もせずに、ガシャーン!と止めるらしいんですけど、ホッチキスというよりは“ガンタッカー”って感じの工具ね。

じゃあ、いくよー。せーの。
ガシャーン!!
……。
あれ。思ったより痛くない。

けど、足の甲は肉が薄い部分なので、足の指を動かすと、そのホッチキスの針が骨に当たって痛いみたい。
これ歩けないじゃん、逆に。
処置にかかる時間よりも、処置後を考えたら、針と糸の方が痛くないんじゃないかしらね、これって。
来た時よりも遙かに痛くなったので、結局、院内の移動は車椅子で。
かおちゃん、車椅子を押してくれるスピード超〜早いし。扉に何回もぶつかるし(笑)
その後、1週間は、傷口よりもホッチキスの痛みに苦しみましたが、10日後にどうにか抜糸。
抜糸後も、ホッチキスの針の穴が二つ、しっかり残っててちょっと笑えます。

以来、外出先での飲酒は嗜む程度と決め、見張られております。
まあね、レビューに支障があっては困るものね。
歌うために生きてるんだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.11

M!

今日はリハーサルでした☆
ひたすら踊り続けました。
これで次回は、リーダーの華麗なステップもご披露できることかと…★
前回からやってくださっている、とってもキュートな振り付けのMさん。
あっ! Mさんも “M” だね!!
ホントに“M”バンドだね、こりゃ☆
かおりはマネージャーの “M” ってことで(笑)

次回レビューは、よりバージョンアップしたミスゴブリンです!!!!
どうぞお楽しみにっ〜☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.10

3姉妹

10月は、お誕生日ラッシュです。
私も含め、私の周りの友達やスタッフの半分くらいが10月生まれ。…半分は言い過ぎか(笑)
以前、女友達で3人暮らしをしていた時があるんですけど、3人とも偶然、3日違いでバースディでした。
3人の誕生日の1週間は、前夜祭と後夜祭も入れるので毎日がパーティ☆
♪ピンポーンとドアフォンが鳴って「ただいま〜。鍵見つからないから開けて〜」と言われドアを開けると、
ケーキのろうそくに火を灯して「みわちん、おめでとう☆」
なんて、今思うと夢のような甘い生活でした。
3人暮らしは、ホントに貴重な時間だったな…☆
楽しくて大切な思い出がたくさんあります。
思い出すだけで、泣けてきちゃうわ。

ドラマでさ、“やっぱり猫が好き”ってやってたでしょ。
子供の頃から、あのドラマが大好きでね。
まさに、あんな感じの3人暮らしだったな…。
今、知ったけど、“やっぱり猫が好き”の主題歌は、矢野顕子さんが作ってたんだね。
さすが。素敵だもの。
ああ、急に見たくなった!! DVDが発売されてるらしいので、早速ゲットしようと思います。


昨日も今日も、私の大切な人たちのバースディ☆
おめでと★

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.10.07

ジャパニーズ・フンドシ

秋祭りでしょうか。
近所の神社のあちこちで、この頃お祭りがあります。
いいよねー、お祭りって。
この辺りにも、こんなに人がたくさん住んでたんじゃない。…と思うくらい、賑わっています。
日本人で良かったと思う一時。

そうそう、去年の1,000枚ツアーの最後に、立川の夏祭りで、大道芸の方々に混じって路上ライブをやらせてもらった時。
とっても盛大なお祭りで、御神輿が何台も行き交い、お囃子を乗せたトラックもあちこちに出ていました。
“ジャパーニーズ御神輿”に憧れた外国人も、見よう見まねでフンドシに半被姿で、とっても楽しそうに参加してらっしゃる。
でも、ちょっとそのフンドシ、締める位置が高すぎる。おヘソの上で締めてらっしゃる。
自分で締めたのか? それとも、日本人の悪戯か?
そのうち、その外人さん、身も心もアツくなったのか、半被を脱いでフンドシ一丁で歩き始めたではありませんか。
群衆の視線は、彼の美白ヒップとハイなフンドシへ。

本人がご機嫌で満足げなのが何よりもの救いではありますが。

日も落ち始めて、その日楽屋変わりになっていた駐車場の特設テントで休憩していると、そこにフンドシの彼が、微笑みながらやって来たの。
そして、何かおっしゃってる。
大道芸人達を仕切っていた、女ボスのユキナさんが、流暢な英語で対応。
どうやら、着替える場所を探していたらしく、楽屋のテントを案内しました。
すると、また彼が、テントから顔を覗かせて、こっちに向かって何やら訴えてらっしゃる。
「フンドシ外してくれ」
Oh !!No!!!
それはできないよー、いくら何でも乙女には(笑)

結局彼は、またフンドシ一丁で、夜祭りで賑わう街に帰っていきました。
大丈夫だったかな… 今更ですけど。

お祭りを見るたびに、立川夏祭りの路上ライブと、フンドシ姿の外人さんを思い出します。
今年は、ちゃんと、上手にフンドシ締められたかな……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.06

嵐ですね。

この雨風の中を、無理矢理自転車で走ったら、びしょびしょになりました。
夏の嵐は、傘もささずにずぶぬれになっても、案外気持ちがいいもんですけど、この季節はやっぱり寒い。
…風邪引くじゃないね、気を付けなくちゃ。

次のレビューは、ぜひとも晴れて欲しいわね!
レビューは大概、大雨だからね。
本番の日が晴れると、逆に、不吉な予感がするくらい。
あまりにも雨の日が多いので、物販で、”ミスゴブリン傘“を販売しようかと真剣に考えたこともあるわ。
同じ傘の人がぞろぞろ表参道を歩いてたら、それはそれで面白いわよね、不気味だけども。
……作ろうかしら、やっぱり(笑)

次のワンマンは、きっと秋晴れ☆
もう少しです!!
楽しみ〜〜っ☆

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.10.04

女二人でも姦しい

前回のレビュー前に、マネージャーのかおちゃんと一緒に、衣装の中に着るものを買いに行った時のこと。
リハーサルの合間を縫って買い出しに出かけたもんだから、疲れを通り越し、ナチュラルハイで大騒ぎのお買い物でした。
店員さんは、そんなハイテンションの二人を見て、夜のお仕事を終えてそのまま買い物に来たのだと、思い込んでいらして。
「朝から寝ていないんですか?」とおっしゃっていました(笑)
新宿だったし、服装もちょっと派手だったからね。
それより、女だと思われていたかしら、私?

つい先日も、かおちゃんと二人で買い物に行ったら、またまた同じようなテンションに。
店員さんのセールストークをついつい盛り上げてしまう、悪い癖があるようです、私たち。
いつも変なテンションで、買い物が終わる頃にはグッタリ。
途中、薬局で栄養補給をしないと帰れないくらい、笑い疲れます。
(…そんなことしてるのかって感じだけど(笑))


次回のワンマンレビューまで、もう少しです。
ハンカチ王子とか、ディープインパクトだとか、一人で盛り上がってキャーキャー言っていられるのも、今のうち(笑)
さっ、レビュー・モードに突入です!!!!
レビューのリハーサルもいよいよ始まります!
今回の、ミスゴブリン・ワンマンレビューも、皆様どうぞお楽しみにねっ☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.10.03

予想外のこと

>先日、コンビニで熱々の肉まんを買って、あぐっと一口かぶりついたらね、
“あんまん”でした。
ビックリ。
何故か、爆笑。

>子供の頃、同じ形のコップを知らぬ間にすり替えられ、水だと思ってガブ飲みしようとすると、日本酒だった。
懲りずに何度も引っかかった。
…今だったら、わざと知らぬふりして騙されるのに(笑)
どなたか騙して。

>子供の頃、「何あれ?」と指をさされる方を見ると、最後に食べようとして大切に大切に残していたものが、その隙になくなっている事がよくあった。
犯人はマイ・ファーザー。いつもその直後、口がもぐもぐしていた。
って、立場逆でしょ(笑)
ちなみに、半熟卵は今でも最後に食べます。(…取らないでよっ。)

>給食の時間、好きな男の子に、「バナナの皮を3つにむいて食べてよ」としつこく頼まれたので、
あなたがそんなに言うんじゃ仕方ないわっ☆ と、彼の頼みを受けて、恥じらいながら食べてみると、
「猿だ、猿だー!!!!」と、大声で言われ、クラス中大爆笑だった。
そんな事で、好きな子がみんなにバレてしまったのが、恥ずかしかった。
いや〜ん。


栃木に転校した時のこと。

>転校した日の全校朝礼で、校長先生のお話しが、“まむしに噛まれたときの処置の仕方”だった。
スゴい場所に来てしまった。と、子供ながらに覚悟を決めた。

>そして、何日かすると、授業中に教室の窓から、スズメバチが入ってきた。
よくある事だそうだ。

>冬になるとその学校の池が凍って、体育の授業はそこでスケートをするから、スケート靴を用意するように言われ、買って楽しみにしていた。
その年は暖冬で、池が凍らなかった。

>夏になると、辺り一面に、蛍が飛んでいた。
とっても綺麗だった。
地面の方で光っている蛍は、取らないようにと注意された。
ヘビの目も光るらしい。
……。

>ある日、お隣のうちの人がマムシを捕まえてくれた。
数十分後、隣の家から白い煙が上がっていた。
蒲焼きにしたらしい。
……。

転校先のネタは、予想外に出てくるわ。

全てノンフィクションです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.10.02

凱旋門杯

昨晩の凱旋門杯、運良くたまたまテレビで見ましたよ。
賭け事はよく分からないんですけど、馬は大好き。あの優しい瞳が大好きなの。
日本の競馬場の雰囲気と違って、フランスの高貴なお競馬のイメージは、ホントに素敵。
日本もちょっとは見習うべきだわね(笑)
例えば、競馬や競輪などの賭け事をしに行く際は、精一杯のお洒落をして、なるべく良い匂いをさせ、決して行き帰りの電車内では、ワンカップを片手に待たず、赤鉛筆を耳に挟まない。 的な、お約束事を。
そしたら、もう少し、街のイメージアップにもなるのにね。

ディープインパクト、結果は3位。上等よ。
日本から空輸で十何時間もコンテナに積まれて旅してるんだもの。
人間もそうなら、馬だって時差ボケになるわけでしょ。
しかもアウェイでのレースだし。言葉だって通じないだろうし。(…?)
それを考えただけで、泣きそうになったわ(笑)
それに、馬は、スポーツマンシップにのっとってて、見ていて気持ちが良いわ。
馬同士が、故意に足を掛けて転倒させたりしないじゃん(笑)


そう言えば、競馬場の(日本の)すぐそばに住んでいる知り合いから、聞いた話ですが。
その人がまだ小学生の頃ね、5時間目の課外授業で、街の清掃をしたらしいんだけど。
ゴミの大半は馬券なんだって。
小学生が課外授業で、馬券拾いよ。
……ひ、ひどい。ひどすぎるっ。
今はそんなことないかもしれないけど、そんな思い出は想像するだけでちょっと切なくなるわね。

日本の競馬場も、お洒落をして行く特別の場所になればいいのに。
そしたら、私も、衣装の 羽根付 特大帽子をかぶってお出かけするわ☆ …それも問題か(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006.10.01

Bravo!

つい先日、テレビで素晴らしいニュースを見ました!
ご存じの方も大勢いらっしゃると思いますが…
国産車メーカーの最大手がこの頃、縦列駐車や車庫入れを簡単にできるようにアシストしてくれるシステムを開発して、販売を開始したらしんです。
そのシステムったらスゴイのよ。自動でハンドルが動いたり、駐車完了まで音声で指示してくれたりと、もぅ至れり尽くせり。
ワオッ!!なんて朗報なんでしょーっ☆
画期的!!! 
ブラボーッ!!!!!

“ふっ。別にそんな機能……” とお思いのプロフェッショナル・ドライバーの方もいらっしゃるとは思いますが、車庫入れが苦手な人だってこの世には大勢いるのよぉ。
…って、私なんですけど(笑)
教習所では殆どと言ってもいいほど、バックの練習はしませんからね。
だって、気合いだけじゃ車庫入れはできないし〜。
都内じゃ練習する場所もないし〜。
他人の大切な車を傷つけてしまっては大変でしょー。

そりゃあ、自分でスムースにできるようになるのが、何と言っても一番ではありますけどね。
そういったシステムのお陰でコツを掴んで、いずれは自分でできるようになれば願ったり叶ったり☆

でもこのシステムの導入で、すご〜く助かる人は、大勢いると思うわよ。
いやー、素晴らしいわ。日本の技術ったら。
えらいっ!!!よくやった!!!
(…そんな偉そうに言える立場じゃないんですが(笑)。
  ありがとうございます、開発者の方々。)

まっ、その前に、車を手に入れるところから始めなくちゃなんですけどね、私の場合。アハハ。また、先走ってあーだこーだ考えちゃいました。

それにしてもコンピューターっていうのは、何でもできちゃうもんなのねー。
コンピューター無しでは、何もできない人間になるのも怖い話ですけども。
うまく利用していかないとねっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »